和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:農家の人もウレセミに!
日付:2019/02/19
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染させてもらえたら嬉しいです。】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■もう満席になったので
「和田式売れる営業に変わるセミナー」のことを
ここで語って
せっかく「行きたい!」と
思った方に「なんだ満席か…」と
がっかりされるかもしれませんが

いろいろと思うところもありで
今日は「売れる営業」について書く。

で、このセミナーは
とにかくリピート率が高いんです。
(そしてこれがわたしの自慢でもあります。)

この理由はなんだと思いますか?

あ、もちろん営業の結果が
明らかに出るということが
一番なのですが…ほかにもあるのです。

■さて、よく考えたら
「営業」って
けっこう狭い世界だと思いませんか?

たとえば、
「片付け」がテーマだと
これ男性、女性、年齢問わず、
また職業も関係ないすべての
人のテーマとなります。

「人間関係」がテーマでも
同じですよね。

けれどどうでしょ
「営業」って。

「あ、わたし関係ないし」って
思う人、きっといますよね(笑)。

だってこれ思い切り
「職業」という仕事で割っているわけで
今、日本で販売、接客を含めた
いわゆる営業系の仕事をしている人は
多く見ても700万人程度です。
そこを対象にするのですからほんと狭い。

「人間関係」だったら?
小学校上がったくらいの子供から
おじいちゃん、おばあちゃんまでが
対象になるのでその数は…
ええと何人?(笑)
と、とにかく1億人くらいになるかと。

わたしはでも
「売れる力」はぜったいに
すべての仕事に携わる人に
必要だと思っていたのです。
そして、たまたま
話し方の本とか陽転思考の本を
(そもそも書きたかったので)
書くことで和田裕美を
知ってもらえたこともあって
その結果、
「わたし、
 営業じゃないのに受講決めました!」
「わたし、
 営業じゃないし起業する気もないのに
 カセギスキルを受けにきました」

という人が増えていったんです!

■で、営業じゃない人が
受講すると

「あ、こんな世界だったんだ!」
という大発見が起こるのです。

そして、
事務職の方でも主婦の方でも
生活がいい方に変化した
生の体験がある。

その大きな気づきから
「もっと身につけて
 営業を目指します!」となり、
リピーターさんが増えているのです。

そう、売上結果だけじゃないんです。

■さて、今回の「ウレセミ」の
リピーターさんに

新潟の農家の方がいるんです。
営業じゃないし
営業をしたこともない。
それどころか
去年「ウレセミ」を受講した当時は
まったくと言っていいほど
人と会話ができなかったんです。
わたしもどうしようかと思いました(笑)。

でもセミナーの二日目の終わりのほうでは
とにかく激変して話せるようになって

「こんなに変われるんだ!」と
本人がびっくりして体感。
     ↓
そして、勢いついて
そのまま「カセギスキル」に参加。
     ↓
さらに、「もっと変われるんだ」という
実感が湧き二回目の「ウレセミ」再受講!
(話し方も受講されてたような…)

今の彼は、
去年の「ウレセミ」からは
完全に別人です。
すごいでしょ、
営業スキルって。

■しかし、なによりすごいのは
彼が自ら勇気をだして
飛び込んだことなんです。
さらに「もっと変わりたい」とう
欲を持てたことなんです。

これって、人が生きる力だと思う。
これを持てたらすごい力です。

セミナーは満席なので
もし変わりたい人がいたら
次回の「カセギスキル」5月からの予定か
10月27日にお越しください。
(ウレフェスではありません!)

ではね〜〜
(いずれ、彼の作ったお米をここでも
 紹介したいと思っています)


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
スタッフの黒澤です。

陽転エデュケータースクールの
熱気も冷めぬうちに、
つぎは
「売れる営業に変わるセミナー」
です。
ここからがセミナーラッシュ!
我らスタッフも頑張りどころです。

さて、和田も紹介した
農家のTさん、
今回のお申込みの際、
こんなメッセージをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(受講した)結果ですが、
おかげさまで今の自分になれました!
次から次へと問題が湧いて、
新しい世界を日々体験しております。

正直、1年前をよく覚えていません。
自信が無く、不安だらけだった気がします。
ただ、覚えているのは、
食で笑顔の花を咲かせたい、みたいなことを
発言したような気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も一緒にグループワークを
させていただいたのでよく覚えています。
ご自身もおっしゃるように
今は「別人」です。

営業力 = 人間力

Tさんの例を見ても、
あらためてそう感じます。

残念ながら今期の売れセミは
満席となりましたが、
売れセミの素にも
なっているこの2冊を
おススメしたいと思います。

☆世界NO.2セールスウーマンの
「売れる営業」に変わる本
〜営業に向かない人はいない〜
http://ur0.biz/GwLE

☆お客様が心の底からYESになる
成約率98%の秘訣
http://ur0.biz/WJ0v

どちらの本も感想には

・よい人間関係を築き、
 豊かな人生を送るヒントを
 たくさんもらいました。

・営業の技術というより
 人とのコミュニケーションが
 学べる!

・自分が営業をすることなんて
 ありえないと思っていたが、
 挑戦してみてもいいかもと
 思えました。

などなど、営業でない方からの
感想がたくさん!
営業本というより
コミュニケーションの
バイブルと言ってもいいかも
しれません。

売れセミの予習復習に、
コミュニケーション向上のために、
もちろん、
営業力の向上のためにも、
ぜひ役立てていただきたいです。

そしてスタッフブログは
お留守番だったサバ〜女が
恨み節・・・うそうそ(笑)
セミナー秘蔵写真を
公開していまーす。
☆HIROWAスタッフブログ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12441289377.html


それではまた次回のワダビジョンで。


==================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1