和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:和田の執念深さが怖い。
日付:2018/03/09
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■営業をやっていたときから
いつのまにか身についたことは
「結果を残す」ということに対しての
執念みたいなものです。

20代の、まだ純粋だったわたしは
(今も純粋だけど…(笑))
とにかく言われることを
素直に受けて、なんでもやってきたのですが
数字をコミットするときは
いつもドキドキして怖かったです。

■会社からのノルマもあったけれど
基本は、その上をいく数字をコミットするんです。
「今月はどれくらいやるか?」
「今月は10本やります」
「じゃ、自分でコミットした数字は死守しろ」
と、なるんですよね
自分で言ったことに責任を持たされるんです。

”死守”なんて言葉を使うと
かなり、ブラックっぽいんですが、
ほんとうに死ぬわけでもないし、
とにかく
「お前が言ったんだからそれを守れ!
 自分の発言に責任を持て」
という意味、それだけです。

そして、
コミットして、それを守る。
だから結果がついてくる。
これ、当たり前のことなのですよね。

怠惰で怠けやすい私にとって
あの「コミットさせられる」という
環境がなかったら
あんなに結果を残せなかったなあ
…とつくづく思います。
ほんとう、コミットで大事です。

■さて「結果を残す」ということに対しては
執着のあるわたしにとって
非常に大切なことが
「セミナー参加の方の結果を出す」
ということです。

ときにそれは、
みなさんのスタートラインが違うので
(説明:スタートライン
 すべての人が持っている可能性の種が、
 まだ土の中にある人、芽が出掛っている人、
 すでに、伸びて葉っぱもある人、
 という段階の意味)
その「結果」も
数字で出る「見える結果」も
じわじわ内側からくる
「変化という結果」とか
それぞれではあるんですが
どうしても、どうしたって
結果を出したいです。
だから、それにコミットしているんです。

だからね、結果が出せなくなったら
わたし、セミナーもコンサルも
ぜんぶヤメますからね。
わたしの目がまだ黒いうちに…
来るのですよ!(笑)
とにかく、
結果にコミットしたいんです!!(笑)

あと、みなさん
セミナー参加のとき
もっと厳しくしてほしいという
希望あれば言ってくださいね。
コミットしてもらって
「死守しろ!」といってあげますね。
ふふふふ。


和田裕美


追伸:
やっぱり、結果を出すには、
何度もお会いしたほうが
ぜったいにいいのです。
だからこそ、
回数が多いセミナー(カセギスキル)を
作ったのです。
だからわたしのセミナーは、
リピート価格で受講できるように
なっているんです。
できれば何度も来てほしいとうのが本音です。

ではね。

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

「結果を残す」ことや
コミットして、それを守ることには
和田はいつもヒジョーーーに
厳しいです(苦笑)
「いつまでに」
「どんなふうに」
「どのくらい」と
事務分野でも聞かれますし、
実行・実現を求められます。

厳しい状況のときもありますが、
「コミット」→「実行」を
繰り返していると…。
不思議なことに
本当に「結果」がついてくるし、
それを自分でも認識できるようになるのです。
これ、ほんとにスゴイです(笑)
変化がわかると、わくわくしてきて
また次に向かえるのです。

だからこそ、セミナーでも、
参加したみなさまの変化を、毎回、毎回
目の当たりにしています。
ほんとうに、びっくりするんです!
変化の見え方は
おひとりおひとり違いますが、
その「結果」は確かなものです。
やっぱり、和田は
結果に執着しているのです。

■さて、3月7(水)に発売になりました、
和田裕美の絵本「ぼくはちいさくてしろい」
もうお手にされましたでしょうか?
まだなら…試し読みが
できるようになったんです!!!!

道徳の教科書にも採用されている、
この絵本には
大人にもこどもにも
大切なエッセンスで溢れています。
プレゼント用にもおすすめです。

試し読みはこちらから!
楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/15334974/
honto: https://honto.jp/netstore/pd-book_28896763.html

4月1日の発売記念イベントもお待ちしております!

■「ぼくはちいさくてしろい」発売記念イベント
(ここでは、やさしい和田に会うことができます(笑))
吉祥寺では、決断、行動、変化という
ストーリーの解説が初披露で
すごいビジネスにも役立つヒントだらけだったですよ!
短い言葉にするって、ほんとう深いですねえ…

〇日時 2018年4月1日(日)14:00〜15:30
〇開催場所 三省堂書店神保町本店8階特設会場
〇参加方法 三省堂書店ウェブのお申し込みフォーム or
 お電話(03-3233-3312※受付時間:10時〜20時) or
 ご予約商品と参加整理券は当日お渡しいたします。
 商品代金は当日お支払いください。

詳細および参加お申込みのかたは、こちらからどうぞ
https://www.books-sanseido.co.jp/events/306737


それではまた次回のワダビジョンで!


=================

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>