和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:ああ、まぶしい!って言わせて。
日付:2018/01/31
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■鹿児島ネタが続きましたので
今日は過去のをひっぱらず
ちゃんと書きますね(笑)

さてさて、
昨日のメルマガの最後に

「内側から光っている人が
 わたしにはわかる」
というようなことを
書いたら

昨日の夜に一緒にごはんを食べた人に
「僕、経験不足で
 まだまだ内側は光ってないかもしれない」
と心配そうに言われました(笑)

すみません。
もしや、多くの人に
「わたしは内側から光ってないかも〜」と
悩ませたかもしれませんね。

たしかに、鹿児島の白坂さんのように
経験を積んでこそ
光る内側となると、
自分なんてまだまだって思いそうです。

でも、大事なことは
今日できることから。

■内側の光もあれば、
外側の光ももあります。

挨拶できて
笑顔が明るく、
楽しそうにしていれば
外側だってキラキラです。
内側がまだ未熟でも
十分カバーできますよね。

愚痴を言ったり
嫌そうな顔したり
ため息ついたり
…とかしているときって
外側電気がオフになっているんです。
これ、内側の光どころじゃないですよね。

それに
こんなとき、この人の内側は
(どんなに経験を積んでいても)
やっぱり暗いのです。


■セミナーなどでは

「売れているように見える
 プロファイリング」
というトレーニングをしますし、

プロのヘアメイクさんを呼んで
髪型もお化粧も
(男性なら眉毛カットも)して
外側の見せ方を変えることもします。

さらに、表情も声も変えていきます。

「売れてなさそうな人」からなんて
人はぜったいに買わないので
今、売れていなくても
売れているように
見せていく方法です。

これは、
内側の光も大事だけど
まずは外側ってことで
とても力をいれてやっていることです。

どうですか?
今日のみなさん
外側、光っていますか?

「ああ、まぶしい!」って
言わせてください。
あたまじゃなくてね(笑)

そうして、
そこから
ようやく、
内側の光なのです。

■しかし、繰り返しますが
経験や年齢が影響するという
内側を光らせるのって
なかなか難しそうですよね?

一昨日のメルマガ
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1620
昨日のメルマガ
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1621
に出てくる
鹿児島の白坂さんのように

いろんな経験を通して
人の気持ちがわかるとか(年齢関係なく)、
相手が言って欲しいことを言えるとか、
相手がして欲しいことができるとか、
そしてそれを
相手に気を使わさずに
さりげなくできることなどって
どうやって身につけていけばいいのか?


歳とるしかない?
苦労するしかない?


それもどうもだし、

もうすでに
歳とっていても
内側光ってない人どうするの!
ってこともありますもんね。

さて、どうする?


でも、
経験とか年齢なく
内側から光を放つ方法
あります!

…という話の続きは、
長くなったので
明日にしますね!

ではね〜〜


和田裕美


追伸:

売れセミ
(和田式『売れる営業』に変わるセミナー)、
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0
募集から1週間ですがそろそろ締めます!

リピーターの方には
金曜からご案内させていただきますね。
(お申し込みはお待ちください!)


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■内側から光る人…
たしかに、年齢や経験によって
今輝かれている方もいますが
若いときから、なんだかキラリと
光るものがあるかたもいらっしゃいますね。

私がそんなふうに素敵だなと思うかたには
信念やブレない軸があるように思います。

信念といえば、
「セブンルール」という番組を
ご存知でしょうか。

さまざまな業界で活躍し
注目される人を毎週1人取材し
そのかたが自分で決めている
7つのルールを紹介する番組です。

実は、昨日23:00〜フジテレビ系列で
放送された「セブンルール」で、
和田が少しだけ登場したのに
お気づきいただけましたでしょうか?
(ウォーリーを探せみたく…)

昨日は、
知る人ぞ知る、三省堂の有名書店員
新井見枝香さんの回だったのですが
そのなかで、2016年秋に和田が出版した
小説「ママの人生」(ポプラ社)
http://mmct.jcity.com/?ct=306F14093F17F0F0
を、新井さんご自身のイベントで
ご紹介いただいたときのツーショット写真が
流れました。

今なら、オンデマンドの見逃し配信で
無料でご視聴いただけるようです!

■新井さんは、出版業界ではかなり有名で
世の中の評価や、会社の方針に関係なく
自分が「これだ!」と思った本は
かならず売るという、スーパー書店員さんです。

そんな新井さんによって
数多くの作品から選ばれたのが
和田の小説、
「ママの人生」なんです。
それがイベントにつながっていたのです。
彼女は小説ばかりの文芸担当にもかかわらず、
もともと和田の手帳のファンだとか。
嬉しいかぎりです!!

さて、ビジネス業界でありながら
絵本、小説…と
幅広く和田が本を書くのはなぜか、
おわかりでしょうか?

これは、和田の学んだ
セールスの基本を
違うスタイルで
お届けしたいから、なのです。

こちらに和田が今日書いたブログがあります。
https://ameblo.jp/wadahiromi/entry-12348931603.html

人に好かれることや
決断力を持つことや、挑戦する力は
すべてセールスと関連しており
セールスをされていなくても
知っておいてほしい、という願いなのです。

ジャンルが違う
新井さんのような方とのつながりも
そこにあるのだと思います。


■「和田式『売れる営業』に変わるセミナー」
第17期、まもなく満席となってしまいます。
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0

売れセミを受けた後に、
内側から光り出したかたに
私もたくさんお会いしてきました。

それを、和田直伝で学んでいただく
貴重なチャンスに
ぜひかけてみていただきたいなと思います。
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0


それでは、また次回のワダビジョンで!


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>