和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:時間は短いほうがいい
日付:2018/03/07
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。

 
■今日は朝からテレビの収録でした。
前に出たNHK-Eテレの
「漫才先生」が好評で、
続編が決定しているのです!

いろんな芸人さんのトークを
わたしも学んできますので
いろんなところで
またみなさんにシェアしますね。

ところで、芸人さんを見ていて
思うのですが
漫才の時間って
わずか、3分〜5分ですよね。
 
売れてないときは
すごく安いギャラかもしれませんが
売れてくると
この3分のギャラが
きっと何十万にもなるんだと思うのです。


仮に、1回のステージ
30万だとしたら
3分で30万です。
それは、すごいことですよね。

うん、ほんとうにすごい。

■けれど、なかには
「たったの3分で、俺の1ヶ月の給料かよ〜〜」と
思ってしまう人もいるかもしれません。

それは高すぎる、
そんなカップラーメンの3分くらいなら
1万円くらいでもいいじゃないか?
ぼったくり!

という、心境でしょうか?(笑)

でも、3分という時間だけで
考えないほうがいいです。

その3分は、
10年もかけて下積みして
食べられない時期もあって、
学んで練習してきた厚みがあるのです。

だから
時間とお金って
必ずしも比例しないんです。


わたしも、講演料やセミナー料金に対して
「たったの2時間なのに…」と
思われることあるんです。
  
けど、わたしにも
その2時間には
長年学び続けてきた
厚みがやっぱりあるんです!

わたしが料理教室とかしたら
それはもう、5時間の授業でも
100円の価値もないかもですが

営業とかカセギスキルだったら
やっぱり同じ5時間でも
価値が違うのです。

■あの、有名なピカソの話にもありますよね。
(知っていると思いますが、いちおう書きます)

ある日、ピカソが歩いているとき
見知らぬ女性が
「わたしはあなたの大ファンなんです、
 この紙に絵を書いてくださいませんか」と
言いました。
ピカソは30秒ほどで、
美しい絵を書いて
女性に渡してこう言いました。
  
「1億円になります」

女性は驚いて
「30秒もかかってない絵に
 1億円なんて高いです」
というと
ピカソがこたえるんです。
   
「違います。30年と30秒かかっています」と。

ピカソの30秒という背景には
30年という年月が染み込んでいるのです。

芸人さんも
ピカソも
(わたしも!)
  
下積みとか、練習とか、失敗とかを
通して今があります。


時間が短いほうが
損と思うより
その背景に価値を感じてもらうと
時間が短いから「損」とは
感じなくなり
むしろ、お得なものとして
受け止めるようになれるんです。

時間の価値は
長さではなく
背景なんです。

ではね〜


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

時間とお金は必ずしも比例しない、
時間の長短ではなく、
その背景に努力した年月がある…。

今日は、その言葉で、
すごく納得がいったことがあります。

以前、個人で仕事をしていた時、
自分の単価を設定するのが
すごくヘタでした。
それには、もちろん
自信のなさや勉強不足もあったのですが、
納得のいく価格設定をするのに
ずいぶん時間がかかりましたし、
決めてからも迷っていたのです。

そうしたことを見事に
覆してくれる話でした。
(毎度思いますが、
 もっと早く知りたかったー)

何年もかけて経験したこと、
そのなかで習得したことが、
ちゃんとあるのです。
それは、他の人が持っていない
自分だけの財産で価値なんですね。

え?
明日から、作業量同じの時短ですか??

それは無理でございます(笑)

でででででも
がんばります!

■さて、冒頭で、
和田が申しておりましたが、
NHK-Eテレの「漫才先生」が
4月からレギュラー番組
「芸人先生」となって放送されます!

和田ももちろん出演しております。
ぜひご期待ください。

NHK-Eテレ「芸人先生」は
4月2日(月)23:00放送スタートです。

また、3/12(月)23:00〜は
「漫才先生」の第2回
サンドウィッチマンさんの回が
再放送されます。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

そして、お知らせをもうひとつ!

本日発売の絵本「ぼくはちいさくてしろい」の
発売記念イベントが三省堂書店神保町本店で
開催されます。
もうご予約はお済みですか?

〇日時 2018年4月1日(日)14:00〜15:30
〇開催場所 三省堂書店神保町本店8階特設会場
〇参加方法 三省堂書店ウェブのお申し込みフォーム or
 お電話(03-3233-3312※受付時間:10時〜20時) or
 ご予約商品と参加整理券は当日お渡しいたします。
 商品代金は当日お支払いください。

詳細および参加お申込みのかたは、こちらからどうぞ
https://www.books-sanseido.co.jp/events/306737

ご予約特典の缶バッジプレゼントも
もちろんあります!

そして、あしたはあたらしい告知も!!
( ´艸`)ウフフ


それではまた次回のワダビジョンで。


=================

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>