和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:花見に誘われなくてよかったもん!
日付:2018/03/26
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田ひろみです。

■花見の季節です。

週末、もも(愛犬)の散歩のため
わりと大きめの公園にいくと
桜の下で宴会をしている人たちが
たくさんいました!

つまりは
「花見」=「罪悪感なく昼酒を楽しめる会」
を、されているのです。
たのしそう〜〜〜。

しかし、ももが宴会の隣で
おしっこしたら、迷惑かなと思って、
桜の下は通らずに、
遠慮がちに散歩しているわたしに
誰も「一杯いかかですか?」とは
声をかけてくれませんでした(笑)


■そういえば、わたし
ここ数年、花見宴会をしていないです。

というのも、毎年
このシーズンになると
なにかと出張が重なってしまい
それも、あったかいところの
出張が多くて
福岡に行ったら、
桜が終わって北へ向かったと。

東京に戻ってきたら
今度は東京の桜が散って
さらに北上した…ということで、
なかなか「満開」のときに
出会えないことが多いのです。

なんか、片思いの人を
ずっとおいかけているような
状態だったからです。

しかし、ついに先週末は
東京にいて、五分咲きの桜と
出会うことができました!

でも、せっかく東京にいるのに
よく考えてみたら
誰からも
「週末、花見に行こう!」と
誘われてなかったことに気づきました(笑)


■さて、みなさんは心理学で言うところの
「セルフ・ハンディキャッピング」
って知っていますか?

(訳注:たとえ失敗しても
   自尊心を守れるように、あらかじめ、
   ハンディキャップがあると言ったり、
   実際にハンディキャップを
   作り出してしまうことをいう)

ここで、わたしもこの
「セルフ・ハンディキャッピング」を使って
「花見に誘われてない」という現実から
自分を守りたいと思います。

「いやね、正直に言うと
 花見って公園のトイレが混んでいるし
 急に寒くなったりするし、
 あ、わたしもともと
 インドア派だし、
 花見なんて興味ないんだよね。
 だから誘ってもらっても困るのよね」

どうでしょうか?
前もってこう言っておけば
「誰からも誘われなかった」としても
自尊心が下がらずにすむのです。

やった〜。


■学生のころ、テスト前に
「昨日、寝ちゃって
 ぜんぜん勉強できなかった」
という友達の言葉を信じて
「わたしも〜〜」と喜んでいたわたしは
テスト結果を見て、
その友達がかなりいい点だと知ったときは
少なからずショックを受けました。

そのときは
「勉強してないのにすごいな、天才だな」
と素直にびっくりしていたのですが
これは、まさに
「セルフ・ハンディキャッピング」
だったのですよね。

ほんとうは勉強していたに違いない、
やつめは、
「わたし、徹夜で勉強した」と言って
悪い点をとって恥をかかないように
「勉強してない」と言って
保険をうっていたのです!

いや、人のことは言えません。
わたしだって、営業のときに
「今月は、お盆もあるし
 達成できるかどうか…」と
予防線をはっておきながら
堂々のトップとかになっていましたね(苦笑)


■しかし、
自尊心を守ることができるのは
「セルフ・ハンディキャッピング」
におけるプラスですが

ときに「やらなかったこと」に対して
「どうせ、必要なかったし」と
後付けで言い訳をつけてしまうのは
やっぱり、マイナスなのですよね。

イソップ童話の
「すっぱい葡萄」のように
食べれなかった葡萄にたいして
「どうせ、すっぱいからいいんだ」
と言ったキツネと同じように
なってしまうと
(これは陽転思考とちょっと違う)

挑戦しないことが増えていき
経験してないことも増えていき
反省してないことが増えていき
とっても頑固な人になってしまうからです。

まあ、だからこそ
「セルフ・ハンディキャッピング」
をしないで
堂々と「やります!」「できます!」と
コミットして、行動して、
それでも
できなかったときに
堂々と恥をかいて、
次にその悔しさを生かす。

と、いうほうが
断然、かっこいいし
達成しやすいと思います。

■さて、
実は今日で「カセギスキル」の講座の
早期割引の第一弾が終わります。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

そこで、
思い切り、みなさんの背中を押すような
メルマガを書こうと鼻息荒く
出社したところ、

「分割相談中の方のお返事を待つとなると
 もう、そろそろ満席なんです。
 和田さん、あまり募集かけないでください」

と、スタッフ言われてしまいました。

今回も
決断の早い人たちが
勢いよく、申し込みくださったみたいです!

しかし、あと数席はあるのかしら?

「どうせ、忙しくなって
 行けなかったと思うしいいんだ」と

「セルフ・ハンディキャッピング」
を使って、
申し込まなかったことを正当化しないで
ラストチャンスをつかんでくださいね!(笑)


ではね〜。

和田裕美


追伸:
【このメルマガを読んでくださった友人各位】

いまから誘ってくれても
花見はいきません。
もう、とっくに頑固です(笑)


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

お花見の誘いがなくて
和田が拗ねてしまったようなので、
「これは…
 私たちが誘わないとまずいかな…」と
焦っている、スタッフ一同です(笑)

そんな時に、和田に
カセギスキル満席間近の
良い報告ができて、
なんとかご機嫌も回復したので
本当によかったです!(ほっ…)

即決してくださったみなさま、
ありがとうございました!


■「セルフ・ハンディキャッピング」
という言葉は初めて耳にしましたが、
自分もしてしまう自覚がありますし、
周りにもよくあることだな、と思いました。

ワダビジョンでお伝えしてきた
カセギスキルの魅力を
受け取ってくださった方々から
申し込みのご表明や、お支払の相談を
速攻でいただいてとっても嬉しいのですが、
一方、中にはお問合せ後からだんだん揺れて、
翌日になって「やっぱり今回は…」と
お気持ちが変わるかたもいらっしゃいます。

そんなとき、まさに、
先ほど、和田が書いていたように

「どうせ、忙しくなって
 行けなかったかも。だからいいんだ」

とか、

「悩んでいる間に早割が終わって
 高くなっちゃったから、
 今回は受けないほうがいいってことかも」

などと、

自分を守るために保険をかけて
せっかく一度されたご決断を
なかったことにしてしまうのは
とても残念だなと思うのです。

初めから、

「今の私には、
 ほかにやらなきゃいけないことがある!」

と思って申し込まれなかった場合よりも、
迷った時間分、
「ほか」のスタートが遅れますし、
気持ちがあっちこっちに行く時間が
もったいないですよね。

でも、冷静になる前に
先走って「申し込んでみよう!」と
行動してしまえば、
走り出しながら考えることもでき、
決めたからにはぜったいに元を取る!
くらいの覚悟でご参加いただけるので
その投資はより身になるのでは
ないかな、とも思います。

■カセギスキル2期、
早割第一弾は、25万円もお得です!
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

もし、このメルマガ配信のあとに
お申込みが殺到してしまいますと
キャンセル待ちにお回しすることになる
可能性もございますので、
これがラストチャンス
と言っても過言ではありません。

「チャンスを逃してよかった」は
和田のいうとおり陽転ではないと思うので、
少しでも「いいな」と思っている方には
「チャンスを掴めてよかった!」と
おっしゃっていただきたく、
なるべくお早めにお申込みいただくことを
お勧めいたします!!

http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/
(満席に達しだい、
 キャンセル待ちのご案内となります)


■あと、今週末は神保町で
絵本のイベントです!
覚えていらっしゃいましたか?

絵本のイベントでは、
参加してくださったかたにだけ
プレゼントしている
オリジナル缶バッジが手に入りますよ!

全4種類、各イベントに参加して
コンプリートを目指してくださいませ♪

「ぼくはちいさくてしろい」発売記念イベント
〇2018年4月1日(日)14:00〜15:30
〇@三省堂書店神保町本店 8階特設会場

▼詳細およびお申込みは、こちらから▼
https://www.books-sanseido.co.jp/events/306737



それでは、また次回のワダビジョンで。


=================

■和田裕美 株式会社HIROWA
スタッフブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/

■和田本人のブログ
ときどき更新されます。
https://ameblo.jp/wadahiromi


▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>