和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:人生のハンドル
日付:2019/04/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン 2019/4/10

こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフの山下です。

「え?和田さんじゃないの?」
と思われた方、
ごめんなさい!

和田、本日「芸人先生」の収録なのですが、
「ロケが長引いて
 和が書くと夜中になりそうな
 気配なの・・・・」
とのこと。

ということで、
急遽過去のメルマガを選びました!
(初選定)

幸せになりたい!
そう思う方は、必読ですよ。


「人生のハンドル」

■不幸な人の共通点は、
今心配しなくていいことを
心配して
自分のことじゃなくて
他人のことばかり気にして
不満にフォーカスし、欠点を嘆き
そうやって、心にどっさり
ゴミ集めばっかりしていることです。

家がどんなにきれいでも
心はすっかり「ゴミ屋敷」に
なっているかもしれない。
それはやっぱり、
日々ときめかないですよね……。

「心」って自分のものだと
思っていますよね?
でもどうして、その「心」
つまりは「思考」がどんどん
不幸になっていく道を選んで
そっちにハンドルを
切ってしまうのでしょうか?

「あら〜そっち、
 暗くてじめっとしてて
 なめくじ出てきちゃうわよ、
 ちょっとちょっと、
 そっちいっちゃだめよ
 あなた不幸になりたいの?」と
おせっかいなおばさんになって
言ってはみても
「でも、でも、私なんてどうせ…」
といいながら、暴走。

「だから、もう一回聞くけど
 不幸になりたいの?」
「はあ?なりたいわけ
 ないじゃないですか?」
「じゃ、なんで不幸の道を選ぶの?」
「これが私の人生だから、
 こういう運命なんです」
「でも、あなたの身体は前向きだよ。」
「私は不幸なんです!」

……って感じです。
どんどん、
不幸に邁進していく不幸な人は
それを自分が
わざわざ選んでいるだけって
どうしてわからないんだろう。

■私は営業をやっていたけれど
相手が心の底から前向きにならないと
前向きな決断をできないんですよね。

商品の説明が上手いとか、
いい商品を提供するとかで
売れるとか売れないは決まらない。
その人本人が未来に
わくわくしてないと無理。

それに、なにかに挑戦させても
根っこがじめじめしている心だと
挫折はやいし、あきらめはやいし、
転けたら起きない。

だから、そんな人にすすめても
そのままだと効果だせずに
損しちゃうから
私はその人が徹底的に得して
幸せになるようにと
陽転思考を伝えていたんです。

■自分の心って
自分がいつも「考えている」方向に
ハンドル切ってしまうんです。

「こうなりたい」という願望を
どこかで「無理だよね」
と思っているなら
そっちに向かってしまう。

陽転思考はその【思考クセ】を
根っこから変えることのできる
たぶん、唯一の方法だと私は思っています。

だから、どんどん
人生を好転させたいのなら
ぜったいに「ライブ」で話を聞いてください。
そのために各地回ります。

「めんどくさい」とか「交通費が…」とか
もう、そんなこと思っている人いたら…
私(和田)の本音でいうと

「本気で幸せになりたいなら
 這ってでも、お金借りてでも、
 来い!」

って、感じですよ。

って、いうか…もっと本音いうと
もう言いたくないんです。(笑)

そんなに不幸を選びたいなら
好きにして。
自己責任で、その塩っ辛い人生を
生きてくださいと
もう、突き放すことにしています。
最近は。
(そのかわり、周りの人を
 一緒に不幸にしないでね)

自分で「幸せになる!」って
決断しないと
私がいくら言っても、
心に届かないってわかったから。
私がその人のハンドルを握って
運転できないんです。

今日聞いたら、今から変わるし
それは一年後なら、一年後からなんです。

前に会場にいた86歳のおばあさんが
「もっともっと若いときに
 聞いていたら…と思います」と
涙されていて
「これからの人生が好転すれば
 ハッピーエンドです」と
お伝えしたことがあります。

そう、はやいほうがいいけれど
いくつになっても遅くないんです!!

わたし、身体中で話す。
ぜったいに伝えるからね。

和田裕美


======
 編集後記
======
再び、スタッフ山下です。
いかがでしたか?

和田の本音も含まれていましたが。笑
本当に皆さまに幸せになって欲しいと
和田は思っているんです。
それは昔から変わらないんですね。

でも、
結局は自分の人生のハンドルは
自分が握っています。

和田が何を言おうが、
あなた自身がまず動くこと。
そこからしか何も始まりません。

折しもツアーのファイナルが
来週20日(土)に軽井沢であります。
☆「陽転」×「営業」白熱ツアーFINAL@軽井沢
http://special.wadahiromi.com/doubletour/

自分が「変わりたい!」と思ったら、
いつからでも変われます。

「めんどうだし」
「遠いし」
という口癖を捨て、
自分が幸せになる選択をしませんか?

そして、
そんな身体中で話す
和田のエッセンスが詰まった
「人に好かれて人を動かす話し方講座」で
身につけることもできます。
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/

7月以降の日程で振り替えも可能。
日程で迷っていた方は、ぜひご確認ください。

■第3クール
第1回目:7月27日(土)
第2回目:8月24日(土)
第3回目:9月22日(日)

■第4クール
第1回目:10月12日(土)
第2回目:11月16日(土)
第3回目:12月15日(日)

最後はいつものスタッフブログ!
え?その「ひろみ」はいったい何者?
☆HIROWAスタッフブログ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12453333122.html

それではまた次回のワダビジョンで。


==================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1