和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:ドMと火事場の馬鹿力
日付:2018/05/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■ああ、もうすぐ芸人先生も
終わるということで
今日は朝から、
もう最終回の打ち合わせ。

スケジュールが
大変なことになっていたので
終わると、少し楽になるのですが
多くの方と関わってきたので
なんだか、さみし〜〜〜。

仕事って
その仕事内容そのものに慣れるよりも
一緒に働くチームに
馴染んでいくことのほうが
それが楽しくなる秘訣なのだと思います。

今回は、NHK の方
制作会社の方などと
すごく仲良くなれて
ほんとうに、「馴染めた」。

だから、わたし、すごく楽しかったし
すごくさみしいんだと思います。

…ひとり感慨深げですが
まだ収録はあと
3回もあるので、
まだ続きます!
かなしくなるのが、
ちょっと早過ぎた!(笑)

■さて、最近
すっかり質問にお答えするのを
忘れておりました。
わたしの手元には
山のようなみなさんから
いただいた質問があるのに!
(終わりのない旅のような量です…笑)
と、いうことで
今日は以下の質問から!
N子さんよりいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和田さん、毎日メルマガをありがとうございます。
「芸人先生」もいつも楽しく学ばせて頂いています。

せっかくの機会ですので、質問させてください。
もし、例えば、物を作り出して世に送り出す場合、
どちらかしか選べないとしたら、
和田さんならどちらを選択しますか?

1.納期、締め切りを、優先する
スピード勝負なので、その時点での最善で世に出し、
その後問題などあったら後から改善改良をしていく。

2.品質を優先する
品質が大切なので、多少納期を遅らせても、
自分が納得いくまで完璧にしてから、世に出す。
その後の改善などはほぼ必要なし。

もちろんどちらも両立するとおっしゃるとは思うのですが、
忙しく仕事をしていらっしゃる方はどうしているのかなと思いました。
匿名希望 N子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

N子さん、ありがとうございます!

まず、物事によって
納期を遅らせていいもの
ぜったいにダメなものがあるんです。
だから、それぞれの見解があります。

その上でお答えしますね。


営業上がりのわたしの場合は
やっぱり
1の締め切り重視となります。
ビジネス、とくに営業には必ず
締め切りがあるからです。

達成売上も、1日違うと
達成になりません。
明日でいいやは
だからぜったいにダメ。

締め切りがあるからこそ
みんながんばれるんです。

逆に締め切りがないと
みんなだらけて集中しないので
あった方がいいのです。

それがわたしのスタンスです。

でも、わたしの場合は
営業に限らず、
今の仕事も
締め切り仕事が多いんですよね…。
本の出版しかり、
連載原稿しかり、、、です。

なので、できないときもあるけど、
ほんとにできる限り、
締め切りは守ります。
それに、それを
守ることができたら
なんか自分が誇らしく思えるんです。笑

なんか、ドMなのかもしれませんが、
期日に追われて、ヒーヒー泣いて、
助けてーと言うような
プレッシャーがあるほうが
楽しいんです。そうなると、
火事場の馬鹿力出たりして
いいもの作れたりもするんです。

■ただ、あと1日あったらもっといいものが
できるのに…となった場合や、
こんな状態では出せないとなった場合に
おいては、各方面との調整をして
納期を遅らせてもらう場合もあります。

大事なことは
「納期は遅れてもいいや…」と
思わないことです。

ぎりぎり、きわきわまで
精一杯、徹夜でもして
やりきって、
そのうえで、どうしても…と
なったときに
遅らせるか考えるのです。

まだあと1日、2日と残っている段階で
「これ、納期を遅らせて…」という
考え方になってしまうと

ぎりぎり、きわきわの段階が
ないままになってしまい
火事場の馬鹿力が生まれず

結果的には2日後も
そう変わらないクオリティーに
なってしまうことが多いように思います。

完成されたものは
いつだって
「もうちょっと時間があったら…」と
思うものばかりです。

でも、限られた時間内で
生まれたものの中には
なんともいえない、
魅力が存在するのです。

もっといい人生を生きたいから
寿命の期限を伸ばすことはできませんもんね。


ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======

■黒澤のひとり言コーナー

金沢で黒澤とデートしてください。
http://special.wadahiromi.com/doubletour/


みなさま、こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

締め切り、といえば
最近、大変な思いをしました。
実は私、つい先日、
引っ越しをしたのですが…。

引っ越しの日時(締め切り)は
決まっているのに、
片付けと詰め込みを
忙しくて(やりたくなくて?笑)
なかなか手を付けられず。

結局、引っ越しの前日に、
徹夜でやる羽目になり、
もうどの段ボールに
なにが入っているかも
わからないような
すさまじい有様になり…
今も段ボールの山の中に
寝ています。
(でもホームレスじゃないですよ)

即断即決、即行動なのに、
「エンドレス明日」病に
やられてしまった
黒澤の末路。
まさに
締め切りは鬼でございました。
(´Д`)ハァ…

お粗末な締め切りの話は
これで締め切りにいたしまして(笑)
本日の小話題をお届けします。

■発売以来15年、
あの和田の営業本第一弾が
なんと22刷となります!

その本とは
「世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本」
http://amzn.asia/bTqIyT1

新刊「YESの9割はフロントトークで決まる!」が
発売した折にも、和田自身が
「最初の本」としてご紹介したものです。
15年もの間たくさんの方に読まれ、
いまだに売れ続けているということは
本当にすごいことだと思います。

もう一度読んでみようと思った方も
はじめて読む方も
こちらから、ぜひ。
http://amzn.asia/bTqIyT1


それではまた次回のワダビジョンで!


=================

■和田裕美 株式会社HIROWA
スタッフブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/

■和田本人のブログ
ときどき更新されます。
https://ameblo.jp/wadahiromi

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>