和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:どうしても言えない言葉がある
日付:2019/10/17
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

--------------------------------------
ワダビジョン
2019/10/17

こんにちは、和田ひろみです。

■月曜日は大阪出張だったでのですが
乗ったタクシーの運転手さんが

「大阪と東京って
なにが違います?」と聞いてきたのです。

この時点で空気を読んで
彼の期待の答えを答えるわたし。笑


「あ、大阪の人の方が
馴れ馴れしい、というか
フレンドリーですよね」

「そやろ、そやろ、そやろー!
いまなぁその人柄が
特に中国人に人気なんやで」

「えーそうなんですか?」

「そやそや、そやで。
前までは東京の方が人気やったけど
追い越したんやで、大阪が!
それは、中国人からしたら
大阪の人のテンポとかが
自分たちに似てるゆうてな、大阪弁の本が
中国に売ってるねんで」

「へぇー、へぇーどんなとこが似てるの?」

「いうたもんがち
やったもん勝ち
わたしが男前!って
自分で言うとことかやねん」

「あはは、ででて、実際に 
儲かってるのですか?大阪は」

「なんや、化粧品は
大阪心斎橋 大丸が
中国の人にいちばん売れたんやて」
(上記、おっちゃん調べのデーターより)

「すごいです〜さすが、大阪」

「そやろ!(どやる)
そや。いいこと教えたげるわ。
哀れみに言えるか?
おをつけたら大阪人は言えるんやけど」

「え、え、お、あられみ、あれ?」

「言えへんやろ?おあわれみ、
おっちゃんは大阪やから言えるんや!」

「おあられ、おあられ、、、」

「まだ、言えんの?東京人やわ」

そして、和田は
楽しくなってきたおっちゃんに
タクシーを降りるまで
ずっと
「おあられ、おあられ、、、」

と、言わされてました。
難しい。



■と、これはなんの話だ?

ええ、これは
聞き上手によって起こる
日常生活の一面です。

そんなん無視したらいいのに、と
思う人いるかもですが
わたしは楽しく
人の話し聞くのが好きなんです。
人に興味があるからです。
そしてわたしも、
人に話を聞いてもらえると、
嬉しいからです。

だから、
わたしはタクシー降りるときに

「今日もひとりの人を
幸せにできたなぁ」
と、わたしが幸せな気分になれたんです。
ええ、喜んで罠に飛び込んだのです。笑



■話し方教室や
営業セミナーでは
聞き上手の練習を
けっこうやります。

けれど
ただただ聞くのは
空気を読みすぎたり
顔色伺ってる感じで
すごい疲れます。

なので
受け身ではなく
能動的に聞くという
方法を練習するのです。

会話を楽しくするリアクション
会話の方向性をつくる質問力
会話を終わらせるカットイン
などなど。

コミニュケーションは
苦痛ではなく、楽しんだもの勝ちです。

空気を読んで
合わせるのではなく
空気を読んで
空気を作ったり
誘導する方法を身につけておくと
楽しい時間が人生に増えます。

わたし、楽しかったし
メルマガのネタももらえました!

それに
哀れみに「お」つけたら
なぜか言えなくなるという
情報を入手できました!
あ、知ってても
そんなに役に立たないかもですが、、。


ありがとうダラケなのです。笑

ではねー、
和田裕美


======
編集後記
======
みなさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
HIROWAスタッフの幸村です。

昨日は和田に「感情移入プログラム」
の指導をして頂き
新キャラ設定をしている、サバ侍でございやす!

はい、、失礼しました。
日々挑戦&失敗しながら、学ばせて頂いています。


うむむ。それにしても
今日のメルマガからも学びポイントが
めちゃめちゃありましたね!

まず、中国で大阪弁の本が売れている。
化粧品は大阪心斎橋の大丸が
中国の人にいちばん売れた。

そんな地域情報も、和田の日々の生活の一部から
ワダビジョンに組み込まれて、キャッチできました。
(おっちゃん調べのデータなので
信ぴょう性は感覚値だと思いますが)

でもこれで
ちょっと、ニュースの見方が変わりそうです。

そして、「おあわれみ」って
言うのめっちゃ難しい!
(大阪の方は簡単に言えるのでしょうか
僕はオフィスで何度も唱えてしまいました。笑)


なにより一番の学びは・・・

“コミュニケーションは
苦痛ではなく、楽しんだもの勝ちです”

いやあ。心に突き刺さりました。
僕、どちらかというと聞き役になりがちで
おしゃべりな人が周りに多いんです。

だから、ちょっと疲れちゃうこととかありました。泣
(空気を読みすぎても
自分がつらくなっちゃうのですね)


“空気を読んで
合わせるのではなく
空気を読んで
空気を作ったり
誘導する方法を身につけておくと
楽しい時間が人生に増えます。”


という、和田の言葉を心に刻んで
「人に好かれて人を動かす話し方講座」
に参加したいと思います!
(ちなみに僕、第3期は皆勤賞です)

第4期はなんと
待望の大阪開催が決定しております!!
(タクシーのおっちゃんに会えるかも..)

詳細は近日発表いたしますので、
ぜひ楽しみにお待ちくださいね!


ちなみに、
人を動かす声を作る”発声講座”6時間スペシャル
台風の影響で11月3日(日)に日程変更しております。

いまなら僅か数席ご案内できますので
「この日なら参加できる!」という方は
ぜひご参加ください!
詳細・お申込みはコチラ
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12536311182.html


そして、
わくわく伝染ツアー、昨日の増席告知から、
たった1日でどっとお申込みを頂いております!

5年ぶり、たった1回きりのチャンス。
ぜひつかみ取ってくださいね!!
http://special.wadahiromi.com/wakuwakudensen/


それでは、さいごはスタッフブログ☆
和田裕美、取材されたってよ!?
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12536634432.html

では、また明日のワダビジョンでお会いしましょう。
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1