和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:ちょっと嫌がられる話し方
日付:2019/03/13
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン
2019/03/13

こんにちは 和田ひろみです。

■この前、カフェで仕事をしていたら
女性の4人組が入ってきて

「まあ、かわいい
 わんちゃんですね」と
ずいぶん可愛がってくれたのちに
(もも大喜び)

わいわいと会話に花が咲いていきました。

それで、途中に
ついつい聞こえしたしまった会話があって・・・
それがこれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なんか、ほんとうに
 久しぶりに電話がかかってきたと
 思ったら孫の話なのよね。
 幼稚園からの私立に合格したとかで。
 えんえんとその話ばかりで
 すごく疲れたのよ」

「よほど、自慢したかったのよね」

「もう、孫の写真とか見せられても
 正直なに?ってかんじで興味ないし・・・(ため息)」

「世界が狭いからそれしか話題がないのよ」

「こういうときって
 うんざりが先にきて
 別に人の孫のこととか
 喜べないのよね」

「そうそう」

・・・・・・・・・・・・・・

これあるあるネタですよね(笑)

こんなこと言うと
「影で悪口いうなんてひどい!」
「その人は幸せをおすそ分けしているのだから
 喜んであげたらいいじゃないか」と

思う方もいるかもしれないけれど
どうでしょう?
そんな人はとても器の大きな方です。

たしかに、そんな器の大きな人のように
もっと人類が
大きなこころになれば
どんなことも受け止める余裕があるのだと
思いますが、
みんな必死で自分の人生を生きているので
人の自慢って普通の人は
なかなか受け止めることもできないのかなと
思います。

大人の顔して
「いいですね。お孫さんすごいわ
 さすが、うらやましい」と言っていても
内心は(早く切り上げたい)と思ってしまう
人のほうが多いのです。

だから、この人がついつい
愚痴ってしまった気持ちが
わたしはすごくわかるのです。
そして、こういうときは
あまりいい人にならないで
ちょっと愚痴をいったほうがすっきりして
今度からまたその人と
普通に話せたり
「まあ、聞いてあげよう」と
いっかい吐き出してからだと
ちょっと余裕もできるかなと思うのです。

■さて、こんなことから
考えられるのは
少なくとも
まずは自分の行動を振りかえって
「これを聞いた相手は
 どう思うのかな?」という
想像力を使ってみることですよね

もしかしたら
相手にはお孫さんがいなくて
さみしい思いをされているかもしれない。

もしかしたら
相手は失恋して
結婚をあきらめたばかりかもしれない。

まあ、そこまで
想像することもないかもだけど(笑)
そう仮説を立てるだけで
言い方も伝え方も変わるし
過度な自慢をしなくなります。

これを書いていて思いました。

わたしもときどき
犬自慢をしています。

こんな芸を覚えただの
実は言葉がわかるだの
愛想がよくて人気者だの
自慢たらたらしておりましたね(苦笑)

そう、犬好きって
世界人類、みんな犬好きでしょ?って
思い込んでいるのです。
自分が好きなものを相手が好きかは
わからないという前提を忘れてはいけないのです。


■さて明日から
ついにNHKEテレの「芸人先生」の収録スタートです
明日のロケは7:30入りなのです。

今日も最後までしっかり準備して
挑みます。

いよいよ、怒涛の春へ・・・。

(4月20日の軽井沢は、戸隠神社の奥社は
 開山になっているだろうか?)
http://special.wadahiromi.com/doubletour/

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます。
スタッフの山下です。

もう「あるある」と頷きながら
読んでおりました。

「自分が好きなものを相手が好きかは
わからないという前提を忘れてはいけない」
という言葉を
個人的に心にメモしました。

孫とか子どものことに限らず、
自分が好きなアイドルや、
出身地や出身校など、
誰しもつい延々と話してしまうというネタ、
あると思うんです。
(しかも本人、自覚なし)

だからこそ、
自分が話し過ぎていないか
(特に自慢系の話)
相手への配慮を忘れずにいようと思うのでした。

そして
そんな「あるある」をやってしまう前に!
人に好かれるような話し方を身につけてみませんか?

☆人に好かれて人を動かす話し方講座
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/

単に相手に良い印象を与えるだけではなく、
相手を動かす影響力がある話し方を
身につけられる講座です。

4月から新年度。
新たなスタートを切るこの季節に、
話し方を学んでみませんか?
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/


そして・・・

「和田さ〜ん、
 昨年の開山が4月19日だったので、
 今年も開山している可能性大ですよ!」

と、最後の和田のつぶやきに返事しましたが、
皆さま、軽井沢ツアーのとき
ちょっと足を伸ばせば本当に戸隠神社、
開山したてのホヤホヤに
参拝できるかもしれません!

和田いわく
「開山したばかりのときは、
 まだ誰も踏み入っていないから、
 本当にパワーがすごいの!!!!!!」
と大興奮で話しておりました。

そう、軽井沢のツアーは
和田が「戸隠神社にお参りしたい」ということで
決定した場所。
開山しているかどうかは重要案件なのです。

そして
陽転思考の講座は
今のところは
「エデュケータースクール」の講座のみなので、
和田本人からじきじきに生で
陽転思考を聞けるのは
とっても、かなり貴重な機会です。
(開山したての戸隠神社並みに!)

陽転思考に興味がある方は、
貴重なこの機会にぜひ!

「陽転」×「営業」白熱ツアー@軽井沢
http://special.wadahiromi.com/doubletour/
※一部が陽転思考、二部が売れる営業
と二部制なので、片方だけの参加もOK!


最後はスタッフブログ!
・・・って、ん?
お詫びって、サバ〜女、何したの?!
☆HIROWAスタッフブログ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12446454848.html


それではまた次回のワダビジョンで。


==================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1