和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:売れる人がしている〇〇〇な提案とは?
日付:2019/01/15
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■先週、
1月11日のスタートのよき日に
会社の神棚の「遷宮」をしました。
(遷宮(せんぐう)とは、
 神社の本殿の造営または修理の際に、
 神体を従前とは異なる本殿に
 移すことである by wiki)

「なんと、和田さんは神棚の遷宮まで
 ちゃんとしているんだ!」と

もしかしたら、
思ってもらったかもしれませんが
いや、別にするつもりはなかったんです。
ましてや、
新しい神棚を買う気もなかったのです(笑)

ただ、いろいろと「神棚的」に
不都合なことがあり気になっており
浅草の老舗の神棚屋さんに
相談したら
「じゃ、一回、見に行きますね」
となり、
知らぬまに
新しい神棚を買うことになったわけです!

だってね、
神棚屋さんに

「遷宮って大事なんです。
 ご自身が引っ越しされたなら
 神様にもあたらしい場所を
 ご用意されてもいいかなと思いますよ」って

言われたら?言われたら?

「いいんです、神棚は古いので」とか
言えないですよね!!(笑)

「じゃ。そうします」となる。
なんかすばらしい営業でした。

■あ、話の途中ですが
ここで、ちょっと、
置き場所のルールを説明しておきますね。
(神棚に興味のない方はここスルーしてね!)
 ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇神棚は、目線より、高く
 また、北か東に座っていただくのこが基本。

〇全国の神社は北側に社殿があり、
 どこからでも、すべての人が北に向かって
 手を合わせることになっている。
 (私たち、日本中どこからでも
  北極星に向かって手を合わせているのです)

〇去年の事務所引っ越しで
 もともとあった神棚も一緒に
 引っ越ししたのですが
 上記の条件の場所に「張り」があり
 神棚がちょっと低い位置になってしまい
 「なんか低い、これでいいの?」と
 気になっていた、そして相談。

補足、ここまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■そもそも今回は
「とくに買うつもりがなかった」わたしが
けれど、新しい神棚、すべてのセット
棚板など全部購入するという
大きな買い物をしました。

もちろんここには
「気になる問題があり解決したい」
という、好条件あるわけですが
こういう好条件があっても
売れない人はやっぱり売れないわけです。

■売れている人は
「なによりもベストな方法を
 遠慮なく、躊躇なく、伝える」
ということをやっています。

売れない人は
聞かれたことにしか答えず
”ベストの提案”ができない。

北でより高い場所に置く方法の提案
そのために神棚を小さくするという提案
その上、遷宮という考え方の提案

どうです?
お金がかかること以外、
すばらしいのです。

聞くと当たり前のことかもしれませんが
多くの売れない営業は
これをやっていないのですよね。

■さてさて
わたしもみなさんに
”ベストな提案”をしたいと思います。

それはやはり
「陽転エデュケーター」に
なりませんか?という提案です。

「ああ、またセミナーの案内か…」と
思われるかもしれないし
「そんなお金ないよ」と思って
こここそ”スルー”してしまうかも
しれないですが
やる気なくても、
まず聞いてください。

■営業で売れるようになりたい人も
もっと稼げるようになりたい人も
根っこにあるのは
ぜったいにぜったいに
「考え方」なんです。

自分自身が
営業マネージャーとして
100名の部下を率いていたときも
新人研修初日に
「陽転思考」を伝え続けました。
その後もことあるごとに。

なんでか?
そのほうが圧倒的に
結果が出るからなんです。

自己肯定感が生まれることなしに
仕事の結果が伸びることもなく

否定的な考え方が根付いている人に
よい人間関係など作れないし

未来にわくわくできない人に
目標を達成することができないからです。

だから、わたしは
陽転思考を
伝えることができることによって
すごい結果を多くの人に
もたらすことができたのです。

「もう、陽転思考は知ってる」と
思うかもしれないけれど、

この考え方で
救われた経験があるのなら、
わたしひとりでは、世界までは
どうしても手が回らないので、
どうか、
「伝える力」を見につけて
もっともっともっともっと
人生に結果を残し
誰かの役に立てる人生を
手にしてほしいのです。

陽転エデュケータースクール
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

ではね

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの山下です。

先週土曜、和田は、
とある企業様のご依頼で、
女性向けに講演をしてきました。

そこでも陽転思考についても話し、
講演が終わっても質問がいくつも出て、
それが終わった後も、
和田のところへ直接挨拶に来る方が
あとを絶ちませんでした。

和田が講演すると、
こうやって必ず感銘を受けて、
「私も頑張ります!」
「陽転思考、やってみます!」
という人、出てきます。

これを読んでいるあなたも、
その経験、あるんじゃないでしょうか。

そう思ったあなただったら、
きっと覚えているはずです。
和田の話を聴き、
自分の目の前がぱっとひらけた感じを。
ずっと悶々としていたのに、
「そうか!」「やってみよう!」と
前に進む力が湧いてきたあの感覚を。

それを今度はあなたが、
ぜひ他の人にも
伝えてみませんか?

「私には和田さんみたいにできないし…」
と思うかもしれませんが、
伝え方は磨けます。

そして、
あなただから伝えられることが、
あるんです。

和田は世界に、宇宙に
陽転思考を伝えるべく、
今、動いています。

和田がどんなに頑張っても、
和田1人では「一馬力」です。
でも、エデュケーターの方も一緒になって
100人で伝えれば「百馬力」、
1,000人で伝えれば「千馬力」です。
その一人に
なっていただけませんか?

▼陽転エデュケータースクール
http://special.wadahiromi.com/youteneducator

そしてスタッフブログ!
今日のブログは講演の様子を写真付きで
お送りしています。
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12433151151.html


それではまた次回のワダビジョンで。
(サバに戻ります)


====================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1