和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:鹿児島の黒豚カレーパンを思い出す。
日付:2018/01/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■今日、メルマガ読者の方より
こんなお問い合わせをいただきました。

「以前、和田さんが
 鹿児島空港から利用した
 タクシーの記事を読んだ記憶があります。
 近々に鹿児島へ行く用事があり、
 記事の事を思い出しました。
 しかし、その記事がいつ頃だったか…。
 保存してあるメルマガを
 読み返しているのですが、
 その記事はみつからず
 メルマガに入り込んでしまい、
 まったく進みません。
 運転手さんの名前と電話番号が
 あったように記憶しているので、
 教えてください。」

とのこと。

■これは、2013年のメルマガで
鹿児島に出張に行ったときの
タクシー運転手さんの
あまりの神対応に感動して書いた
記事のことじゃないか?

こんな数年前の記事、
覚えていてくださって
ありがとうございます!!

そこで、過去に読まれてない方のために
長くなりますが
今日は過去のあのメルマガを
まずは紹介しますね!

・・・・・・・・・・・・・・・
(2013年6月18日配信のメルマガ)

こんにちは、和田裕美です。
今日は、先日出会った、すごい営業のお話。
先週、金曜日に鹿児島にお仕事で行ったとき
空港からタクシーに乗ったのです。

私は、いつも時間がちょっとでもあると
日帰りの出張
(たいてい翌日のスケジュールの
 せいで日帰りなのだ)を
いかに、楽しくするかを考えて
タクシーの方に、毎回、
同じ質問をするのです。

「目的地に着くまでに神社などありますか?」

もっと時間のあるときは、

「あぁ、○○に来たなあと
 思えるものが食べたいんですが」

このように、かなり、
大雑把な聞き方をするので、
これ、運転手さんによって
答えがまるきり違うのです。


【もったいない運転手さんの答え】

「いや〜神社は知らないです」

ここで、チーンと終わります。


【普通の運転手さんの答え】

「え〜と、○○神社ならありますが」

「そこはどんな神社ですか?」

「まあ、有名です」

「では、そこに行くにはどれくらいかかりますか?」

と、あれこれこちらから聞いていく感じ。


【まあまあの運転手さんの答え】

「何時までに会場に着けばいいですか?」
とまず質問がある。

「○時です」

「じゃ、地元の人が行く、
 とても大きなあの○○神社に行けますよ。
 ちょっと遠回りだけど、
 そこがいいと思います」

と、いい神社を勧めると同時に、
メーターも増える。
素晴らしい。
こういう運転手さん、
たいていおいしいラーメン屋とか知っていて
連れてってくれる。


【すごい営業の運転手さんの答え】

この前の鹿児島の運転手さんは
素晴らしかった。

まずは上記の質問、そして、
「鹿児島神宮なら途中にあるから
 そう遠回りでないし、そうしますか?
 そうですね、神社の近くに
 なかなかおいしい黒豚しゃぶしゃぶ、
 あとトンカツ、
 あと○○ラーメンがありますよ」

「じゃ、トンカツがいいです!」

「ロースですか?ヒレですか?」

と意外な質問。

「ヒレです!」

「では、お参りされている間に、
 お店に電話しておきます。
 お店は入ったらすぐに揚げたてが
 食べられるように。
 そうしたら待ち時間短縮できます。
 ええと、お参りは10分くらい?」

「15分くらいかな」

参拝終わって、神社を出たら、
すぐ近くにトンカツ屋さん。
あとで聞くと地元でも有名なお店(竹亭)。
お店入って座ったら、メニューも
すでにオーダー済みですぐ出てくる。
ヒレ、でっかい、キャベツやまもり、
とうぜんおいしい。

で、満足して
とうとう、仕事時間に。

ここまでもなかなか
素晴らしいサービスに感動したのですが
さらに、まだあったのです。

私がふと手元にあった、
レストランガイドを車中でぱらぱら見ていると、
おいしそうな「黒豚カレーパン」を発見!

「うわ〜。このカレーパン買って帰りたい!
 運転手さん、このカレーパン屋さん、
 遠いですか?」

「ああ、ここ、
 娘がよく買いに行っています。
 おいしいですよ、だいじょうぶ。
 会場の近くです」

「じゃ、帰りに寄ろうかな」

「私、買っておきましょうか?」

「へっ?」

「帰りも空港でしょう?私送ります」

「あ、そうです、ありがとうございます」

「いくつですか?」

「へっ?」

「カレーパンです、いくつ買っておきますか?」

「はい(スタッフと相談)。私は5つ、こっちは6つ」

と答え、講演して、帰りは会場を出たら
目の前でぴたり待っていてくださいました。
で、帰りの空港までは
書いていなかったメルマガを
ガラケーで急いで書いていたので
無言だった私。

無事、到着して降りるときに、
カレーパンを渡されました。

「おいくらでしたか?」

「あ、これプレゼントします」

「えっ」

「はい、また来たときにご利用ください」
といってにっこり名刺。

ああ、できてる。カレーパン付き。
この運転手さんすばらしい!
私、来月も鹿児島に来るんです。
もちろん指名させていただきます!!!

和田裕美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで。

実はこの後に
鹿児島に行って再会しているので
ここには後日談もあって
続きのメルマガも出しています。
(2013年7月9日のメルマガなので
 かなりの頻度で鹿児島に行ってましたね)

このとき彼が前に
どんな仕事をしていたのか
わかるのです。

読みたい方がたくさんいたら
号外でも出しますね!(ご請求ください)

さて、お問い合わせいただいた方への
回答です。
さすがに電話番号は
メルマガで記載していなかったけれど
お名前はありました。

→第一交通の『白坂さん』です。

出張先って偏るのですが
なぜか、ある一定の
地域とのご縁が深くなることが多いのです
(今は、神戸。
 熊野のときもあったけど)
だから、最近、鹿児島とのご縁がなくて
白坂さんにもお会いしてないのですが
きっとあれからもたくさんの
ファンを作っているはずです。


改めて読み返して思うのですが
わたし、営業って
こういうことだと思うのです。

「売ろう、売ろう」ではない
「買って、買って」でもない


「この人になにをしたら
 喜んでもらえるかな?」
と、先にどれだけGIVEできるか、
それが営業です。

だから
「何を売っているのか?」
ではなく
「誰が売っているのか?」
がすごく重要なのです

タクシーの仕事は
お客さんを現地に運ぶこと。
これだけなら、どんなタクシーでも
同じなんですもんね。
白坂さんだからリピートしているのです。


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■私の入社前のメルマガを
読む機会になって
今回問い合わせをいただいた方には
とても感謝しております。

私は上坂ですが、名前の似ている
白坂さんのように
(坂しかかぶってないけど!)
真っ白な心で、お客様に
向き合いたいと思います 。

■さて、先週、募集スタートいたしました
「和田式『売れる営業』に
変わるセミナー」第17期は
現在、分割払いのお問い合わせを
受け付けております。
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0

すでにお問い合わせいただいた方には
順次ご回答をしておりますが、
お問い合わせの方全員に了承いただけたら
ほぼ満席になりそうなんです…。

でも、たぶん大丈夫だとは思うのですが…
保証はできないので
どうかお急ぎくださいね!

分割のお問い合わせは以下まで
メールにてお願いします。
(お名前をご明記ください)
support@wadahiromi.com

その他
ご相談もぜひ、なんなりと
お申し付けください。


「和田式『売れる営業』に変わるセミナー」第17期
▼お申込みはこちら▼
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0


それでは、また次回のワダビジョンで!


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>