和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:気がつかないふりしているかも
日付:2020/01/06
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/01/06

あけましておめでとうございます。
そして、今年もみっちりおつきあいくださいませ!

■さて・・・みなさん
どんなお正月を過ごされましたか?

わたし、東京にて
初詣に行き、ガキ使を見て
毎年いただいているおせちを食べて
合間に麻婆担々麺などを食べたりして
なにげ“ややお正月”でした。

“ややお正月”?
そう、他は何をしていたかというと
実は原稿と向き合っていて
予定も二つほどキャンセルして
元旦は徹夜という事態に陥っていたのです


■それは1年越しで
ずっと抱えている「人の心を動かす話し方」という
新しい本の原稿なのですが
今までずっと合間に
ちょいちょい変更したり
書き直ししていたのですが
何度やっても何度やっても
ずっとしっくりこないままだったのです。

「なんか違う」の「なんか」が見えない
どこから手をつけていいのかわからない
でも、絶対に違う。
しかし違和感は拭えない。
この迷路にはまっていたのです。


■で、
この年末に迷路の出口が見えたわけで
ようやく「なぜ1年もかかったのか?」が
わかったのですよ。

つまり、
増築じゃない
リフォームじゃない
土台から建て替えたい
そんな思いがわたしの根っこにあったのです。

たぶん、今まであまりにたいへんそうで
その事実に気がつきたくなかったみたい。
1年も!長い!(笑)

しかし、年末になり
いろんな仕事から解放されて向き合いました。
そしたら、
お金をだして買ってくれた人に
「ああ、読んでよかった」と言ってもらえる
自信が持てないなら、全部捨てろ。
もうおまえ作家やめろ、って
自分の内側の声がしたんです。

で、一から立て直しです。


■たいへんだったと思う?

はい、確かにその作業が実は
たいへんだけど、やっているうちに
めちゃくちゃわくわくして
楽しかったのです。
やりながら「よし!」と
笑顔になるくらいにです。(笑)


■ほんとうは違和感があるのに

「もうここまで完成しているから」
「やってくれた編集さんに悪いから」
「いちからなんてめんどう」

・・・という
思いが大きな蓋となって
ほんとうの気持ちを隠していたのです。


■私たちは
めんどうくさいという気持ちを乗り越えて
無駄にしたくないという感情を捨てないと
前に進めない時があります。

人間関係だって同じ
仕事だって同じ
キャリアだって同じ

根っこには違和感があるのに
長くやってきたし、
せっかくお金かけたし
はじめたばかりだし・・・と
気づかないふりをしていることがありませんか?
だったら捨ててみては?
建て替えてみたら?

だって、まだまだチャンスあるし
それに
「そうそう、本質ってそれなんだよ!」って
ものすごく心が喜ぶので
自分をとっても大事にする行為になったりもするのです。

嫌だから逃げるんじゃないです
見かけだけ
たいへんなことに飛び込んでみるってこと。

そしたらすごいことが起こるわけです。


■はい、わたし、そういうわけで
ものすごく成長して
パワーアップしております。

こんな私から受ける授業はぜったいに
ぜったいにぜったいにいいに決まっています!
謙虚なわたしが自分で言うくらい、いい!(笑)


■陽転エデュケーターお待ちしております
たぶん、一生が変わる体験になると思います。
いやぜったいになる。
全てが好転できるあたらしいコンテンツも
生まれました!

http://special.wadahiromi.com/youteneducator/
(分割相談の方も他にいらっしゃるので
 遠慮なくどうぞ!
「お金できてから・・・」だと
 人生の時間は待ってくれませんから!)

リピーターの方は半額になるので
別途ご連絡くださいませ。
support@wadahiromi.com


ではね〜
和田裕美



=======
編集後記
=======
あけましておめでとうございます。
スタッフの幸村です。

2020年、HIROWA一丸となって
更なる、良い企画をお届けできるよう
チームワダのスタッフサバも
全力で泳ぎきり(やりきり)ます!
本年もどうかよろしくお願いいたします。

さて、
今日の朝、和田に会ったとき、徹夜で原稿を書いて
疲れているはずなのに、、
圧倒的パワーアップしていること
確かに肌で感じたのです。

・・むむ、その秘訣は何か!?
と気になっていたのですが
めんどうだと思うことや
自分の気持ちに向き合って
乗り越えたからだったのですね。

僕は仕事に忙殺されていると、
つい焦ったり、ネガティブな考えに陥りがち
ですが、、自分の心の違和感に向き合い
どんな時でも成長を手にする和田マインド。

今年は、陽転エデュケータースクールで
ばっちり身につけたいと思います!!
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

じつは僕も、陽転エデュケータースクール
今年初めての体験で
ドキドキ、わくわく、いまから楽しみなのです。

身につけると
間違いなく一生が大きく変わる「陽転思考」
より深く学び、更には、伝える側になれる!

スクールの卒業生は、和田の授業やセミナーサポート
ができたり、スクール生だけのコミュニティで活動
できたりもするんですよ〜。
一生繋がっていける、仲間を作る大チャンス!!

年に1度だけ、少数制の貴重な機会!
ぜひ、お見逃しなく掴んでくださいね!!
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

それでは最後は、スタッフブログ☆
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12565088330.html

では、また明日のワダビジョンでお会いしましょう。
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1