和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:能力の差は〇〇の差
日付:2018/11/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■先日、ラジオのゲストで
来ていただいた「不安は悪くない」の著者
震災ストレス専門のライターをされている
伊藤浩志さん(脳神経科学のストレス研究博士号)は、
メディアに出るのも初めてということで
最初はかなり緊張されていて
質問をしても
「ううう、ううむ」と沈黙があり・・・
わたしのインタビューのへたくそさが
露わになってしまうシーン(もちろんカット)も
あったのですが(苦笑)、

だんだんとわたしも伊藤さんも
自分たちが「伝えたい」内容に入り込んでくると
どんどんトークが流れるようになっていきました。
めっちゃいい内容です!
(12月の放送です)

■さて、たまたま
献本でいただいた「不安は悪くない」という本。
内容が結構専門的で
難しい言葉を
なるべく避けて生きているわたしにとっては、
どうも最初は
なかなか読む気にならなかったんです。
(ごめんなさい)

でも、
なんとなく興味もあったので
そのまま目につくところに飾っていたのです。
だって、たまたま目についたり、
耳にしたりする本で
興味をちょっと持った本に関しては
わたし(勝手な思い込み)
”神さまからのメッセージ”があるのかも・・・って
思っているんです。

だから、そんな場合は即行で
アマゾンでその場でポチッとするし
本屋さんでもやっぱり悩まず買う。
そして、
そこには、必ずといっていいほど
なにか欲しかったものがあるのです。

■と、いうことで、
「なんか気になる」
その飾っていた本をまた、
おそるおそるひっぱって
興味のあるページだけ
探るように読んでみたんです。
そして・・・・

「ああ、やっぱり意味があった、
 神さまありがとう!」
と思うページに遭遇したのでした!

で、ゲストにお呼びしたのです。

生きるために不安があるということ。
怪我をしないように
これ以上ギャンブルで失敗しないように
不安という「脳内」で起こる情動が
私たちの行動にあえてブレーキをかけている。

たとえば、人って、一瞬で
目の前にいる人が
自分にとって危険か、そうじゃないかを
判断できるそうなのですが
それは考える前に、
目の前にいる人が安全か危険か
体で反応しているようなのです。
主に、脳の前部帯状回(ACC)という部位の
反応のようです。

だから「不安は悪いことじゃない」わけです。
なるほど!

しかし!この不安が続くと・・・

(アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾール
 そして、海馬・・・という
 専門的な説明をぶっとばして)

不安にブレーキがかからないままになると
海馬が萎縮して

人は次第にやる気をなくし
鬱状態になっていく・・・とう話なのです。

このあたり、そう、つまりは、

「ネガティブオッケー!」
けれど
「できるだけ早く切り替えて
 よかった探ししてね!」
と言っている
陽転思考そのものなんです。

(だからやっぱりマジで
 陽転思考って脳科学の見地からみても
 すごい方法なんです!!!!!)

伊藤さんは

「ああ、脳科学を学んでいなくても
 わし(陽転思考)、正しかったんじゃ〜。」

という思いを
わたしに与えてくれたのです。
ありがとうございます。


■さて、
わたしも、なかなか陽転できないときがありますが
それって、なにかの「危険」とか「不安」を
直感的に感じていることが多く
根拠もないのに
「なんかもやもやする」
ということが続くんです。

これ、まさに
危機回避しているわけですよね。
だから、この時期も大事。

でも、危機回避しているだけで
なんの行動もしないでいると
人生を変えることも
その「マイナス」から抜け出すこともできないので
脳内を切り替えて、失敗からの学びを得て
そこから前向きになれる道を見つけて、
立ち上がって、動くわけです。
これが陽転思考。


■「鬱だったけど、陽転思考を知って回復しました!
  今は仕事も復帰してやりたいことをやっています」

そんなお手紙はあとをつきません。

わたしは、鬱になったことがないので
その「回復」というもの
つまりは、ビフォー・アフターがわからないのですが
そんな、”わからないわたし”が
そのような方のお役に立てたことが
おこがましいながらも、
ありがたくて嬉しくて
生きててよかったと思います。

ところで!もうご存知かと思いますが
陽転思考には教材があるんですよ〜〜。
 
本を読むだけだと、
すっかりとなかなか定着しないとか
やっぱりもっともっと身につけて
もっと成果を出したいと思っている人のために
実は、必死で作って、魂吹き込んで
手間をかけて作った音源の教材なんです。
「陽転思考オーディオBOX」
コチラ → http://bit.ly/2Q0Ie2l

■「能力は考え方の差」です。
そして
「収入は行動量の差」です。

すべてのスタートは「考え方」。
ここがベースとなり
それが能力となり
能力が自信と勇気になり
そして、行動になっていくのです。

今、この教材をあえておすすめしているのは
この時期に聞いて欲しいからです。
12月、年末から年始にかけて
一年の締めくくりに
そして新しいスタートのときに
こころの大掃除をして欲しい。

考え方のベースをしっかりしないと
土台がぐらぐらで
どんな目標も、どんな夢も
手に入らないのです。
 
ぜったいに
ぜったいに
ぜったいに
前向きになったら
人生が激変します。
だから、とにかく、
わくわくしながら聞いてもらえたらいいなと
思うのです。

あと、教材を購入いただいた方に
年始に「人生よかったカルタ」を
やってもらいたいので
ご希望の方がいらしたら
プレゼントしようかしらと。。。
あ、持っているからいらないわ、
という方は、お申し出ください!
言ってくれないと勝手につけちゃいます!
(12月26日まで)


年末は、陽転。

(クリスマス前までに、きっちり
 ネガティブ停滞を片付けてください)

ではね。


和田裕美


======
 編集後記
======

皆さま、こんばんは。
スタッフのサバ〜女こと山下です!!!

なんと、脳科学の見地からも
理にかなっている「陽転思考」!
和田、本能的にやっていたとは
すごい。。。

さて、和田も紹介していますが、
実はいつでもどこでも気軽に学べるよう
陽転思考のCD教材、これほんとうにすごいんです。
▼教材はコチラ▼
http://bit.ly/2Q0Ie2l

本で読んだし・・・
わざわざCDまで買わなくても・・・
と思っています?

ちがう〜〜。
本とはまったく持って違います。
内容もですが、なんせ、
声が、和田の特別な音域の声が
なんか、染み込むんです。


それを証拠に
陽転思考CDを一足先に購入された方の
感想がぞくぞくと・・・・。

<購入された方の感想>
■和田さんの肉声に素直になれます。
CDを聴くことで、本だけではなく
和田さんの肉声で実践を促されると
こころよく素直にやろう、と思うことができます。
沢山、自己啓発本を読んでも
すぐモチベーションが下がってたのですが、
それは私が実践していなかったからだ、
ともわかりました。
CDの中で和田さんの運動会のお話が一番好きです。
お母様のやさしい“あんたはえらい!!”のお言葉と
“なぜ?”のくだりをきくと心があつくなります。
(M.H様)

■CDを聞いて前向きになりました。
“人は幸せになるために生まれてきた”
本当にそうですよね。
なのに、上司や先輩から言われた一言に
ひどく傷ついたり、
自分の意見を上手に表現できなくて、
“誤解”されたんじゃないかと落ち込んだりする毎日でした。
CDを聞いて前向きに生きてゆこうと思いました。
出会えて本当に良かったと心から思えます。
(K.K様)

■本で理解しているつもりだったのに・・・
本で読んだので陽転思考は
理解しているつもりでした。
CDで音声を聞けば聞くほど
自分には足りないものがたくさんあることに
気が付きました。
完璧でいないといけないって思ってましたが
そうじゃなくても良いって気がつき、
それと同時に落ち込んでもその後、
感情をひきずって切り替えできていない自分にも
気が付きました。
毎日、電車の中でCDを聞いて
陽転思考の考え方を
しっかり身につけようと思います。
私が持ってる教材の中で
陽転思考BOXが一番大好きです。
(T.U様)


すべての土台は、考え方。
土台をしっかり作って、
何があってもぐらつかずに、
前に進んでいくためにも、
年内に陽転思考を
脳と心に染み込ませてくださいね。

聞くだけで、人生が好転する!

▼購入はコチラから▼
「陽転思考オーディオBOX」
http://bit.ly/2Q0Ie2l

それではまた次回のワダビジョンで。

==================

■和田裕美 株式会社HIROWA
スタッフブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/

■和田本人のブログ
ときどき更新されます。
https://ameblo.jp/wadahiromi

▼和田裕美のラジオ「WADA CAFE」▼
2月より復活いたしました!!

FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00配信です。

*放送エリア外のかたには
Podcastでも後日お聴きいただけますので
ご安心ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

*さらに、さらに!!!
アメリカはLAの
TJS Radioでも放送いたします♪
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)
こちらも、日本国内でも
WEB・アプリ等でお聞きいただけます。


「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
(ダウンロード教材)はこちら
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1