和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:和代氏、来る
日付:2019/05/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン 2019/05/29

こんにちは 和田ひろみです。
昨日はお休みをありがとうございました。

■さて、今日、さっきまでうちの事務所に
勝間和代さんと元日テレのアナウンサーの
Aちゃんが遊びに来ていました。

なんか大笑いして
お互いのスナップチャット撮影したりして
あっというまに女子タイム2時間終了。

この仕事時間に仕事のふりしながら
雑談できる自由業のよさ。

しかし、サボっていたら
稼げない、お給料誰もくれないという
保証のなさ。

あかん、仕事せな。

(ちなみに今日は稼ぐなら
 リスクとるしかないって話をしていたのだ。)

■わたしと和代ちゃんは
11年前、本田直之さんが主催する
「ビジネス著者会」というパーティーで
出会ったのがはじまりです。

そのとき、本を出したばかりで
まだテレビにも出てなかった和代ちゃんは
その表参道のおしゃれなパーティースペースに
自転車で来ており、ダサ系の
ウエストポーチをして
足首には自転車巻き込み防止の
バンドを巻いており
そして、今よりも顔に表情がなくて
なんというか、
完全に浮いていたんです(笑)

その浮き加減は半端なくて
なんとなく近づきにくい気配だったので
他の人たちは
ちょっと様子を伺っている感じでした。

わたし、引っ込み思案で
パーティーで自分から声をかけるのは
苦手なほうなんだけど
なぜかあのときだけ
すごく彼女に興味が湧いて勇気出て
誰より一番に彼女に声をかけたんです。

それも「勝田さんですか?」と
間違えたわたしに
「いえ勝間です」と
無表情で答えた和代ちゃん。

忘れもしない、
これが初めてかわした言葉でした(笑)。
そこから仲良くなったんです。

直感ってあるんですよね。
この人なんかいいかも!ってやつは当たる。
つきあってみたらほんとうに
裏表がなくてつきあいやすいいい人でした。

■最近、テレビをやめた和代ちゃんは
YouTubeをスタートした話になったのですが
「ひろみさんもやったほうがいい」と
超おすすめをもらって
なんかチャンネルを立ち上げることに
なったのです。

早速次回、和代ちゃんの自宅で
You Tube講座を受けることになりました。

決まるのも動くのも早いでしょ?

また、この前彼女に
わたしが毎晩、
「シックスパットフット」
(足の運動マシーン)を
使っていると話したら
早速同じものを買って
わたし以上に使いまくっています(笑)

そう、こっちも
決めるのも動くのも早いでしょ?

お互い
「信用している人が勧めることは
すぐにやる」
というスタンスで動いているのです。

(いや、せっかちというのか?)

でもこれ、まさに
わたしが伝える
「営業のスタンス」だなと思います。

わたしがやっているセミナーでも
人から信用される人になることを
もっとも大切しています。

だから、日々の行動や習慣を変えることを
お伝えしているのです。
これが長く売れる秘訣だからです。


■それはそうと、
「ユーチューブのいいところは
 作り込んでないところ。
 つまり、部屋がちらかっていたり
 あまりにも普通な
 生々しいところなんだよね」
と和代氏。

みんな見たいのは
素の状態ってこと。

そう、まさに
裏表のない姿に人が共感するのです。

みなさんに、わたし、素を見せるときが・・・
っていつも見ているか。

ではね〜


和田裕美


【追伸】

今、絶賛大工事中の
パワースクール(会員制度)ですが

「陽転思考オンライン講座」を
スタートすることになったんです。
もう収録はスタートしています。

ということで
今、入会を考えている人は6月のほうが
いいと思います
たぶん、入会特典とかあると思うんです。
たぶんね。


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます。
スタッフの山下です。

そうなんです!
勝間和代さんがいらっしゃったんです!!

私、初めてお会いしたのですが、
想像よりも小さかった。
(え?そこかと?)

ウエストポーチも
自転車巻き込み防止のバンドも
されておりませんでしたが、
とても自然体な雰囲気は感じられました。

そして、そんな自然体な女子たちは
大いに盛り上がり、
自分のベッドでうずくまっていた
もも専務が、何事かと言わんばかりに、
起き上がって覗いていました。

そんな女子トークの中で
和田のYouTubeチャンネルが
立ち上がることが決まっていたというので
驚きです。

やはり、突き抜けている人というのは、
決断が早く、話がどんどん進む!

これってお互いに
信用しているからこそ、ですよね。

ほんと信用でつながっている関係は
財産です。

そんな関係を築き、
相手に「それ、買う!」と言われる技術、
身につけたくないですか?

そんな方へはこちらをおススメですよ。
☆売れる営業に変わるセミナーDVD
http://special.wadahiromi.com/urerueigyo-dvd/

今年で18期を迎えた大人気のこのセミナー。
何度も何度もリピートして、
MDRTの会長になった方まで
輩出したこのセミナー。

そんな風に売れてしまうのは、
単なるスキルだけではなく、
信用でつながることができるからこそ。

何度も観て、
自分のものにしちゃいましょう〜。


そして凹みそうになったらこちら。
☆「陽転思考オーディオBOX」
http://special.wadahiromi.com/cdbox/

新しいパワースクールでも
陽転思考のオンライン講座が始まりますが、
いつでもどこでも聴けるのは
CDならでは、です。

しかもCD7枚と、
いろんな角度から陽転思考を解説。
自分のペースで、
いつでもどこでも陽転できますよ。
☆「陽転思考オーディオBOX」
http://special.wadahiromi.com/cdbox/


そして最後はスタッフブログ!
今日はならサバ、どちらへ〜?
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12464516444.html


では、また次回のワダビジョンでお会いしましょう!
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1