和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:わたしが羽生くんの母だったなら
日付:2018/02/13
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

こんにちは 和田ひろみです。

■平昌オリンピックを見ていて
考えてしまったことは

「もし、わたしが
 羽生結弦くんのお母さんだったなら…?」
ということ(あほか!笑)。

羽生くんのお父さんは公務員(算数の先生)
貧乏じゃないけど、そんなにお金持ちでもない。

でもスケートにはお金がかかるので
慎ましく家賃5万のところに住んで
お母さんは羽生くんの衣装を
手作りで作っていた…らしい。

専業主婦となったわたしは
営業なんかするはずもなく
世界2位になることもなく
本を書くこともなく
今週末にセミナーを開催することもなく
今は晴れ晴れしい気持ちで平昌にいた!

…でしょうか?

きっと、わたしの性格では
縫い物をして衣装を作る発想が
まず浮かばすに

「お父さん、わたし
 お金いろいろとかかるし、衣装買うために
 営業でもして稼ぐわ!」と
とっくに外に出ていると思うんですよね。

そして、営業で結果を残して…

と、そんな母だった場合において、
羽生結弦くんが、今の羽生結弦くんに
なっていたのだろうか?(笑)

みなさん、この親子
どうなったと思います?(笑)

そんな妄想なんて
どうでもいいやん!って
感じかもしれませんが

まあ…
同じようにはなっていないように思います。

そしてそれが当たり前なんです。


■人には人の人生があります。

あの人の人生がいいなとか
あの人の旦那さんがいいなとか
あの人の会社っていいなとか

いろいろと思って、
「あの人」と自分を
同じ環境に置いてみたとしても

おそらく、
まったく同じ人生を作れません。

自分の考え方と
自分の性格と
自分の選択と
自分の行動と
自分の振る舞いなどによって
人生が決まるからです。

同じ環境でも
人はその人だけの脚本を持って
生きてしまうのです。

やっぱり「自分」次第なんだと思います。

だから、自分で
いくらでも変えられるってことなんです。


わたしは羽生結弦くんの
母にはなれないし
さらにもっと程遠い、ダメ母になってそうだけど(苦笑)

今の自分の人生しか生きれないし
これが好きだし

誰がなんと思っても
自分で思っていたらいいのだなと
いうことで、変な妄想を終えて
落ち着いて、オリンピックを見ることにします。

ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■私も和田に倣い
「自分が羽生くんの母だったら」
と考えてみましたが…

しっくりくる親子像ではありませんでした(笑)

しかし、羽生くんの特長でもある
精神的な強さや前向きさを
育て上げるには

ご両親もそういうことを
日ごろから植え付けられていたのでは
ないかなと思います。

和田もよく
陽転思考の講演をするときに
言っておりますが、

もし、いわゆる毒親に育てられたとしても
陽転思考で、自分は前向きな人生を
選ぶことができるし、

自分が親となったときに
陽転思考を子供に教えることができたら
とても強くて自尊心の高い人に
成長するということです。

■だから、もし自分に
陽転思考で「よかった探し」する力さえあれば
子供にもきっとそれが伝染し

ちょっとやそっとではへこたれず
自尊心が高い人に
育てられるんじゃないのかなぁと思いました。

そうなると、羽生くんのような
オリンピック選手を生み出すのも
夢じゃないかも?!

東京五輪には間に合いそうにありませんが
自分の未来予想図に一つ、
可能性を加えたいと思います!

■今週末にはいよいよ
陽転エデュケータースクール第5期が
開催されます。
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/
(すでに締め切っており、次回開催は未定です)

毎期、本講座で和田がお伝えしているのが
どんなに上手に伝える方法を
身につけたとしても、
まずは自分が根っから陽転思考を
体得していないといけない、ということです。

もちろん、セミナーで
みっちり習得いただくのが
一番はやい近道ではありますが
お忙しい皆様のために
会員制度パワースクール
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
がございます。

どうしても、落ち込んでしまうとき
ライバルに先を越されたとき、
凹む事件があったとき、

いつでもご自分のペースで
和田からのメッセージを受け取っていただける
動画、CD、メールレターなどが
ちりばめられています。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

ぜひ、一か月だけでもお試しいただき
パワーがたまっていくのを
実感いただきたいです。


それでは、また次回のワダビジョンで!

・・・・・・・・・・・・・・・・

〇和田×養老孟子先生コラボセミナー〇

一般社団法人CSR協会主催
特別セミナー2018

「社会に愛される企業づくり
 顧客に愛される営業術」

日時:2018年2月23日(金)
   13:00〜(12:30受付開始)
会場:全電通労働会館(御茶ノ水)
(別売り懇親会あり)

▼お申し込みはこちら▼
https://csr.official.ec/

弊社の有料会員制度パワースクール
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
会員さまだけに向けて、特別に
500円お安く申し込みいただける
クーポンを用意いただけることになりました!

会員のかたは、先日配信の
パワスクレター(会員限定メルマガ)に
記載されたコードをご利用いただくか、
お申込み前にご一報くださいませ。
クーポンコードを個別にお送りいたします。

※会員にご登録済みで、現時点で
「一般社団法人CSR協会主催
 特別セミナー2018」に
 お申込み済みのかたには、
 主催協会さまより、後日お振込みにて
 割引分500円を返金いただけるそうですので
 該当のかたは、パワースクール事務局まで
 ご連絡ください。
 info@wadahiromi.com


==============

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>