和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:お膳立て力を磨こう
日付:2019/01/09
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■昨日のメルマガ
「やるせないから、やるんです」で
梅津先生のことを書きました。
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1947

(陽転思考を世界へ!宇宙へ!と率先垂範で
 広げようとしてくださった元校長先生が
 あまりに急に
 お亡くなりになったことを書いています)

もう、
悲しい、悲しい
メソメソしたことなど書きませんが
どうして、梅津先生が
小学校の「陽転授業」を
大成功させたのか?ということを
書けてなかったので続き。

■よく、
「うちの小学校でも
 陽転思考の授業をしてください!」と
頼まれることがあるのですが
その前にお願いしていることがあるんです。

それは、事前に
校長先生や担任の先生が
せめて陽転思考の本を
読んでくださったかどうか?
の確認です。

なぜって
先生が理解していないことを
生徒に教えるってどうかなと
わたしは思うのです
 
子供達が
「先生、よかった探ししようよ」と
声をかけても、
「なにそれ」となり
「試合に負けたけど
 次がんばろうと思えてよかったね」と
 言って必死で陽転している子に
「おまえ、悔しいくせに」と言ったりしたら
これ、子供達からしたら
ちょっとがっかりするからです。

だから、そのままフラッといって
いきなり「よかったカルタします〜」とやっても、
なんだか結果が(生徒によりけりですが)
そこそこなんです。

でも、梅津先生のクラスでは
子供たちが最初から
すごい笑顔でのりのりで
成果が180%くらい出るのです。

■実は、
わたしが、初めて小学校でやった
「陽転思考」の授業が大成功でだったのは、
そこに
梅津先生の「お膳立て」があったからです。

ゴルフでいうと
「T-UP」です。

梅津先生は、
わたしの著作をほぼ読み込み、
何日も前から本を
子供達に見せて
「こんなすごい人が来るんだよ〜」と
盛り上げてくださっていたのです。
小学生への授業が慣れないわたしは
当日「子供に無視されたらどうしよう」と
ややビビっていたのですが、
教室のドアをガラッと開けて
登場したとたん
子供たちが有名な芸能人が
やってきたようなテンションで
わたしを迎え入れたのです。
大きな拍手で。

梅津先生は私が登場してからも
「みんなは今
 日本中の小学生のなかで
 一番ラッキーなんだよ
 和田先生は忙しいんだよ。
 みんなのためだけに来てくれたんだよ
 すごいことだよね、これがどれだけ
 すごいことかわかる?
 ね、こんなにたくさんの本を
 書いてる人なんだよ。
 いや〜先生も夢みたいだよ」

と、さらに盛り盛りでした。

■この「お膳立て」があってこそ
1時間がかなり有効に効果的に
使えるようになるんです。

だって、もう子供達
聞く気まんまんになってましたもん。

そしてほとんどの子供達が
手を「はい、はい」と元気よくあげて
「よかった探し」を
必死で答えようとして
参加意欲もかなり高かったです。

もしこれがなかったら?
最初の15分から20分は
会場(教室)を温めるために使っていて
内容も変わってくることもあるのです。

そういえばあの有名私立大学で
講演頼まれたときのこと。
担当の教授に挨拶したら
「僕はワダさん知らないんですが」と
無表情で、小さな声で、
ロボットみたいな態度で
言われたときがあるんですが
その授業は、どこの学生よりも
態度よくなかったです。
あ、悪口じゃなくて、
事実の検証です(笑)

■こんなふうに仕事のできる人の
仕事術のなかに
この「お膳立て力」というのが
あると思うんです。

その人の誰かを紹介されるときは
明らかに居心地がいい
まさに「T-UP」がうまい。

「(わたしは)本をたくさん出してて
 すごい先生なんですよ」と

自分で言ったら
なんか、やな感じになりません?(笑)

それに自分でなかなか
自分のこと言えない人多いでしょ?
だからこそ、自分の周囲に
「お膳立て力」ある人がいたら
自分の価値が俄然あがるのです。

え、そんな人
周囲に

いないって?

ではまず率先垂範で
誰かを紹介するときなど自分から
やってみればいいのです。
 
前もって、いいところを伝えておく
けっこう盛り上げておく
当日もその人の前で褒めて繰り返す。

これ、1相手にも喜んでもらえる
   2紹介された人のテンションも上がって
   (場合によっては両方の)
   3 人からも好かれる

という、三つのお得があります。
梅津先生に学んだ「お膳立て力」
ぜひ磨いてみてください。

そして
梅津先生の思いも継いで

陽転エデュケータースクール
6期生募集中です。
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

これ、普通の講座より
金額が高いのは
かなり少人数でやるからです。
10名以下でもやるからなんです。
かなり濃いのですよね。

そして、
いったんエデュケーターになると
その後、オブザーバーとして
講座に参加できたり
また、和田家族の一員として
スタッフとして
セミナーのお手伝いとか
してもらっています。
三日間の金額ではなく
一生の金額投資です。


ではね
和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

「お膳立て」
すぐにとりかかれるように
準備することって
どんなときにも大切ですよね。

これができたら、
伝える力や人間力もさらに
アップするはずだ!と
梅津先生を思い出しながら
校正しておりました。
「お膳立て力」
私も心して磨いていこうと思います。

陽転エデュケータースクール第6期
受講受付が始まりました!

・スクールでみっちりやって
 陽転思考が体に染みこんだ
・エデュケーターという伝える側になり
 意識が変わった
・「なんとなく」わかったつもりになって
 いたことを改めて学ぶことができた
・気持ちが楽になって、
 人と接することが楽しくなった
などなど、
受講された方からたくさんの声が
寄せられております。

インプット(学び)したものを
アウトプット(伝える)することで
より理解が深まり、
自分自身も周りの人も幸せになれる…
そんなプラスアルファが
たくさんあるのです!
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

エデュケーターには
ならなくていいんだけど…、
なんて思っていないですか?
エデュケーターになるため、ではなく
「エデュケーターになれるほど
 陽転思考を理解するため」と
考えてみてください。

受講されたTさんは感想の中で、
「最初はエデュケーターになって
 人に伝えるなんて無理だと思って
 いましたが、受講してみたら
 逆に、『たくさん伝えたい!』
 と思いました」
とおっしゃっていました。

そうなんです、
学んだ分だけ伝えたくなる、
陽転エデュケータースクールなのです。

みなさまのご参加をお待ちしております!
☆陽転エデュケータースクール第6期
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

そしてHIROWAスタッフブログは
今日もサバサバ更新しております!
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12431779599.html


それではまた次回のワダビジョンで!


====================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1