和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:飽きない方法があります。
日付:2019/04/17
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン 2019/04/17

こんにちは 和田ひろみです。

■今日は久しぶりに
会社に出ることができました。
机の上に
サインしないといけない本が
山積みされているんです。

いま、それを
見なかったことにして
メルマガ書いています(笑)

■ところで、さっき
来年の(2020年の)手帳の
打ち合わせがあったのですが
もう15年目で
ある意味、恒例のこととなり
わたしも紐の色とか、
返しの(裏カバーの用紙)色とか
決めるのは5分くらいで
あっというまに終わってしまったんです。

そこでわたし
「あ、慣れちゃっているな」と
どきっとしたんですよね(笑)
ここは意識改革です!

なぜって
「慣れる」ってことは
わたしにとっては人生分かれ道の
ターニングポイントだからです。

■わたしの尊敬する人が
(ものすごく成功されています)
こんなことを言っていました。

「今の仕事に
 飽きたらもう撤退する。
 だから、いつも新鮮な気持ちでいることを
 なにより心がけています。
 飽きたら、すべてつまらなくなり
 その段階で実力の半分も出せない。」

なんか、納得しませんか?

そしてこの方は
それくらいの覚悟があるから
いつも新しい世界を生み出し
活躍され続けているのです。

そう、飽きたら確実に
パワーダウンしてしまいます。
能力も半減して
しんどくなって
続かなくなってしまうのです。

おそるべし「飽きる」作用。

■営業の世界でも
わたしよりも先に結果を出して
活躍していても
先にやめてしまった人がいます。
結局は、わたし
会社なくなるまで(日本撤退まで)
飽きずに続けたからこそ今があります。

だからほんと
飽きないってこと
なんだか、プライベートでも仕事でも
すごく大事なんです。
けど、人間って
それがわかっていても
飽きやすい生きものなんですよね。ううむ。。。。

■ここで
飽きないで続ける方法はあるのか?ってこと

あくまでも主観ですが
和田の思う方法を書いておきます。

実は
「飽きる」前に「慣れる」が先にやってきます。

この「慣れる」という段階で
「もっとノルマをあげてみよう」
「次のプロモーションを目指そう」
「評価を3倍にしよう」

など、より高いところに
視点を置くのです。

そうすると
「慣れる」→「向上」の
スパイラルにはまります。
だから「飽きる」はやってきません。

けれど、
「慣れる」という段階で
「この程度でいいや」
「なんでこんなことしないといけないの?」など
目標を下げたり、不満にフォーカスすると
「飽きる」道へ向かうのです。

向上です。
目標です。
わくわくです。
ここ大事。

■ということで
わたしも「2020年 和田裕美手帳」が
もっと広くの人に手にとってもらえるには?
もっと喜んでもらえる工夫はないか?と
あらたな高い視点を持とう!と
思ったわけなのです。がんばります。

あと、金曜から
「本番力」教材が発売になります。
特典もあるので楽しみにしていてください。

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

今、猛烈に「おお!」と
感動しております。

何にかって?

それは、
「『慣れる』という段階で
 より高いところに視点を置くのです」
という、ここです、ここ!

「慣れる」というのは、
物事を極める過程で必要だと思うのですが、
一歩間違えると、
「飽きる」街道まっしぐら。

それを回避する術は、
現状の「慣れ」に満足ではなく、
より上を見ること、なんですね。

言われてみれば、
その通りですが、
自分がその真っただ中にいるときは、
視点を上げられなかったりします。

うう〜ん、
これを忘れないためにも、
ぜひとも来年の「和田手帳」の
今週の言葉の中に、これを入れてほしい。

そして、サインする本が
山積みにされていた理由は
こちらですよ、こちら。
☆「陽転」×「営業」白熱ツアー@軽井沢
http://special.wadahiromi.com/doubletour/

「ぼくはちいさくてしろい」か、
「YESの9割はフロントトークで決まる!」の
どちらか一方をもらえるのです!

そのお渡しする本のサインを
和田が書いています。

和田の陽転と営業のダブル講演を聴き、
そして、サイン付きの本ももらえる
この一挙両得、いや、三得のツアー。
いよいよ今週末です!

その前に、
新教材「本番力」が発売します!
こちらCDに加えて、
書き込み式のテキストでじっくり学べます。

今週には発売ですから、
あと少しお待ちくださいね。

そして最後はスタッフブログ。
久々に帰ってきたと思ったら、
胸ビレ、やけどかい?
☆HIROWAスタッフブログ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12454963885.html

それではまた次回のワダビジョンで。


==================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1