和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:自己投資は自己肯定からだ
日付:2018/03/05
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■先週金曜日は「ぼくはちいさくてしろい」の
出版記念トークショーがありました!

……と
ここでまだ、”絵本の話”を書こうとすると
興味を瞬間に失ってしまう人も
いるかもしれないですよね。(苦笑)
まあ、たしかに、絵本の話よりも
営業の話のほうがためになるし、
使えますもんね。

なので、だからこそ
今日は営業の話をしま…じゃなくて、
あえて絵本の話をします〜〜〜(笑)

なぜって、
営業で学んだことから
この絵本が
まれているんですもん。(ほんとう!)

■金曜の(3月2日)トークショーでも
これはちょっと話をしたのですが、

絵本「ぼくはちいさくてしろい」は
自分の欠点も好きになって
自己肯定感をあげて
自信を持っていく…という話ですが、

これこそが、まさに営業現場でも
わたしがお客さんに伝えていたことであり
この過程があってこそ
お客さんの「買いたい」につながっていくのです。

■自分が好きで、自信があって
すばらしいと思えたら?
そう、自分の未来も
すばらしいものとなると同時に
心から信じることができるようになるんです。

未来を信じて、未来にわくわくできれば
不安なんかない。
だから、人が”未来に投資”できるんです。

これから、
稼ぐ人になって、
人の役に立つのだ!って
自分の未来を想像し、そうなると信じて
わくわくできたらどうでしょうか?

もっときれいでいるためにエステいったり
もっと知識を取り入れるために本を読んだり
もっと活躍できるためにセミナーいったり
その「わくわくした未来」のために
今、必要なことを今、選んで
自己投資できるようになりませんか?

■でもね
もう、自分なんかダメで
なにをやっても無駄。
老後もお金ないかもしれないから
節約するしかない…と
自分の未来を想像して
ネガティブな不安しか
浮かんでこなかったら?

なにかに挑戦したり
自分を磨いたりできません。
自分の未来に
お金かけたり怖くてできません。

自分を信じてないから、
つまりは自信がないから
なにもできないのです。

営業で、”人の背中を押す”というのは
その人が一歩前に踏み出すことです。
これってまさに
「勇気」を持ってもらうことでしょ?

その「勇気」の元になっているのが
「自信」であり「自己肯定」であり
「自分が好き」ということ。
まさに絵本にある世界観と同じなのです!

セールスで結果を出すということと
100%リンクしているのです。

■もし、今
絵本が手元にある方は
ぜひ、そんなことを
意識しつつ、読んでみてください。

ない方は、こちらから!
http://mmct.jcity.com/?ct=136F14093F17F0F0

みなさんは、未来の自分に投資していますか?
今、もしできてないと思うのなら
もう一度、ネガティブな未来イメージを
していないかチェックしてください。

未来は誰にもわかりません。
わからないからこそ、
わくわくする未来を
信じて準備したほうがいいのです。

■さて、その金曜のイベントですが
なんと、この日は飛び入りで
イラストを書いてくださった
ミウラナオコさんが来てくださったのです!

そして私が無茶振りして、
いきなり、トークもサイン会にも
参加していただきました!
もう、この日来た人にはサプライズの
プレゼントでしたよね?

わざわざ遠方からきてくださった方、
わざわざ旦那さんに送り込まれて来た方、
いやもう、みなさんが「わざわざ」
吉祥寺まで来ていただき
ほんとうにありがとうございました!

「え、行けなかった…」という方!
大丈夫です、4月1日もあるんです。

詳細は編集後記で!

ではね!


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

わたしも、昔、
仕事でなかなか結果が出ないときがあって
(営業やってました!)
もうほんとうに自信がなくなって
自分なんてダメだ…と何度も思いました。
未来がすごい不安で、気持ちは後ろ向き。
もっと努力しなきゃいけないのに、
「今更こんなわたしが勉強しても…」とか
「どうせわたしなんか…」と
無気力になってしまった時期がありました。
 
そんなとき、小さな褒め言葉で
自信が芽生えたのですが
そこからは、すごく意欲も出たんです。
そして結果が変わりました。

実力は同じでも
自信が持てると
こんなに結果が変わるんだって
つくづく思ったんです。

だから、自信!
わたしも絵本を再読です!
 
その絵本「ぼくはちいさくてしろい」の
3月2日の吉祥寺のイベントのことは
和田も申しておりますが、

遅い時間にもかかわらず、
たくさんのかたにご来場いただきました。
ほんとうにありがとうございます。

実は、用意していた缶バッジが
足りなくなるほどだったんです!!
予想を上回るご来場に
スタッフ一同、感謝でいっぱいです!

いやーん、行きたかった〜!
というみなさま。
ご安心ください。

和田の言う通り、4月1日(日)にも
絵本のイベントが予定されております。
(4月1日だからってウソじゃありませんよ。笑)

日時 2018年4月1日(日)14:00〜15:30
開催場所 三省堂書店神保町本店8階特設会場 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1
参加方法 三省堂書店ウェブのお申し込みフォーム or
お電話(03-3233-3312※受付時間:10時〜20時) or
三省堂書店神保町本店店頭で対象商品をご予約ください。
ご予約商品と参加整理券は当日お渡しいたします。
商品代金は当日お支払いください。

詳細および参加お申込みのかたは、こちらからどうぞ
https://www.books-sanseido.co.jp/events/306737

ご予約特典の缶バッジプレゼントも
もちろんありま〜す!

会場でお会いできますことを
楽しみにいたしております!


それではまた、次回のワダビジョンで!


=================

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>