和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:わたしはアリになりました。
日付:2019/02/12
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染させてもらえたら嬉しいです。】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine



こんにちは 和田裕美です。

■連休中もいろいろな原稿を
書いていたのですが
やっぱりわたしはどうも
忙しくするのが好きなようで
これはもう、
自己責任以外のなにものでもないなと
思っています。

人によっては、
「もう会社は人に任せているので
 時間あるんですよ」という
余裕のある人生を
悠々と送っているので

そんな人から見たら、わたしは
忙しく動き回る
「なんか効率の悪い人」に
なってしまうんですよね。

ああ、なんだか
働きアリみたいです…。

■でも、わたしは
アリはアリでも、
わくわくアリなのです!

忙しいのは、わたしが
わくわくすることを
やってしまうからなのです。

だから、忙しいと言いながらも
なんか楽しいんですよね。
これ、
「忙しい」という言葉が
変換されて、
「夢中」に
なるのだと思います。

もちろんしんどい。
でも、退屈はしてない。
これ、大事でしょ?

みなさんの日常も
忙しいことアリますよね?
みんなもアリ仲間?笑

けど、どうしたら楽しめるのか?
それを考えるだけでも
受け身の仕事が輝いたりします。

■あ、わたしが忙しいのは、、
まず、クロワッサンウェブでの
連載がいよいよスタート、
そして、
帝国データバンクの連載、
「ママの人生」の
文庫化の最終原稿出し、
(わたしの書いた小説です)と
Eテレ芸人先生の準備、
新刊(人を動かす話し方)の原稿締め切り、
新しい教材の制作、他、ラジオ、コンサル、
講演、売れる営業に変わるセミナーの
準備とか、陽転を世界とか!

ね、全部わくわくです。
たくさんアリでしょ?笑

わたしのモットーは
人生欲張りに生きること。
人生が一回切りだから
やりたいことで
今できることは
先延ばししないでやろうと
しているのです。

また今度も
また明日も
そのうちも
できるだけ人生に
なくしたいのです。

もちろん、キャパオーバーで
ときどき、もうだめ、、、と
弱気になることもアリますし、
もっと優雅にゆったりとしたいと
思う人もいると思いますけどね。苦笑

■さて、
みなさんにとって
後悔なく生きることって
どんなことだと思いますか?

何かに追われてない時に
自分に聞いてみてください。

今度でいいや、と
思っていることは
今度でもほんとうにいいことですか?
ほんとうに?ほんとうに?

あれが整ったら
これが終わったら
それが準備できたら
と、いろんな理由が
あるかと思うけど、

ほんとうに、
そんなことの方が
大事なことですか?

人生が一回だと
わかっているけど
ほんとうの意味で
人生が一回とわかるのは
過ぎてしまってからなのです。

どんなことでも
興味が湧いたら
ザブーンと飛び込んでみる。

必死で泳いでたら
どんどん泳ぎが上手くなる。
悩んでたことが
なんともなくなる。
ほんとうです。

では、わたしは
わくわくアリを
しばらく続けますね。笑


和田裕美

あ、言い忘れました!
売れる営業に変わるセミナー18期は、
2/15(金)までが
早割やってるんです。
40,000円程安くなります。
なんでも早いほうが得なのです。

======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

あれ?
和田はどこへ…???
え?もう出かけたの?

いま、そこで
顧客向けの動画を撮影していたのに
あっという間に打合せに
お出かけです。( ´Д`)=3 フゥ
私のほうがため息(笑)

和田が、上記で簡単に、、、

クロワッサンウェブでの連載
帝国データバンクの連載、
「ママの人生」の文庫化、
Eテレ芸人先生の準備、
新刊(人を動かす話し方)の原稿
新しい教材の制作、
ラジオ、コンサルティング、
講演、セミナーの準備とか、
陽転を世界に広める準備?などなど

と、書いておりましたが、
それ以外にもたくさんの
打合せやら、講演依頼が
毎日毎日はいっており、
私でさえ、和田に会うのが
難しいくらいなんです。

なんか、和田は走ってます!

そばにいると
肌感覚でわかるのですが、
各方面からの
いろいろなオファーからも
最近、和田の市場価値が
いままでよりぐんぐんと
上がっているんです。

これは私が宣伝のために
言ってるのではなくて
ほんとうに事実。
(`・ω・´)

じつはね、
個人のお客さまへのセミナーなどと、
法人さま向けの企業もコンサルの
両方をやっているのは、
業界のなかでも和田だけなのでは?と
この間、専門家の方が言ってました。
あ、小説と絵本もありましたね。

みなさんがすでにご存知のとおり、
いやそれ以上に
和田がどんどんすごくなってる!

本人はアリと言ってますが…笑

そうして変化しているなかでも
どんなに忙しくても
和田は毎年同じセミナーをやります。
直にお会いして
伝えることの大切さが
何よりだからと言ってます。

他のご依頼を断っても
何より大事なんだそうです。
(。p゚ω゚q。) ゚+。゚

だからこそ、
「和田式売れる営業に変わるセミナー」も
きっとこれまでとはまた一味違った
セミナーになるんじゃないかと
黒澤はわくわく、ソワソワしております。

しかも、このセミナーの内容は
ありえないくらいの
モリモリコンテンツで
お値打ち価格。
セミナーの内容と価格が
なんかおかしいよっ!ってくらいの
お得さです。

和田のイケイケパワーを浴びて
どんどん売れるようになって欲しいです。

この「早割」の期間に、
即断・即決で、
お申込みくださいませ。

☆売れる営業に変わるセミナー18期
http://special.wadahiromi.com/uresemi/

そして、今日は
ついに公開!
新教材はコレだ!…って、
もうホームページで
バレバレなんだけど(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

☆HIROWAスタッフブログ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12439623158.html


それではまた次回のワダビジョンで!


==================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1