和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:和田語がイエスの素だった!
日付:2018/02/21
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。

■唐突ですが、みなさん
「和田語」ってご存知ですか?
そして、これこそが
「売れる営業のキモ」ってこと。

いや、実はですね、
今日、日経新聞出版社さんと
4月に出版される本の
最終打ち合わせをしていたのです。

で、そのときに
編集担当のOさんがこんなことを言いました。

「ときどき日本語としては
 どうかな…と思う言葉があるんですが、
 この和田さんの言葉は
 それはそれで、よくなっていて
 直そうとうすると
 なんだかリズムがおかしくなる。
 だから、あえてそのままにしています」

「あ〜〜、そ、それこそが
 ちょい違和感のある、『和田語』なんです(笑)
 そのままにしてくださって
 ありがとうございます!」

というような会話で盛り上がりました。

■本を書いている人間が
なにを堂々と変な日本語を使っているのか…
と思われそうですが
それはつまり、わたしの「表現」なんです。
芸術みたいなやつです!(笑)
…と自分では認識しています。

そういうのをすでに
見破っている方もいて、たとえばこれ↓
「成約率98%の秘訣」という本の
アマゾンレビューにも
こんなコメントいただいております。
    ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●久し振りの『和田 裕美』さんの、
営業本です。
内容は営業の仕方として、
[保険営業]・[不動産営業]・[化粧品営業]
[フィットネスクラブ]・[歯科医院]
の場合について説明されています。

●本書の特徴として、分かりやすくするため、
(1)本文は「解説」→「説明」→「POINT」→「まとめ」に、分けて記載
(2)タイトルは大きな文字(橙色)
(3)主要な部分は、太字とすると共に、太い罫線を引張り強調
これでもか、これでもかと、
著者が引っ張ってくれています。

●なお、各ケースの説明の中で、
「和田さんの言葉」となっている個所を
引用される場合は、
標準語に変換することもお忘れなく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後の3行に注目です!
この方、さすがですねえ。
分析すばらしいです。
見破っていらっしゃいますし、
どれが「和田語」かもご存知のようです。

ここに
「『和田さんの言葉』となっている箇所を
 標準語に変換しないといけない」

と書いてありますが
みなさんは 、これ、
どの箇所かわかりますか?
あ、読み返してわからない場合は
すでに日常で
「和田語」に犯され、
普通に使っている可能性があるので
それはそれですごくいいことです。
おめでとうございます(笑)

■わたし、営業のときから
マニュアル通りの話し方をするのが嫌で
オリジナルでトークを作ってやっていたのですが
心に訴えかける言葉って
いわゆる「正しい」ものじゃないんです。
どこか心にひっかかるとか、印象に残るとか
ちょっとした「ゆらぎ」みたいなものが
言葉に混じっていたほうが
正しい言葉よりも、伝わるのです。

なんだかすごく、
わかりにくい説明で申し訳ないのですが
人に影響を与えることができたり
人の心を動かすことができる言葉は
アナウンサーさんが話すような、
言葉遣いではないってこと。

わたしは、だからこそ
自分の話している言葉を
そのまま本に書いて表現しているのです。

おかしいよって言われながらも(笑)
しかし、校閲も通り、ちゃんと
本になっているのですから、ここでもやっぱり
「まあ、変だけど
 これも表現のひとつよね」という
認識をしてもらっていることになるので、
安心してくださいね!

と、いうことで
和田の本を読みながら
どこに「和田語」があるのか
探してみてください!(そして教えて〜〜)

ではね〜


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■そういえば、事務所でも
「和田語」は日常的に炸裂しています(笑)
スタッフも、すっかり慣れてしまって
「あ、今の『和田語』だな」と
最近はいちいち思わなくなってきました。

新入りスタッフの青ガッパが
入社して間もないときに
和田が書いていたメルマガ「深海魚とかっぱ」
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1634
にも、独特の表現が溢れていることに
お気づきでしたか?!

「和田さんっておもしろい表現だな」
などと思わず、
普通に読み進めていたあなたも、
もうすっかり「和田語族」ですね!(笑)

■さて、個人的に「和田語」は
ビジネスの世界や
自己啓発本の業界にあふれる
ロジカルでカタ〜いことばを、
私たちの右脳にすっと入るように
映像化してくれる魔法、
というイメージをしております。

そんな、和田の世界観・イメージが
そのまま絵本になったのが
いよいよ3月7日に
リニューアル復刊として発売される
「ぼくはちいさくてしろい」です。
https://goo.gl/KXdvyQ

絵本なので、お子様も読めるよう
ストーリーは難しくないものですが
ぜひ、ここでも和田のことばづかいや
表現のしかたに注目して
分析していただきたいです。

■そしてそして、
昨日も黒澤がお知らせしていた
3月2日(金)夜の吉祥寺でのイベントで、
すごいプレミアムなプレゼントが
お配りされることが急きょ決まりました!

それが、この缶バッジ!!!
(和田裕美公式FB投稿より)
https://goo.gl/Y9GzDV

ね、ね!!めっちゃくちゃかわいいでしょう〜!!
版元のクラーケンさんが、
来週のイベントにご来場くださる方のために
鋭意制作してくださっており、
参加されたかたにお配りいたします!

イベントの詳細はこちら。
日時:2018年3月2日(金) 午後7時〜
場所:パルコブックセンター吉祥寺店特設会場
▼詳細・ご予約方法▼
https://www.libro.jp/s/blog/pbc-kichijoji/event/bokuchii.php

実はこの缶バッジ、
ぜんぶで4種類制作される予定ですが
3月2日のイベントではまず
ペンギンちゃんがもふもふしている
デザインのものがプレゼントされる予定です。
ぜひお子さまやご友人とご一緒に
ご参加くださいませ。

ほかの3種も、最高にキュートでほっこり。
どれも捨てがたいですよ!
4種類コンプリートしたいかたは、
今後もイベント情報を
この「ワダビジョン」で要チェックです!


それでは、また次回のワダビジョンで!

=================

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>