和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:話せないのはこころの課題があるから
日付:2019/06/04
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン
2019/06/04

こんにちは 和田ひろみです。

■週末に
「人に好かれて人を動かす話し方」を
終了された方のセカンドステップとして
6名さま限定で
グループコンサルをやりました!!

セミナーで話すときは「座る」ことが
滅多にないわたし。
しかし先週の土曜日は
6名さまという少人数なので
一緒のテーブルを囲んで着席したんです。
これがなんかたのしい。

座って話すって楽し〜〜〜!

いつもと違う場所(弊社で)
いつもと違う状態(座る)
というあたらしい試みのおかげ。
新鮮さが加わって
和田は絶好調でした(笑)。

■でも、個人的に話してみて思ったのは
やはり「話し方」のスキルの上に
「心の課題」があるということです。

たとえば
「なかなか人に声をかけられない」という
悩みに対してなら

「それは話す内容を決めて
 笑顔でハキハキというんですよ」

・・・なんていう方法論を与えても
解決しないわけです。

なぜ声をかけることができないのか?
という理由を探して
そこにある「心の課題」を
根本から解決することが先です。

自分なんかが声をかけても・・・
つまらない話しかできないし・・・
無視されたら嫌だな・・・

などの不安が
ネックになっているからです。

■ここにある課題はふたつ。

ひとつめは
「自尊心をあげる」ことです。

これすぐに
100%「わたしはすごい」なんて
思えるはずもないので
なにを無理なことを言っているのか?と
思われるかもしれないけど

でも、
ちょっとずつトライしていくしかない。

いつもより堂々とした姿勢
いつもより大きな声と笑顔
いつもより目立つ服装

態度から意識的に変えていくのです。

そしてふたつめは
「極端に人の顔色を見ない」と
決めることです。

人からどう思われるかは
確かに気になることです。
わたしもとても気にします。

けどね、
気を使えば使うほど
なんにも言えない人になっちゃいます。

だからわたしは
「まあ、無視されてもいいや」と
思って人と関わるようにしています。

最初からご縁がなかったのだから
別にそこで繋がらなくても
なにも失ってないんだよなと
思うのです。

そうやって開き直って
ときに失敗しながら
自分と仲良くできる人を
見つけていくだけのことです。

■ということで、今日から
「人に好かれて人を動かす話し方講座」の
今年の3クール目の募集開始です!!!

▼人に好かれて人を動かす話し方講座
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/


テクニック
ノウハウ含め
こころのあり方を学べるのは
和田式だけだと思う、これはまじだ
(自信満々)

なぜってわたしは
元アナウンサーではなく
ただの営業ウーマンなのです(笑)

そう、基本的なことは
学んだことがない
早口言葉とか
トレーニングしたことないのです。

けど
売れたんです。
お客さんたくさんファンに
なってくれたんです。

(営業時代に部下に教えるときに
 これが言語化されたテキストに
 なったわけです)

ということで
わたしの「話し方」コンテンツは
完全にオリジナル。

上手な話し方ではなく
人に好かれて
人を動かす話し方なのです。

これから、
ぜったい的に価値があがってくるのは
測定できないスキルです。
測定できるものは
すべてロボットがやってしまうように
なるからです。
今の仕事の半分はなくなるとも
言われています。

だからこそ
話し方を学ぶって
心を鍛えることも含めて

とってもとっても重要なことなのです。

そして!

今回募集の
3クール目が終わるときには
アドバンスクラスも開講になりますので
今年一気に上のクラスも受けたい!という方は
今のうちに受講しておいてください。

■さて、昨日は芸人先生の放送で
「かまいたち」さんでした!
プロデューサーの人に
「和田さん今回、なんかいつもと
 違うパンチがあった」
と言われたのですが・・・
そうでしょうか?(笑)

見逃した方はスタッフブログか
(どのサバかな?)
日曜の18:30の再放送見てください!

ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます。
スタッフの山下です。

もう、ほんと
納得ですよ、なっ・と・く。

何にかって?
それは
「話し方のスキルの上に
 こころの問題がある」
ということに、です。

「こうやればいいよ」という方法は
確かにわかるんです。

わかるけど、
実際の場面だと「でも・・・」
となってしまう。
(わたしもそうなること、あります)

だって、
嫌われたくないし、
変な人だって思われなくないし、
という、
「自分なんて・・・」という気持ちが
どこかにあるんでしょうね。

それを解決するのは、
自尊心を上げることと
必要以上に人の顔色を見ないこと。

これって、
「こころを強くすること」
です。

こんな風に「こころ」を鍛えながら
話し方のスキルも上げる場所・・・

うん、和田しか思いつかない。
(え?まじ?)

いや、わたしも疑って(すみません)
本当にウェブで探しましたけど、
他にないんですよ、両方学べるのは!

というわけで、
本日から募集開始しております。

上手な話し方よりも
人に好かれて人を動かす話し方を
身につけたい方は、
ぜひこちらからどうぞ。

▼人に好かれて人を動かす話し方講座
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/


そして、こころも話し方も鍛えたら、
あとは本番に強くなるだけ!
本番に強くなりたいなら、これ。
☆オーディオ版 すごい本番力
http://special.wadahiromi.com/honbanryoku/

人に好かれて人を動かす話し方講座と
本番力って、
最強の組み合わせじゃないですか?

それだけで絶対に
稼げる力がレベルアップしますよ。

そして最後はスタッフブログ!
昨日の「芸人先生」の
復習をしたい人も、見逃した人も、
どちらにもピッタリな内容です。
☆スタッフブログ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12467417339.html


では、また次回のワダビジョンでお会いしましょう!


====================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1