和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:過去を変える物語力
日付:2019/06/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


ワダビジョン
2019/06/10

こんにちは 和田ひろみです

■日付入れて思い出しました
今日は亡き父の誕生日です。
父とは幼い頃から
いろいろとあって距離もあって
ちゃんと話せるようになったのは
わたしが社会人になってからのことなんですが

そのときはもう
東京にきていたので
実家に帰ったときは
いつもなんとなくギクシャクした空気が
残っていて
なかなか父親との接し方には
ずっとわからないままでした。
だからお誕生日というのは
会話のきっかけになる
大事な日だったわけです。

しかし、うちの父親は
「いいよ、プレゼントなんて」と
謙虚に遠慮する系ではなかったので
「なんか欲しいもんある?」と聞いたら

1年目「そうやな。ヴィトンの旅行鞄が欲しい」
2年目「そうやな、ヴィトンの書類入れるようの鞄が欲しい」
3年目「そうやな、ヴィトンの財布がええな」

と3年連続、ルイ・ヴィトンをねだりました(笑)
父は「それくらいの金へっちゃらやろ?」と
いわんばかりでしたね(笑)

■その後、ヴィトンブームが過ぎた父が
毎年、わたしに頼んだのが
シャネルのメンズ香水でした

「シャネルのアンチュースがええねん」と父。
「それ、アンテウスやろ?」と聞くと
「そう、アンチュース」と。(言えてない!笑)

・・・まあ、そんな話はともかく
父はその三つのヴィトンシリーズを
死ぬまでほんとうに大事に使っていて
どこにでも持っていって「娘にこうてもうたんや」と
自慢してたそうです。

親孝行をお金で解決してはいけないよと
お叱りを受けそうですし

そんな物質的なものより
気持ちだけでいいんだよと
と言う人もいると思いますが

父はずっと香港で購入した
エセヴィトンを使っていたので
ほんとうに本物を持つのが嬉しかったんです。
普通の田舎のかっこつけているおじさんだったので。

わたしはこういうときに
「お金が稼げるって大事だな」と
つくづく思っていました。

もちろん
気持ちだけでいいかもしれないけれど
みなさんだって
欲しいものもらったら
普通に嬉しくない?

稼ぐと言うのは
自分のためでもあるけど
誰かの夢を叶えるためでもあるんです。

さて、そういう時代の
わたしの物語については
この本
「タカラモノ」にしっかりと書いています。
これが6月13日の発売です。

☆タカラモノ (双葉文庫)
https://amzn.to/2wL58yN

■ところでわたしの幼い頃のことを
背景に物語を作成しましたが
読んだ姉が

「どれが本当にあって
 どれがフィクションかわらない
 ぜんぶあったことのように思える」
と言っていたんです。

記憶ってすごいですよね
今、思い出したことが「事実」になるんです。
過去なんてだから
あるけど、ない。

暗い過去も今、思い出したときに
楽しい思い出に書き換えてしまうといいです。
自分の人生のオセロのコマが
ば〜〜〜っと変わるように変化します。

みなさんも、過去の辛い思い出を
「けっこうあのことで鍛えられたな」
「そうはいっても
 こういうときは楽しかったな」という
プラスの思い出を思い出すように意識していると
過去が書き換えられることに気づくはずです。

わたしはこの「タカラモノ」を書くことで
過去がすっかり変わりました。
まるで過去の浄化です。笑

今予約できますので、読んだら
感想くださいませ。

ではね〜

和田裕美


【編集後記】
みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます。
スタッフの奈良です。

今日もまた学びを得てます。
「辛い過去を思い出したときに
楽しい思い出に書き換えてしまう」

斬新でした!
この編集後記を書きながら、
実際にプラスの思い出を
思い出すように意識して、
色々と辛い過去を思い出してみました。

・・・

確かに!
プラスを意識してると、
今までは完全に辛いと
感じてたことも、
「あの経験で鍛えられた」
という風に
過去が書き換えられる
ことに気が付きました!

一つ例を出しますと、
この仕事を始める際、
先輩より、仕事を教わるなかで
ものすごく大変な仕事で
辛いからねと
鍛えてもらえる言葉を
毎日もらっていたのですが
実はややチャレンジすることが
怖くなっていた時期もあったんです。

しかし、プラスを意識して
思い出してみると、
あの日々があったからこそ、
ネガティブに負けない精神
が鍛えられ、いまでは、
チャレンジすることに恐怖は
全くなくなり、毎日の仕事を
楽しめるようになった
と書き換えることが
出来ました。

今回の書き換えでは、
情報にはバイヤスがかかりすぎて
役立たないものがほとんどだと
気が付くことも出来ました。
情報収集も大切なスキルです。

また、
この記憶の書き換えも
陽転思考に
直結していると考えました。

辛い過去に囚われて
悩んでいる方は
こちらで陽転思考を身につけ
ることをおすすめします。

☆「陽転思考オーディオBOX」
http://special.wadahiromi.com/cdbox/

本当におすすめです。
毎度言ってますが、
僕は辛い過去に囚われタイプで
仕事の失敗や失恋など、
ずっと引きずってるタイプでした。
しかし、和田の元で
陽転思考を身につけてからは、
すべて『失敗してよかった』と
思えることが出来ました。

さらに!

人生100年時代に向け、
絶対に必要になると確信してる、
人に好かれるコミュ力です。

▼人に好かれて人を動かす話し方講座
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/

こちらも本当におすすめです。
席に限りがありますので、
お早めにお申し込みください。

そして!

本日はお待ちかねの
『芸人先生』の放送です。
今日も楽しく学んで身につけましょう!

「トレンディエンジェルのイメージ戦略講座」
ミュージカルやファッション業界でも活躍する斉藤の
イメージアップ戦略とは?地味と思われがちな
家具・インテリア店でさまざまな秘術を教えます。
https://www4.nhk.or.jp/geisen/

それにしても、
ヴィトンシリーズを
プレゼントする和田、
さすがです。

僕もいつかは
両親にヴィトンをプレゼント
できるように、もっともっと
楽しんで成長していきます。

そしてスタッフブログ!
サバ〜女です。内緒で美味しいランチを
食べてました。。ずるい。。
☆スタッフブログ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12477575399.html


最後に
先週の金曜日に、
黒さばの慰労会をしました
体調を崩しながらもがんばってくれて
ようやく僕が(まだ頼りないけど)
引き継ぎできたのです!

当日は和田のリクエストで
キルフェボンのいちごタルトと
ロゼワインと(なぜかたこ焼きも)乾杯して
僕の選んだ黄色系の花束で感謝を!

まだ有給中です勤務中ではありますので
また7月に歓送迎会で会えます
それまでに僕は黒さばを超える大きな人間になって
和田を最大限支えますので
どうかみなさんご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

追伸:
黒さばへのお気遣いは
お気持ちだけでお願いします。
これは会社の方針なのです。
お問い合わせは下記まで
ご連絡をお願いいたします。
support@wadahiromi.com

では、また次回のワダビジョンでお会いしましょう!


====================
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1