和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:鬼和田メール
日付:2019/07/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


--------------------------------------
ワダビジョン
2019/07/29

こんにちは 和田ひろみです。

■日曜日に関東に台風が来る!と
なっていたので
金曜の時点で
日曜の講演が延期になったんです。

この急に空いた
貴重な1日。

いろいろとやりたいことがあるので
ちょっとわくわく〜〜〜

と思いきや!
神さまは見ていたのであった・・・

同時期に和田のところに
以下のメールが
某出版社さんから届いたのだ。

「和田裕美 様
 お世話になります。
 だいぶお忙しいご様子でしたので、
 ちょっと間を置きましたが、
 残りの原稿のほうはいかがでしょうか。
 これまでの原稿、すごくいい感じで
 出来ていると思いますので、
 期待してお待ちしております」

うえ〜〜〜〜。
なんか盗聴器でもあるんじゃないかと思うほどの
タイミングじゃん。(笑)

ええ、当然ですが
「メールなんか見なかったことにしよう」
と一瞬よぎりました。
けれど、
今逃げても、ぜったいに
ずっとこの先も追われ続けます。

だからわたしは、
気持ちを立て直してそっちに
とりかかることにしたんです。

あ、ここから書くことは
あくまでも「和田持論」なので
けしてみなさんに「こうしたほうがいいよ」と
言っているのではありませんので
そう思って読んでください。
(けっこう押し付けるとしんどいかもなんで。)

■わたしは20代の頃に
かなり仕事を
(たぶん、同年代の人の3倍くらい)
してきたせいで仕事忍耐力がけっこう
身についているほうなんです。

だから(ここが変わっているのだけど)

「忙しい」
「難しい」というフレーズが
けしてネガティブものではなく
逆にアドレナリンが出るというか
ものすごくやる気になって
わくわくする言葉にややなっています。

たぶんここには
「仕事が好き」という大条件があるのかと
思いますが
これも「和田持論」では

「好きになるまでのめり込む」という
定義があるのです。

だから
なんというか
苦手な営業も必死でやっているうちに
結果が出て、好きになってきて
そしたらどんどん自分が
成長しているのがわかって、
それが嬉しくて忙しいことも
苦にならないし
難しいことがきたら
「これができるようになったら
 また新しい自分になれる!」と
わくわくする体質なのです

ちょっとこれは、おかしいんですか?(笑)

やっぱり、どM?


■自分の常識は他人のそれとは
違うので
「あんたおかしい」と
思われるかもしれないけど。

わたしの求めるものが

「自分の成長」なので
どうしてもその基準に合わせると
全部がその材料になってしまうのです(笑)

だから、「和田さんが忙しすぎる」
「和田さん、がんばりすぎです」など
心配してくれる人もいるのですが

なんというか・・・
たしかに大変なんだけど
生きている実感がするんです。

それとね、
人には器があるのですが

キャパオーバーになってしまうときは

「もう無理」ではなく

「ああ、器が小さいんだな
 でも、これはもっとキャパを大きく
 できるチャンスであり、挑戦だ」と

考えるようにしているのです。

と、いうことで
さっきのメールを見た和田は
原稿を最後まで書き上げたんですよ〜〜
めっちゃすっきり、めっちゃ達成感。

よく「和田さんのエネルギーは
どこから生まれるのですか?」と
聞かれますがそれは
こんな考え方から生まれているのです。

だって死ぬまで成長したいんですもん。

成長して
最後に笑うのは自分なのです。

だから、厳しいことを
言っているかもですが
わたしにとっては
みなさんへのエールなんです。


ではね〜

和田裕美


======
 編集後記
======
みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます。
スタッフの山下です。

和田のところに来て
もうすぐ9か月になるのですが、
はたで見ていて思うのは、

「和田裕美の辞書には、
無理という言葉はない」

ということです。
(まるでナポレオン)

ええ〜?!となることは
あるのですが(笑)
でも結局、やっているんです。

しかも、
忙しくなればなるほど、楽しそうで
キレッキレになっています。

ほんと「どM」なわけですが、
その源泉は、

「死ぬまで成長したいんだもん」

という欲求なんですね。

そして和田は、
乗り越えた先には必ず成長があると
信じているんだと
今日のメルマガを読みながら感じました。

うん、和田のこういういろんな思考、
たくさん知っていきたい!

・・・と思いませんか?

いい場所がありますよ〜〜。
それはこちら〜。

▼和田裕美の会員制スクール
 パワースクール
http://special.wadahiromi.com/powerschool_lp/

実は先週金曜の午後に、
突如サイトが見られなくなるという
事態に陥り・・・

それは申し訳ない!ということで
和田がスペシャル音源を
自分で収録したんです。

その内容は・・・
「和田裕美のリサーチの基本」
「困難に向き合う1、2」
と3本立て。

▼授業はこちら
https://powerschool.tokyo/lesson/

パワスク会員さまからも

「和田さんに一度お聞きしてみたいな・・・と
思っていた内容が、
すべて詰め込まれていました」

という感想をいただいたほどです。

今なら、リニューアル記念プレゼント付き!

和田の最新の思考に
いつでも触れられるのは
パワースクールだけですよ!

▼和田裕美の会員制スクール
 パワースクール
http://special.wadahiromi.com/powerschool_lp/

さてさて、今日は「芸人先生」
(NHK Eテレ 22時50分〜)
今日の芸人先生は
先週に引き続き、
特別編 IN 岡山で
「はなわの自虐は愛される!講座」です。

はなわさんと言えば、
出身地の佐賀ネタで大ブレークした
芸人さんですよね。

いったい岡山を
どのようにイジルのか?
(え?違う?)
必見ですね〜。

そして最後はスタッフブログ。
サバ侍が、とうとう会場へ放流されました。(仮)
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


それでは、また次回のワダビジョンでお会いしましょう。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1