和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:伊藤さんの件
日付:2019/12/23
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2019/12/23

こんにちは 和田ひろみです。

■ちょっと週末に
伊藤詩織さんの勝訴を見て
思わず心でガッツポーズをしたワダです。

別にこのメルマガで
社会派のジェンダー論を書こうとも
思わないし
それを求めてもらっていないのも
とてもよくわかっているのですが

ただ、友人の佐藤尚之さんが
Facebookで書かれていたことや、
そこでシェアされていた
辻仁成さんの記事などは
とても大事なことなので
このメルマガでも
未来を考えるという意味でも
触れておきたいと思います。


■まず、メディアのどこまで
信じていいのか?という課題は
これからも続きます。

伊藤さんをバッシングして
セカンドレイプに加担した人たちの
意見を鵜呑みにしてしまった人も
多くいるかもしれません。

けれど知っておきたいことは
権力によって
真実が変えられてしまうことが
未だに日本においてあるという事実。
その上でも、
偏った情報や
片方側からの意向などだけで
判断しない自分の意見を持つことは
これからもっと必要になってきます。

生きていく中で必要なことは
叩かれても、潰されても
真実を伝えていく「勇気」を持つことが
これから必要になるのだとしたら
自分を信じてくれる仲間がいかに大事かという
ことになるはずです。


さて、辻仁成さんのコラムの冒頭だけ
貼り付けておきます。

  ↓  ↓

「某月某日、もはや日本だけではなく
フランスでも伊藤詩織さんの
勝訴ニュースがル・モンド紙など
各紙で大きく扱われた。この問題は
日本で考えられている以上に
欧州では大きな話題になっている
ことは間違いない。
とくにお隣のイギリスではBBCが
トップニュースに近い扱いをした。
なぜ、330万円の賠償だけで
済むのだろう、とか、権力側に近い
ジャーナリストだから逮捕されない
という論調まで、
結構辛辣なものも含め、
いろいろあって、
昨日、カフェの日本贔屓の
ギャルソンからも、
ちょっとあれだけは酷いね、
と言われてしまった。
日本の男としては残念で仕方ない。
インドとかパキスタンから
レイプのニュースが届くたびに、
酷いなぁ、と
いつも思っていたけど、
伊藤さんの場合は権力者と対峙する
一人の若い女性の戦いとして、
世界のメディアが日本のメディアが
思っている以上に
かなり注目していることは事実だ。」

こんな冒頭から始まる記事です。
もし、興味があったら読んでみて。
https://is.gd/4R9vzh


■わたし、
営業の世界で、完全能力主義だったので
女性も男性も平等に
能力勝負、結果勝負だったんです。

だから、自由があったのです。
だから、支社長にもなれた。

ほんとうに営業の世界に生きて
よかったなあと思っています。

とはいえ、
差別がゼロだったわけはありません。
そうやって社会が生まれてきたのだから
それは受け止めるしかなかったし
でもそのおかげで
めちゃくちゃ負けず嫌いにも
なれたのですけど(笑)

それにしても
このメルマガを
読んでくださっている男性って
とっても器の大きな人だと
思っています。

世の中にはまだまだ
「女の言うことなんて聞けるか!」と
ふんがふんが言っている男性も
いるのですから。

ほんと偉いわ。(笑)
それも和田なのに・・・。
(うちのスタッフも偉い)


■さて、今回の伊藤さんの
示してくれた道を無駄にしないように
会社や家庭でもマイノリティーについて
一度話し合ってみてはどうでしょうか?
どんな考えをお互いが持っているのか
知るためにいい機会になると思います。

 
では、今日は真面目に。


和田裕美


=====
編集後記
=====
みなさま、こんにちは。
いつもありがとうございます。
スタッフ山下です。

伊藤さんの件は
和田だけではなく
辻仁也さんがフランスで体験しているように
単なるジェンダー論というだけではなくて
権力とメディアの関係とか
色んな視点で話が出ると思います。

結果主義の世界って
嫌う人もいるとは思うのですが、
和田も書いているように
ある意味、平等だなと。

年齢も性別も学歴(育ち)も
関係ない。
その人の能力によって決まる。

「女のいうことなんて」
という男性ももちろんですが

「そんな若造の言うことなんて」
という人も世の中にはいるわけで。

いろんなところに実は
「壁」はあるんですよね。

その壁を作っているのは
それぞれの考えや価値観。
だからこそ、
和田が書いているように
どんな考えを持った人が
自分の周りにいるか知るためにも
話し合ってみてはいかがでしょうか?

そして、この件について
和田がどう思っているか
さらに深く知りたい方は
こちらだったら聞けるかもしれません。

「パワースクール」
https://powerschool.tokyo/

先週のWADA CAF?にも登場した
ナッキー先生こと
生田目浩美先生との収録は
「え?そうなの?!
 でもこれはラジオには流せないから、
 パワスク用ね」
という風に、
パワスクは限定の話を
お届けしてしまう場なのです。

今なら先月開催していた
手帳イベントの動画もアップ済み。
今後も課外授業として
外には出せない動画や音声、
アップしていきますよ。

そしてなんと!
今入会すると
HIROWAの27日の納会の様子を
パワスク会員さんだけに配信するので、
疑似参加できます。

さ・ら・に!
来月の新年会、〆切っていますが、
12月中の新規入会の方に限って
参加申し込み受け付けます!

いろんな場面での
和田裕美に触れ
深く味わいたい方はどうぞ。
ぜひ語らいませう〜。
▼パワースクール
https://powerschool.tokyo/

最後はスタッフブログ!
侍が来年のHIROWAの計画を発表しています!
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12561671659.html

では次回のワダビジョンで〜。
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1