和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:6%なんだって!
日付:2019/10/31
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

--------------------------------------
ワダビジョン

こんにちは 和田ひろみです。


■アメリカの世論調査で有名な
ギャラップがした調査の結果が
ちょっと悲しいです。

去年のデータかなと思いますが
最近、日経新聞に書いてあったので
ちょっと調べてみました。

●組織のエンゲージメントを測るツール
「エンゲージメント・サーベイ」というもので
全世界1300万人のビジネスパーソンを調査した

●それは、やる気を測定する12の質問
「Q12(キュー・トゥエルブ)」というものに
 答えてもらうもの

●その結果日本企業は「熱意あふれる社員」の割合が6%
 しかなく、
 米国の32%と比べて大幅に低い。
 調査した139カ国中132位と最下位レベル

●『不満をまき散らしている無気力な社員』の
 割合も24%という高いレベル

●とくに、1980〜2000年に生まれた
 ミレニアム世代から意識の差がある
(ここに該当する人、
 すごく客観的に見てください。
 すべての人がそうじゃないのはわかっていますので!)

と、この調査が真実であるならばと
和田は考えてみました。

俗にいう「パワハラだ!」という
発言のことが
この意識格差によるものではないか?と。


もちろん、大変なパワハラは
撲滅しないといけません
ただ、ちょっとした注意やアドバイスにまで
敏感に「パワハラだ!」という人が
多くなっているようで
部下を持った人から
「困った」という声をよく聞くのも事実なんです。
 だって、やる気のある人は6%ですよ
 残りの94%はそんなにやる気がないなら
 やっぱり仕事が好きな人とは
 温度差があり過ぎます。


■考えてみてください。
たとえばあまり
やる気のない人が
やる気のある
1960年代、1970年代生まれの
上司からアドバイスを受けたら
(わたしだ!)

麺1本と
ラーメン一杯分くらいの
差が出ます。


■上司やる気あるあるが
「おまえできるよ、まずは行動だ!」
というときの心の声は

(うん、きっとわかる、
 君には可能性があるんだ
 慣れてないだけだ。やったらわかるよ)

なんだけど


部下やる気なしなしが
「はい・・・・」というときの
心の声は


(ひどい、押し付けられた
 なにも教えてくれてないのになんだよ。
 パワハラだ)

となっているかもしれないです。

あくまでも仮説ですが
これじゃ言葉では
伝わらないのは当たり前ですね。


■でも、ここで嘆いても仕方ない
これが現実とするのなら
それをしかと受け止め
その6%が、7%、10%と
増えていくために
和田、陽転思考ばらまきます!
 
さらに温度差を理解したうえで
もっと丁寧に説明をするなど
工夫もできそうです。


■と、この話を書きながら
隣にいた、
スタッフの幸村(こうむら)に

「何年生まれだっけ?」と聞いたら
「1990年です」と。(ドンピシャ〜)

「調査によるとその世代って
熱意ない人多いみたいよ」

「僕はやる気と熱意だけの
人間なんですが・・・(笑)」

「じゃ、同年代と話し合わない?」

「浮いているかもしれません」
 

そうか、うちのスタッフは
熱意あふれる6%に入るってことか!

なんかとっても嬉しいです。
そしてスタッフに感謝です。

というか
うちの仕事は熱意がないと
もうぜったい続かないです。

だって、うちのお客さまが
年代関係なく
みんなやる気あるあるの
6%に入っているのだから!

(そうよね?そうよね?)

ううん、もしそうじゃなかったら
いつでも「やる気」が増える方法を
伝授するので会いにきてください。
(本でもいいけど)

ではね〜


和田裕美

=====
編集後記
=====
みなさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
HIROWAスタッフの山下です。

6%に入る幸村・・・・
ちょうど和田と幸村のやり取りを
隣で聞いていて、
大爆笑しておりました。
(そんな私は70年代生まれ)

それにしても
やる気あるあると、やる気なしなしの会話。
これ、あるあるだなあと思いながら
読んでおりました。

前職でもこのような場面に
遭遇して、私はどちらの話も聞く
という役でしたが、
上司と部下のギャップって本当に大きくて
お互いズレたまま認識して
ひどいときは互いに不満を持つ
という事態もありました。

怖いですね。

たかがやる気、
されどやる気。

このやる気をなんとかすること
できないかな〜?
と思っていたら
ありましたよ、こんな教材が。

それでも、がんばらなくてはならない
あなたの心に喝
https://hirowa.thebase.in/items/6345854

こんな方にお勧めですよ。

■他の人と比べて、自分はできない、
と思ってやる気がなくなる
■一つのことに集中できなくて、
途中でやめてしまう
■やることが山積みで、やる気がなくなる

いかがでしょう?
ひとつでも当てはまったら
ぜひどうぞ。
(弊社の教材の中ではお手頃価格です!)

そして、和田に直接会いたい!と
言う方は、
プチ営業セミナーへ。
(ご案内は明日になりそうです)

その前に、東京と大阪で
15周年を迎えた和田裕美手帳の
イベントもありますよ。

東京:11月13日(水)19時00分〜
 東京八重洲ブックセンター
https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/17153/

大阪:11月20日(水)19時00分〜
紀伊國屋書店天王寺エミ店
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Tennoji-Mio-Store/20191029204319.html


それでは、最後はスタッフブログ
大人気のあの講座、もうすぐ満席なのですよ~!
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12536929216.html

では次回のワダビジョンで〜。
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1