和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:世界へという大風呂敷
日付:2019/01/07
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■ワダビジョン、2019年になって
一回めのメルマガとなりますので
あらためまして…

「明けましておめでとうございます。
 今年も、いや今年こそ
 さらなる深いご縁でつながりますように
 宜しくお願い申し上げます」

■さて、年始なので目標について
書いておきたいのですが、
実は去年の年末から
「陽転思考」をもっと広げたい、
世界に広げたら、きっといろんな人の
こころが楽になるに違いないと
今まで以上に強く思い始めてたんです。
だからわたしの今年の
目標のひとつが
「陽転思考世界へ!」なのです。
(あくまでも「ひとつ」他にもあるのだ)

これは、主観ですが
トランプ大統領になってから
「自分ファースト」の気配は
強くなりましたよね。

自分を大事するということと
自分だけを大事にするということは
似ているようで
だいぶ違うと思います。

人が分断されて、
不満も不安も増えてしまいます。

だから今
世界中の人の不安…

貧富の格差がさらに広がる
戦争が起こるかもしれない
環境破壊がすすむ
AIに仕事を奪われる
100年時代に稼ぎ続けないといけない
などなど、が増えているのだと思います。

■そこで、
和田裕美ごときが今まで以上に
「世界に陽転思考を!」と
思ったんですよ、
笑えるでしょ?
大きな口を叩き過ぎですもんね(笑)

(去年のうちに
 「陽転思考英語バージョン」を作ろうと
 陽転エデュケーターさんで、
 (陽転思考を教える資格のある人たち)
 http://special.wadahiromi.com/youteneducator/
 英語のできる方に
 助っ人をお願いしたりもしております)

まあ、夢をみるのは
いいことじゃないですかね?(笑)

■わたし、確信を持って言いますが
欧米の「ポジティブシンキング」より
陰陽の両方の存在を受け入れて
プラスを選択するという
考え方(陽転思考)のほうが
世界の人にやさしく「効く」と思うのです。

「ポジティブシンキング」だけだと
人は、過ちを
繰り返してしまうような気がします。
そうやって、
戦争も繰り返されるのだと思います。

たとえばお金を盗んだ人が
「連絡もしない息子の代わりに
 電話して、眠ったお金を
 世に出してあげたんだ。
 いいことしたんだよ、おれおれ。」と
言ったら?これ、単なる自己正当化だけど、
意味合いだけ取れば
前向きでポジティブですよね。

しかし、相手側の家族の悲しみや
憤りなどを感じて学ぶことはなく
なにも成長できていません。
そして、また再犯します。

■もっと成長して学びを多くするために
必要なことは
「ネガティヴになる」ということなのです。

つまり
陽転思考は「ネガティヴ・ラブ」なんです。

「ネガティブ・ラブ」というのは
自分も一回傷つくことです。
悲しいな、辛いな
さみしいなとマイナス感情を
受け取って、落ち込んで
反省するからこそ
「自分の悪いことに気づけてよかった、
 今度はこうしよう」
という学びが起こり
あたらしい「生き方」が
手に入ったりするのです。

完璧にとは言いませんが
あたらしい「生き方」は
同じ失敗をなんども繰り返すことを
軽減してくれるはずです。

■ということで
ことしの、目標のひとつは
「YOUTEN THINKING TO THE WORLD 」
なのです。
「自分ファースト」と
これからも拡大する貧富の差、
(世界の富の80%は
世界の1%の人に手に入ります)
そんな世の中に届け!って感じです。
あはは。

そこで、
夏に募集する予定だった
「陽転エデュケータースクール」を
やっぱり2月に
開講することにしました。
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

(これは、陽転思考を伝えることができる
 段階になれる授業であり
 資格をどんなセミナーよりも
 少人数でわたしからお伝えております)

■実は、学びを
自分のものにする方法は
インプットからじゃできないんです。
「すっかり自分のもの」という
段階になるためには
もう、アウトプットするしかない。

この講座はだからこそ
教える人になるか
ならないかよりも
自分が「陽転思考どっぷり体質」になれる
ということが
なにより一番のメリットです。
その後のことは
その後かんがえたらいいですが
講座をやると、かなり
脳が「幸せを自然に選びやすい」に
変わります。

■今日、やることを決定しましたので
開催まで1ヶ月ちょいしかありません。
場所は?今からきめてやる
定員は? 少人数でもやる
とりあえずやる!
やらなきゃなのです。
陽転エデュケーターになって、
100%幸せな人生を
手にいれてください。

2月16日、17日
「陽転エデュケータースクール6期」募集
詳しくは以下より。
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

あしたまた
詳しい話を書きますね。

ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは
スタッフの黒澤です。

な、な、なんですと?!
陽転エデュケータースクール、
2月に開催ですと?!

いや、ホント、
準備やらなにやら、
新年早々
大わらわになっております(笑)

けれどね、
この今こそ「陽転思考」の
気持ち、とってもわかるんです。

不安や心配から
自分のことしか考えられなくなる、
殺伐とした事件や
希薄な人間関係で
よりどころがない…。
こんな時代だからこそ、
「陽転思考」が必要だし、
みなさんに知ってほしい、
身につけてほしい。
そんな和田の切なる願い
(野望?)なのです。

しかも!
小耳にはさんだところによると
なんだか、今回はちょっといろいろ
和田が考えているそうなのです。
あ、しまった、
フライング!( ̄▽ ̄;)
またやっちゃった(笑)

というわけで、
聞かなかった、読まなかったことに
していただいて、
あとは、こちらをどうぞ!
   ↓  ↓  ↓
☆陽転エデュケータースクール第6期
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

陽転エデュケータースクールは
毎年、「あ」っという間に
お席が埋まってしまいますので、
この機会をお見逃しなく!

本年もスタッフ一同、頑張りますので、
どうかよろしくお願いいたします。


それではまた次回のワダビジョンで!


====================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1