和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:イラコンする
日付:2019/04/15
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン2019/04/15


こんにちは 和田ひろみです。

■今朝の情報番組をなんとなく
見ていたら…
踏切の遮断機を
のこぎりで切った男性のニュースが!

もちろん、
器物破損で逮捕されたわけですが…

これ、開かずの踏切で過去に
イライラした経験のある人は

「のこぎりで切るのは
 どうかだけど
 なんか切りたくなる気持ちは
 わかるなあ」と
思ったのではない?

そう、今の世のなか
どんどんいろいろ速くなって
便利になるほどに
待つことが苦痛になってますよね。
よりよいサービスは
「より速く」が求められる。
だからきっとこれからも
「もっと速く速く速く」が
どんどん加速していきます。

売れている本も
(この話題だからこその、
 和田偏見ですが…苦笑)

「1分で話せ」とか

「1日1ページ読むだけで
 世界の教養365」

とかとか、速さと効率が売れています。

とにかく今は
“速さ”に対する価値が
高騰しているのです!!!

■しかし、だからこそ
「待てない人」になってしまうと
無駄にイライラしてしまって
こころが消耗しそうです。
それにイライラすると
けして「いいこと」を考えてないので
運気も低下しそうです。

ああ、そのうち
カップラーメンの3分でさえも
「3分は遅い!」と
感じるかもしれません!!

だから、
イライラコントロールをしたいです。
略して「イラコン」。
(カラコンじゃない)

■和田、我が身を守るために
いろいろと考えました。

【和田イラコン5条】

1 武器を持たない (そこか!笑)
(わたしの知り合いにも
 切れると半端ない人たちがいますが
 彼らが武器を持っていないことが
 彼らを守っているのだなと
 つくづく思ったのです)

2 ぼーっとする
(ぼーっとすると“ひらめき”が
 起きやすいとの統計があるので
 あえて「ぼーっとタイム」を作る)

3 待っている時間を
 「ラッキーな時間」と捉える
(ここは陽転思考です。
 「渋滞でよかった」「行列でよかった」
 という答えをいつも
 用意していてください!
 待つ時間があるときは
 「実家に電話する時間」とか
 なかなか普段できないことを
 する時間と決めておくなど)

4 イライラに気づく
(あ、今イラついている、
 めっちゃイライラしている!と
 自分を客観視することで
 なんか、ちょっと治ります。
 イライラしている顔とか態度は
 けしてかっこよくないので
 治したくなるんです)

5 代わりに怒ってくれる人をそばにおく
(わたし、代わりにスタッフとか
 先に怒ってくれると
 なんか助かっています。
 そして自分はもう
 イライラしなくなるのです(笑))

■わたしはせっかちなわりに
アナログが好きで
古いものが好きで
事務所も築50年の
ヴィンテージマンションです。

事務所内は、
みんな時間に追われていますが(笑)、
ビル全体はやっぱり
時間が止まったような気配を
醸し出しています。

時間に追われるんじゃなくて
時間を自由に
追いかける人になりたいと
思うからこその環境です。

■さて、今日は「芸人先生」です。
ブログに写真をアップしています。
https://ameblo.jp/wadahiromi/entry-12454266975.html

わたし、阿佐ヶ谷姉妹の大ファンで
ものすごくテンションあがった収録でした。

いい人でした。
気取ってなくて
腰が低くてやさしくて。

ずっと売れていてほしいなと思う
芸人さんです。

きっと、女芸人さんて
男性よりも「捨てる勇気」いるでしょ?
お尻みせるとか
男性より何倍も勇気いるでしょ?
わたし、だから女芸人さんて
尊敬するんです。

彼女たちを
笑いという視点ではなく
人間という視点で見てください。
かっこいいですから。


ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは
いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

イライラコントロール、
日々の生活の中でも
本当に大事なことだと思います。

私は割と(かなり?)
直情的なので、
すぐカチンと来てしまいます。
(でも忘れるのも早い)
和田のイラコンの5番は
私かもしれません(笑)

自分自身のコントロール法を
この機会に作ってみるのも
一考です。
なににイライラするのか、
どうしたらイライラを
鎮めることができるか、
などなど
落ち着いて考えてみるだけでも
気づきはたくさんあるはず。

私もイラコン作ってみまーす。
(* ̄▽ ̄)♪

さて、今日は月曜日。
月曜日は「出る和田」
NHKEテレ「芸人先生」の日〜!
\(^0^)/

本日は阿佐ヶ谷姉妹が
大手デパートに出向き、
接客術を講義する回。
「ちょうどいいおせっかい」って
どんなおせっかい???
そして、和田はどんな
解説ワードを繰り出すのでしょうか?
う〜ん、気になるーー!
(p ̄ω ̄)p ♪

携帯のアラームを22:47pmにセットして、
テレビの前に集合〜です!
メモの用意もお忘れなく。

☆NHKEテレ「芸人先生」
午後10時50分〜11時15分
https://www4.nhk.or.jp/geisen/

あっという間だけど、
充実の25分。
ツィートも忘れないでくださいね!
#和田裕美
#芸人先生

そして、そして
お待たせしました、新教材!
「本番力」がまもなく完成です!!
\(^o^)/\(^o^)/

今週中にはみなさまに
ご案内ができる運びとなりました。

緊張のあまり、うまくいかなかったり、
ここぞという場面で力を出し切れない、
人前でうまくしゃべれない、
そんな悩みはないですか?
日常のなかでたくさんある「本番」に
焦点をあてて、
「本番力」は生まれました。
あなたもこの教材を使って、
「本番」に強くなってください。
テキスト付で、ワークしやすい教材です。
まもなく発売!!!

教材発売まではこちらをどうぞ。
読本・「本番力」
http://urx.red/sFwS

さて、「芸人先生」を見て、
今週もがんばりますか!
(9`・ω・)9

それではまた次回のワダビジョンで。


==================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1