和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:今日はヤマビジョン?
日付:2019/08/26
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

--------------------------------------

2019/8/26

こんにちは
スタッフ山下です。

みなさん、ごめんなさい!
今日はわたしが担当なのです。

■実は ・・・・
週末も
「人に好かれて人を動かす話し方講座」
「陽転エデュケーターフォローアップ」(土曜日)
「カセギスキルベーシック」(日曜日)と
仕事していた和田に
今日はスタッフからお願いして
休んでもらうことにしたんです。
 
そしたら今朝、
「じゃ、メルマガも
 おねがいしようかな〜」と
矢がわたしに飛んで参りました(汗)

そこで!!!
せっかくいい機会をもらったので
本人がぜったい書かないネタを
お届けすることにしました。

そう、和田不在でも
読み応え満点ですよ。


【本日のテーマ】
 山下は見た!
「なぜ、和田は愛されるのか?!」編


では今日はわたしが
発見したすごいことを
こっそりお伝えします。

これに気づいたとき、
私、マジ鳥肌もんでしたわ〜。

(あ、わたし山下の
 自己紹介を下の方に
 書いていますので
 最後まで読んでくださいませ)


■さて、どうして鳥肌立ったか?!

あれは〜、
7月の暑い日の
ことじゃった〜(日本昔話風に)

もうすぐ帰らないと・・・
というタイミングで、
一通のメールに気づきました。

「パワースクールが見られません」

パワースクールというのは
毎週和田の動画を見たり
シークレットセミナー音源を聞ける
会員制のスクールです。

http://powerschool.tokyo/

まったくもって画面が
見られなくなっていたんです!
しかも金曜日!
絶対、土日に見ようと思っている人
いるや〜〜ん!(真っ青)

急いでその方へ返信、
システムへ連絡、
パワスクの皆さまへもメール。
この時点でもう帰る時間。
帰りがけに
和田にパワスクの状況を連絡すると
「どうしよう、見れないと
 がっかりする人がいる・・・」と
和田も真っ青。

でも、我々は
システムのことがわかりません。
いつ復旧するかわからない状況に
担当の方が直せるかどうか・・・
祈るのみでした。

けれど和田は
祈ってばかりじゃなかったのです!
 
2時間後、和田から
「会員の方へ送る音源を
 自分で収録しました」と。

しかもね、3本。
さらにメールも3本。

今回、普通あり得ない状況で
システムがダウンした
ということだったので、
これは仕方ないと思って
あきらめていたけれど・・・。

そこに和田の
スペシャル音源が3本も
生まれたわけです。

これ、喜ぶわ〜
私が会員だったら
「和田さん、嬉しい!
 ありがとう!大好き〜〜!!」
ってなるわ〜と思った瞬間、

ピカっと落雷にあったがごとく
気づいたんです。

「これだ、和田の神髄って」と。

どんな事態においても、
お客様を喜ばせるには
どうすればいいかを考えている、
仕方ないとかではなく、
その中でじゃあ何ができるか?
を考えて、
何があっても相手に
「喜び」に変換させてるんだ

だから、ファンができるんだ

と気づいたわけです。

陽転思考風に解説すると
「パワスクが見られなくなって
よかった」

↓(なんで?)

スペシャル音源が3つも聞けたから

となります。

この「相手をがっかりさせたくない」
  「どうやって笑顔にできるのか」
と、いつも考えて動いているのが
「なぜ、和田は愛されるのか!」
の答えなのです! 

■実はパワスクには、
こういう和田の
「お客様を喜ばせたい」
というネタが
ふんだんに盛り込まれています。

そういうのを肌で感じられるのも
パワスクならではです。
http://powerschool.tokyo/

ぜひ、こういうきめ細かいところも
学びの一つにしてほしい
サービスなのです

■そして、今日は「芸人先生」の最終回!
NHK Eテレ22:50〜
爆笑問題の
“自分の看板を磨きなおそう”講座
https://www4.nhk.or.jp/geisen/

ヒット商品開発に悩む社員の方に
爆笑問題のお二人は
どのように回答するのか?

天空の城ラピュタの
バルス祭り並みに、
芸人先生の最後を盛り上げましょう!
(観ながらツイートということです)

※前回の復習はこちらでできます。
爆笑問題“ちゃんと上手に褒めていますか?”講座
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12509173677.html

■ところで今さらですが
自己紹介をしておきます。

わたし山下は
富士山のふもとの山に囲まれた
最寄り駅まで徒歩1時間の町で
育ちました。
(スタバはまだありません)

マーケティング系の企業に
勤めていましたが
育休中に会社が倒産。
グループ会社に契約社員で拾われるも
やりたいこともあったので、
昨年退職、派遣社員生活に。

そうやって漂流していたときに
たまたま和田との縁をいただき、
昨年11月からHIROWAで
お世話になっています。

私には4歳になる子がいて
夜や土日のセミナーは
滅多に参加できないのですが、
もし見かけましたら、
先輩方、どうぞ色々教えてください。

ちなみに私、
よく忘れ物をします。
(今日もPASMOを忘れました・・・)
 

そして最後は、スタッフブログ。
週末に開催されたセミナーの様子を
サバ侍が、バシッとお届けします。
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12512243206.html


では、また次回のワダビジョンで!
(明日はホンモノ降臨〜)

--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1