和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:わたしが大事にする「だれ?」
日付:2018/02/06
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■昨日のメルマガで
(「みんな、えこひいき」
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1628)
2月23日に養老孟司先生と一緒に
登壇させていただくことになり
わたしが養老先生の本を
何冊も読んでいる
(正確には“読もうとしている”)
と、書きました。

あ、メルマガ読者さんでも
和田の本をたくさん
読んでくれているはず…
そういう方が(きっと!)
たくさんいてくださると
信じていますけど(笑)

この、同じ著者の本を
やたらと読む、という行為って
実はすごく重要だったりするんです。
ぜひ、やってほしいなと思います。

■とくにビジネス書に
言えることかもしれませんが、
本によっては
その「著者」が
あまり浮かび上がってこないものって
ありますよね?

もちろん、それは
「情報を知りたいだけ」
「知識を身につけたいだけ」
「ノウハウを学びたいだけ」
という場合においては
かなりありがたい作りとなっており
なにもそれが悪いと言っているわけでは
ありません。

ただ、わたしは
営業をやっていたからか(後で説明します)
内容よりも、書いているその“人物”に
興味が湧いて読むことが多いんです。

そして、さらに今回のように
同じ著者の本を続けて
何冊も読んでいくと
その著者の人物像とか、思考パターンとか
視点とか、言葉の使い方とか
好きな表現とか、悩みとか怒りとか喜びとか
人生とが、そんなものが見えてくるのです。

ああ、この人は
こんな視点で世の中をみて
こんなことを子供時代に感じていたのかって。
そして、知れば知るほどに
興味が湧いて
どんどん好きになれる!

■営業やっていたから、と
さっき書きましたが
人ってなにを買うかも大事だけど
ものによっては
誰から買うか?というほうを
優先してしまう傾向があります。

ここの「誰」とは
「法人」という会社も意味します。

ようは、似たような商品があっても
ここのショップの店員さんがいいから買う、
この会社(法人)が好きだから買う、
という
「誰が」が選択の重要なポイントに
なるってことです。


「内容」よりも「人」
「なにを」よりも「誰が」ということ。
選ぶ基準が“ここ”にあるのです。

だからこそ“人を知る”ってことは
ビジネスにも生活にも役立つのです。

情報と知識を取り入れることも大事ですが
まずは「人」を掘り下げるほうが
案外、深い学びがあったりするのです。

さて、そんなことで
今は、養老先生に
はまっているわだですが
いつか共著とかできたら…
という野望があることもある(笑)

脳と営業とか!
営業の壁とか!
売れない人の壁とか!(笑)


むふふ。
(あ、妄想はただですから!(笑))
わくわくしつつ読書します。

ではね〜。

あ、今日は日帰り大阪ですから
最高の読書デーなのだ。


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■一人の作家さんの本を
たくさん読む、ということ
そういえば意外としたことないなと
今気が付きました。

好きな小説家、などはありますが
ビジネス書や自己啓発本とか
エッセイなどの書籍は
「色んな人の考えに触れて
知見を広げるのがいい」
と、なんとな〜く思い込んでいましたが
たしかに、たくさんの考えに
広く浅く触れたところで、
はて、自分には何が残っているだろう?
と思うと、
「知った」ことに満足してしまっていた
ように思います。

大切なのは、知ったあとのことですね。
人を掘り下げる、というテーマで
本の読み方を変えてみたいな、と思います!


■さて、いま和田が傾倒している
養老孟子先生との豪華コラボが見られる
貴重なセミナーはこちらです。

一般社団法人CSR協会主催
特別セミナー2018
「社会に愛される企業づくり
顧客に愛される営業術」
▼お申し込みはこちら▼
https://csr.official.ec/

日時:2018年2月23日(金)
 13:00〜(12:30受付開始)
会場:全電通労働会館(御茶ノ水)

セミナー後には、別売りで
人数限定の懇親会もあるようです。

和田は、弊社主催セミナーでも
必ずといっていいほど
「懇親会にこそ参加してください」
と、申しております。

セミナーでは、講師から一方的に
話を聞くだけで終わってしまいますが、
懇親会で、講師に思い切って質問をしたり
名刺交換をしてみることが、
それこそ「深堀り」になるのだと思います。

養老先生と和田、
ジャンルを超えたお二人から
「愛される企業…」をテーマにした
どんなお話が生まれるのか、
私たちスタッフも非常に楽しみで
わくわくしております!


それでは、また次回のワダビジョンで。

*********

●お知らせ●

「和田式『売れる営業』に変わるセミナー」第17期
は満席になりましたので、
募集を締め切らせていただきました。

キャンセル待ちを
どうしても希望される方は
お名前を添えて、お申し出くださいませ。
support@wadahiromi.com

お約束はしかねますが、
万一お席が空いた場合、先着順で
ご案内いたします。

==============

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>