和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:悲しみを自分尺度で見つめない
日付:2018/07/18
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。

■営業をしていると
対面するお客さまから
身の上話を打ち明けられることが
よくありました。

だからわたしは
案外たくさんの人たちの
過去にあった辛いことや
今、抱えている悲しみなどを
聞いてきたんです。

そこで気づいたことは
“なにを辛いと感じる”
“なにを悲しいと感じる”のかは
人それぞれの“ものさし”によって
変わるのだなということです。

飼い猫が死んで悲しんでいる人の
「悲しみ」と
恋人に浮気をされて悲しんでいる人の
「悲しみ」は

どっちが大きいとか小さいとかの
比較でわかるもんではないんですよね。

その人にとっては
自分の「悲しみ」が
一番の「悲しみ」なのだから。

■ときどき、
悲しんでいる人をみて
「そんなことぐらいで」とか
「もっと悲しい人がいるんだから」とか
他の人の悲しみや、
客観的な悲しみの種類によって
比較して言葉をかけてしまう人が
いるのですが、これは
その人にとっては
ぜんぜん心に響かない言葉です。

相手から理解されてないと
思われるだけです。

まあ
正直、わたしも
「上司に怒られたぐらいで、
 そこまで凹まなくても…」とか
思わないこともないんですけど…(笑)

けれど、
その人の今の心の状態、キャパによっては
わたしが想像する以上の
大きな苦しみなんだから
自分の“ものさし”で決めつけちゃダメと
言い聞かせています。

■時間が経って経験値が高くなれば
次第に免疫もついて
過去を振り返ったときに

「あの頃は、あんな小さなことで
 悩んでいたんだな」と自分自身で
思えるようになるときがやってくるのです。

そして、
それこそが
「心が成長した証」なのだとも思います。

さて、ここまで書いて
思うことは

今の悩みも
昔の悩みもそう変わらんな…ということ。

なんだ!わたしの成長は
止まってるのか?笑


ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

■うん、うん、うん。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)
きょうも共感のうなずきから
スタートでした(笑)

悲しいことも、もちろんですが、
いろいろな場面で
自分のものさしで判断するとか
決めつけてしまうようなことは
してはいけないな、と
わが身を振り返りつつ、考えます。

人間関係って
自分の感情や、
自分の基準が
人と人との間にあるので
分かり合えなかったり

相手の顔色を気にして、
自分を抑えてしまったりと
なかなかスムーズに
いかないものですよね。

意外とこう思う人は、
多いと思うのです。
今日は、そんな方に
こちらの和田本をご紹介。

☆「私は私」で人間関係はうまくいく
http://amzn.asia/hIAfgUl

〜ほんとうに幸せになりたいなら、
 自分のいう人間をないがしろに
 しちゃだめなんだよ!〜
(はじめに、より)

自分を知り、自分を生き、
そして人のために生きる。
日々の「生きる」スキルが
たくさん詰め込まれています。
芸人先生でも出てきた技
「わがままブレイクスルー」も
載っています(笑)

人間関係にちょっと疲れたな、と
感じたら、ぜひ読んでみてください!
きっと明日元気になれます。

☆「私は私」で人間関係はうまくいく
http://amzn.asia/hIAfgUl


それではまた次回のワダビジョンで!


==================

■和田裕美 株式会社HIROWA
スタッフブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/

■和田本人のブログ
ときどき更新されます。
https://ameblo.jp/wadahiromi

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1