和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:もしもわたしが男だったら
日付:2018/02/14
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

こんにちは 和田ひろみです。

■今日はバレンタインデーですね。

先日、とある打ち合わせで
とある大企業の女性に

「会社の男性にチョコは送りますか?
 いわゆる義理チョコですが」
と聞いたら

「はい、わたしはここに
 一昨年に転勤してきて、
 去年のバレンタインデーに、
 実家の徳島の金長まんじゅうのチョコ味を
 ひとつずつあげたんですね。

 もちろん、箱からひとつとってなんで
 個包装でもないし、小さいし
 旅行のお土産レベルのものだったんです。

 でも、その
 ホワイトデーのお返しが
 かなりちゃんとしたパッケージのクッキーとか
 千円くらいのものも多くてびっくりでした。

 わざわざ奥さんに頼んで
 買ってきてもらった人もいて。

 だから、今年はちゃんとひとつずつ
 個包装のチョコレートをあげないといけない
 って思っています。
 正直、お金かかるしねえ…」

と、困った顔で言われてました。

おいおい、贅沢いうなよ。
そんな、ちゃんとお返しをしてくれる
男性はすばらしいって、と
わたしは思うのですが
実際に、お金を使うのは事実ですもんね。

とにかく、
チョコまんじゅうひとつでも
家に帰って奥さんに

「いや〜、社内の女性にもらっちゃってね。
 こういうのはちゃんとお返ししないとだよね」

と、もらったことを
(まんじゅうひとつでも!)
自慢していることは
とっても愛らしいですし

そんなまんじゅうで喜んでもらえるなら
わたし、喜んであげたいなと思います。

と、そこで、考えてみたんですが
もしも、わたしが男性だったなら…
この「バレンタインデー」は
どんな気持ちだったのでしょうか?

■例えばわたしが
斎藤工とか竹内涼真(今が旬)だったなら

バレンタインの当日は、きっと
もらうのが当たり前になっていて、
すこしわくわくするか
もう甘いものはいいなあ…
とか、あまり感じなくなっているかもしれないです。

「どうせ、たくさんもらうから
 大きなカバンで行こう」とか
(なんかやな感じですが(笑))
思っているかもしれないです。

けれど、わたしが
嫁も彼女もいない男だった場合は
どんな気持ちだった?

きっと「どうせ、俺には関係ないし」と
まるでこの日がなかったかのように
過ごしています。

駅前で売っているバレンタインのチョコレートを
横目で見ながら、

「どうせ甘いもの嫌いだしな」とか
「こんな菓子メーカーの
 企画に乗って、金を使う奴なんて
 ばかだなあ」

と冷めたことを言って
なんか、ネガティブに
否定していたかもしれません。

ましてや
中二くらいだったら
朝、お母さんに
「今日は、たかし
 チョコもらえるかなあ」
とか、いらんこと言われて

「おれ、もらわない主義だし」とか
言って
まったく関心がないふりを
装ってそうな気がします。笑
(唯一もらったチョコは、母親からのものとなる)

■と、いつもながら
妄想をしてみると


1 普通に奥さんや彼女にもらえる人

2 たくさんもらえるから
  優越感にひたれる人

3 もらえる可能性がゼロに近く
  朝から憂鬱な人

という、大きくわけて
(他にもあるけど)
3タイプいるってことで、

自分が3番だった場合において
今日ってかなり迷惑な日になります。

だから、妄想の結論として
ああ、義理チョコって
めんどくさい〜と思っていても
今日って女性のほうが男性よりも、
ずっと気が楽な日なのです!

今日はほんとうに
女に生まれてよかったと
思える日となりました。

だから、女性のみなさん!
今日は、チョコをあげたら
すごく喜んでくれそうな人に
キットカットくらいでもいいので
ぜひ、義理チョコしてあげてください。


ところで、弊社は
犬も含め
全員女なので
義理チョコを配ることもなく

また、わたしは
今日は朝から
西のほうに旅立っているので
もうすでに、場外におりまして
チョコどころではないんですけどね(笑)

■さて、そんな妄想をして
ばかみたいとか思われるかもですが
実はこれトレーニングなんです。

相手の気持ちがわかって
共感できるからこそ
実のところ
営業のトークも磨かれて
ビジネスで結果が出るのです。
ちゃんと意味があるんです!

また、この続きをどこかで話しますね。
(覚えていたら)

ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■そういえば
明日(今日)はバレンタイン!!
というのを思い出して、
私も昨日急いでAmazonで
実家の父にチョコレートを贈りました。
(プライム会員なので
 なんとか翌日配達できました!焦)

甘いものは普段あまり食べない父ですが
以前そう思ってお酒を送ったときに
母からストップがかかったので(笑)
以来、気持ちだけ、ということで
チョコを贈っています。

■和田の言うように、
たとえキットカットやチロルチョコでも
差し上げると、
どんなシャイボーイさんも
頑固おやじさんも、ほっこりと
笑顔になってくださるような気がします。

たまたま、バレンタインなので
「女性から男性にチョコ」
(日本では)が定番ですが、

日ごろから、自分が関わるかたに
「ほんの気持ちですが」を
たくさん差し上げていると
ファンになってくださったり
逆に向こうから何かをしてくださったり
良い信頼関係がうまれるんだな、
と思える1日になりました。

物で釣るなんて…という捉え方を
される方もいらっしゃるかもしれませんが…
和田がいつも営業のセミナーで言うように
「人は自分のことを好きな人が好き」
「話を聞いてくれる人が好き」
という絶対的な法則はある!
と、私も思います。

なので、こういう日があるというのは
なかなか行動に移せない人にとっては
素敵なきっかけじゃないかなと思いました。

■実は
パワースクールの会員さまには
和田のオリジナルパッケージの
チョコを、お送りしております。

こちら義理ではなく、
本命ですので!笑

有料会員制度パワースクール
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

現在、コミニュケーション力強化の
音源を準備中です!
バレンタインは、終わりますが
いつでも思いが伝わるような
表現ができたらいいですよね。

人に好かれるスキルを、
この機会にパワースクールで
習得してください!

また、
和田に直接相談して
動画で答えてもらうこともできます。
なんとも距離が近いー!

ぜひその意思疎通を
ここで体験してみてください。
有料会員制度パワースクール
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0


それでは、また次回のワダビジョンで!

・・・・・・・・・・・・・・・・

〇和田×養老孟子先生コラボセミナー〇

一般社団法人CSR協会主催
特別セミナー2018

「社会に愛される企業づくり
 顧客に愛される営業術」

日時:2018年2月23日(金)
   13:00〜(12:30受付開始)
会場:全電通労働会館(御茶ノ水)
(別売り懇親会あり)

▼お申し込みはこちら▼
https://csr.official.ec/

弊社の有料会員制度パワースクール
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
会員さまだけに向けて、特別に
500円お安く申し込みいただける
クーポンを用意いただけることになりました!

会員のかたは、先日配信の
パワスクレター(会員限定メルマガ)に
記載されたコードをご利用いただくか、
お申込み前にご一報くださいませ。
クーポンコードを個別にお送りいたします。

※会員にご登録済みで、現時点で
「一般社団法人CSR協会主催
 特別セミナー2018」に
 お申込み済みのかたには、
 主催協会さまより、後日お振込みにて
 割引分500円を返金いただけるそうですので
 該当のかたは、パワースクール事務局まで
 ご連絡ください。
 info@wadahiromi.com


==============

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>