和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:営業はとくをとくこと
日付:2019/03/18
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン
2019/03/18


こんにちは 和田ひろみです。

■週末は「和田式売れる営業に変わるセミナー」を
やっておりました。

今回も全国各地から、
また年齢層も
20代〜69歳までと
幅広くのご参加でした。
男女比は7:3で女性のほうが多いかな。

朝からぶっとうして二日間
けっこうな時間だったのですが
それでもみなさん
「時間があっというますぎてびっくりした」と
口を揃えて言ってくれました。
この言葉をもらうだけで元気でます。
エネルギーがゼロになるまで
必死で伝えてよかったです。
(ほんとうにエネルギーをばーっと
 ふりかけるんです(笑))

■さて、
売れる営業に変わるセミナーでも
お伝えしたのですが

「売れる」ってことは
買ってくださる方に
“徹底的に得をしてもらうこと”だと
わたしは思っています。

だから、
営業する側の勝手な都合・・・
たとえば
「ノルマがあるから」
「上司に怒られるから」
「生活かかっているから」などが
一番の重要事項になって
売ってはぜったいにいけないのです。

もちろん
ノルマも上司も生活もあります。
でもそんなことは
目の前のお客さまに
関係ないはず。

自分がお客さん側だったとしたら
営業マンがノルマ達成のためだけに
自分に売り込んでいるのは
きっと嫌だなと思うのです。

基本は自分がされたら嫌なことをしない
相手が
「どんなこと言ってもらえたら嬉しいか?」
「どんなことしてもらえたらまた買うか?」などを
しっかり想像して向き合うことが大事なんです。

だから「説得」とは
得を説くと書くのです。

わたし、ほんとうに
得して欲しいんです。
だから、倒れそうになるまで
エネルギーばーっとやるんです(笑)

■それにしても
週末のぶっとおしのセミナーで
今日はクタクタだと予想し
お休みをもらっていたのですが
なんだかそわそわして
出社してきてしまいました。

だってね。
今日からついに
「カセギスキル」の募集がようやく
スタートするのです

それはもうドキドキです。


この「カセギスキル」は
「売れる営業に変わるセミナー」や
そのほかの和田コンテンツをすべて詰め込んだ
けっこう重量がある内容ですが
売れる営業に変わるセミナーで
2日間だと駆け足になってしまうところを
もっと詳しくやるし
「和田式人に好かれて人を動かす話し方」も
「本番力セミナー」も
「すごいお金講座」も
「98%クロージング特化講座」も
「人に好かれる書き方セミナー」も
「陽転思考」とかも
全部和田が(普段は自分でやらないものも)担当して
やらせてもらう
自分のなかでは最高パッケージなんです。

だから
お値段以上なんです。

だからこそ
主婦の方から
営業未経験の方なども
参加されているのです。
ぜったいに「得させる」と
決めている和田の商品なので
購入金額の何倍も
得してもらえる自信があります。

さらに今回のゲスト講師が
また豪華すぎるので
いちどウエブご覧くださいませ。

あ、あたらしい動画もできました。
2期のパーティの様子も垣間見れます。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/)

今日から早割です。

迷うと思いますが
参加すると迷いがなくなります。

(すでに2期の方から
「もう一回受けたい!」とリピートの声もあるんで
 ほんとうにやってもらえたら
 この価値わかってもらえるはずです)

ではね。

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
スタッフの山下です。

この土日は本当にすごかったようですが、
ウレセミでばーっと出したエネルギー、
和田には、まだまだ溢れている気がします。

説得とは「得を説く」と書く、
だなんて、
すごい!ほんとそうだ!
と一人感激してしまいました。

そうか、だから
得を感じないと、
(営業マンの都合だと思うと)
説得されないんだなあと、
自分を振り返りながら納得です。

そんな頭はキレッキレの和田ですが、
心はそわそわ・・・・と。

そうなんです。
いよいよカセギスキルの募集、
開始です!

和田も書いていますが、
通常のセミナーでは、
駆け足で進んでしまったり、
和田以外の方が担当する内容も、
和田からじっくり教えてもらえるんです。

しかも、
今年のゲスト講師の方、
本当に豪華!

和田のご友人でもあるあの方や、
昨年のウレフェスで大好評だった
あの先生にも、
ご登壇いただきます!

もう、ともかくすごいから、
こちらをクリックしてください。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

高額のセミナーでは
普通に100万円超えるものがあるので
わたしはびっくりしていなくて
和田さん、この内容なら
安い!と言ったほうなんですが、
やはりなかには
金額だけ見てびっくりする人も
いるかもしれないです。

けれどこの価格で、
この内容は、ほんとに
震えるほど
全然お値段以上なのです。
自信持って言えます。
(〇ト〇よりも、もっとお値段以上!です)

気になる方は、まずは動画で、
昨年の2期の雰囲気だけでもご覧あれ!
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/


そして、カセギスキルの前には、
こちらでも和田に会えますよ。
☆「陽転」×「営業」白熱ツアー@軽井沢
http://special.wadahiromi.com/doubletour/
どんどんお申込みいただいています。
ありがとうございます。


白熱ツアーだけではなく、
こちらの講座もまだ受付可能です。
人前で話す仕事をされていて、
もっと相手に自分の話を届けたい!
という方は、
ぜひこちらの講座、おススメです。
☆人に好かれて人を動かす話し方講座
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/


そして最後はいつものこちら、
スタッフブログ・・・って、
え?和田のあまみ?
何か新しいスイーツでも出すの?
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12447836148.html


それではまた次回のワダビジョンで!


==================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1