和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:スパイスで十分なので麻薬いらない
日付:2019/11/18
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

--------------------------------------
ワダビジョン
2019/11/18

こんにちは 和田ひろみです。


■最近、本格カレーを
作るのが楽しくなってしまい
ときどき夜中に作っています。

クミンを炒めで香りを出し、
生姜とニンニクのみじん切りを
炒めて香りを出し、
そこにパクチーの茎をいれて
さらに香りを出し、
玉ねぎのみじん切りを入れて
茶色になるまで炒め
トマト水煮を潰して入れて
水気が飛んだら
レッドチリパウダー、ターメリック、
コリアンダーを入れて・・・
ここで、ルーの完成。

と、書いてみたらスラスラと。
もうすっかりレシピが頭に入っているほど
作り込んでいるのです。


なぜにカレーって?

いやそれは
なにをやっても
集中力が出てこないときや
心配ごとで
頭がいっぱいになることがあって
そんなときの対処法として
わたしの場合は料理をするのです。
没頭できて
意識が切り替えできるからです。

それで最近、この作業には
カレーがいいことが判明!
なぜって
この生姜とかスパイスの匂いとか
刺激とかも脳内にびびっとくるから。
そして、テンションも上がる。

カレーすげえ。

あ、これなにが言いたいのかというと
香辛料で
十分にハイになれるのですから
青少年のみなさん
けしてけして
薬物に逃げないようにしてね、という
ための前置きでした(笑)

やや
回りくどかったな、ごめんなさい。
だってニュースがそればっかなんだもの(笑)

■さて、
メルマガの感想をいつもたくさん
いただいておりありがとうございます。
一部要約してご紹介

   ↓

10月27日、わくわく伝染ツアー、
本当に参加出来てよかったです。
陽転思考のお話の中で、
「ネガティブ妄想」のお話がありました。
いま、職場の中でまさしく、
ネガティブ妄想ではないか
という男性がいます。
『嫌われているんじゃないか…』
『提案してもどうせ無理だから…』
ネガティブ妄想から、
さらに自分で思い込み、
設定して現実になってしまっている感じです。
私よりも熱心な男性なのに
もったいないなと思っています。

(中略)

これからは愛情をもって、
陽転思考でいいところを探して、
男性と向き合ってみたいと思います。
また必ず、和田さんに会いに行きます。
いつもありがとうございます。

(M.Y)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Mさん、ありがとうございます。

ネガティブな妄想って
なんの得にもならないのですが

人間は、もともと
「ネガティブ本能」があるので
わざわざマイナスに考えてしまう
習性があるのです。

なにかがあったから
怒っているのか?
なにかを想像したから
怒っているのか?

なにかがあったから
不安になったのか?
なにかを想像したから
不安になったのか?

そうやって改めて自問すると
今、悩んでいることや
心配していることは
ほぼほぼ、想像(妄想)じゃん!って
気がつきませんか?(ねっ、ねっ)

■現実に起こってないことで
心を悩ませて
今を生きるのは
人生の時間の最大の無駄使いです。

小さなきっかけや心配ごとなど
ネガティブになる「きっかけ」は
確かにあったのかもしれないけれど
そんなネガティブになりそうな
「きっかけ」が生まれたら

そこから深みにはまらないで

● これって想像?と自問する
● しんどい運動をする
● カレーをスパイスから作る(笑)

などして

意識をぐっと上向きに切り替えるのです。

しつこいですが
薬に頼らなくても
「自分で」、「自力で」
ネガな妄想にはまらない自分を
作ることはできるのです。

ではね〜

和田裕美
(大阪の紀伊國屋書店でのサイン会も
 満席になったそうです。
 ありがとうございます!(11月20日))

=====
編集後記
=====
みなさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフの山下です。

和田ってば
なんて刺激的なメルマガを書くのだと、
タイトルだけで
脳内にびびっと来ました。

それにしても
カレー作りで
ネガ妄想にならない自分で
いられるとは・・・・
カレーすげえ。

意識を上向きに切り替える方法、
ほんと大事です。

和田も講演などでよく話していますが
脳はネガティブワードが入っていると
ずっとネガ検索し続けるんだそうです。
だから脳内のワードを
意識的に変える必要がある。

みなさん、そんな風に
意識を変える方法、ありますか?
ありますよね?(ねっ、ねっ)

そうです、陽転思考〜!

脳内のネガ検索を
びびっと「よかった」に変換する、
あれです、あれ。

これがあれば薬不要で
「自分で」「自力で」抜け出せます。

個人的なおススメは
やっぱりパワースクールです。
https://powerschool.tokyo/

陽転オンライン講座が開講し
動画で定期的にアップされるので
(大体、週一です)
陽転思考を振り返りながら
少しずつ自分に染み込ませていけるのです。

それだけではなく、
シークレットオンラインセミナーという
月1回の音源セミナーがあって、
和田から毎月、
マインドやスキルのレクチャーがある。

し・か・も、
時々、特別動画もあるんです。

そうやって
和田の頭の中身をまるごと
ずずずずずっと
染み込ませていけるのです。

同じものを繰り返し何度も聴きたい!
という方は
陽転オーディオボックスをどうぞ。

http://special.wadahiromi.com/cdbox/

本もいいけれど
和田の言葉で脳内にびびっと染み込ませて
意識を上向きにしてまいりましょう。

最後はスタッフブロブ。
サバ侍が動画収録の様子をお届けです。
こうやってパワスクの動画は
撮影しているのです。
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12546148217.html

では次回のワダビジョンで!
(今夜はサバカレー作ってみるか)

--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1