和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:ワクワクした未来を手にできない人
日付:2018/03/20
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■うちの専務(犬・ボステリ)のももですが
まだ薬は飲んでいるものの
お散歩がようやくできる段階となりました。
発病してから一月半。
一気に1キロ(人間でいうと10キロ)
減った体重も
戻ってきています!やった〜〜〜。
いろんな暖かい言葉、ありがとうございます。

最初は、心配ばかりで
家に帰ると暗かったんですが
そんなわたしを見た人たち数名に言われたんです。

「犬ってね(猫も)
 言葉はわからないかもしれないけど
 感情は読み取ることができるから
 飼い主が、あまり心配して悲観的になると
 不安になるからね」と。

だから、わたし
いつだって明るく
「きっとよくなるし」
「まあ、だいじょうぶだし」
「なんとかなるし」

と、言い続けたのです!

それがよかったのかはわかりませんが、
彼女の快復してきた姿をみて
やっぱりイメージも言葉も
すごく大事なんだって、痛感しました。

■これって、人も同じですよね。

誰かの心配をすること。
自分の心配をすること。
そして
自分や誰かの未来を心配すること。

「難しいよね」
「失敗するんじゃないか」
「損するかもしれない」
「できないかもしれない」
「ダメになるかもしれない」
「続かないよね」
「そんなにうまくいかないよ」

なんていう
心配をいつもしていたら
欲しい未来なんて
ぜったいに手にはいりません!

だから、今日から
(もうやっている人はいいけど)

明日や未来ことを心配して
マイナス言葉を言ったり
マイナス未来を想像したりするのは
やめて、
「今」は「未来」につながっているのだから
欲しい未来や、なりたい自分につながる
「今」を生きてくださいね。

ももも元気になったし
わたしもこれで強運だし
実証済みです!

■さて、今日から
「カセギスキル」二期生の募集
ようやくスタートです。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

これ、自分たちが
開催するセミナーのなかで
一番高額なのですが
去年はだからこそ、わたしたちも
開催する前は、
かなりドキドキしていました。
どうしてもお金がネックになるだろうなって。

けれど、一回目をやってみて
その参加の方から、
実際に、
コンテンツとサービス内容を知った後に
「この内容では安すぎる」と言われたんです。

だから、今はすごい自信持っています。
内容が金額に負けてないんです。
もっともっと価値があると
自信があるのです。

興味を持っている方へ、どうかお願いです。

そのとき支払う金額で
頭をいっぱいにしないでください。

心配ばかりして
先行きを不安でいっぱいにしないで
その後に受け取るものや
その後に続く人生が
すごく「稼げる」ことへの価値で
頭をわくわくさせてくださいね!

■「カセギスキル」は
100歳まで生きるわたしたちが
これからは
自分でずっと一生食べていける
スキルを身につけるために
作った講座です。

〇売れるスキルだけでなく
 マーケティング、ブランディング
 外見力、メンタル強化など
 ありとあらゆることを身につけてもらう
 もりもりの講座です。

〇家族のために
 誰かのために
 役に立てる人になるための講座です。

〇自分が好きになって
 自信が持てて
 どんどん前に出ていけるようになる講座です。

〇そして
 稼げるようになる講座なのです。

未来を作るのは「今」なんです。
「今」未来が豊作になるように
畑を耕さないといけないのです。

■あと、今回の「カセギスキル」は
まだ発表していない全国ツアーへの参加とか
ウレフェスなどが
すべて無料となり、
それらをすべて参加すると
20回ほどの授業となります。
楽しくなりそうです。
もう、それだけ会ったら
一生忘れない関係になりそうです。

迷って先延ばしにすると
どんどんどうでもよくなってしまうので
気になる方は
一生を棒に振るような金額でないかぎり
迷わないうちに、えいや!って
前に進んでください。
決めたら、世界が変わってきます。
(授業が始まる前に!)

早期割引は4月3日までです。
どうせやるなら、ぜったいに得なときに
やってほしいです。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/


詳しくはスタッフより!

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
スタッフの黒澤です。

いよいよ、いよいよ
おまちかね、
「カセギスキル」第二期の
募集が始まります。
ぷるぷるぷる(武者震いです・笑)

そしてなんとしても
早期割引で参加してほしいです。

なんと
25万円もお安くなっています。
4月3日までです。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/


昨年の一期生募集のとき
わずか1週間ほどで
あっというまに
満席になってしまいました。

まさに「早い者勝ち」です!

また、常々申し上げておりますが、
受講された一期生の変化は驚くほどでした。
結果に執着する和田が
二期もこれでもか!というくらいに
練りに練ったカリキュラムとなっており
講師もあたらしく2名増えています!

ほんとうにすごいんです!
受けてみないとわからない凄さです。

詳細はWEBサイトで。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/


それではまた、次回のワダビジョンで!


=================

■和田裕美 株式会社HIROWA
スタッフブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/

■和田本人のブログ
ときどき更新されます。
https://ameblo.jp/wadahiromi


▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>