和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:それ、価値下げてます。
日付:2020/01/14
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------


こんにちは、和田ひろみです。
週末はさらに
新しい本
(本番力を書き直してます。
 最新の情報をいれて
 新しく生まれ変わります)

に向かっていたのですが
そのまま、夢半ばにて
玄関のドアに左手の人差し指を
思い切り、おおげさでなく
思い切り挟むという惨事に見舞われ
戦意喪失したわけで・・・
そこで、
指が折れなくてよかった
指がついててよかった
血豆程度でよかった
など、陽転しても
痛みが消えず、
それは当たり前なのだけど(笑)
なんもする気が起きない!

そんなことで
本日となりました。

そんなわたしを
暖かく迎えてくれたのは
誰よりもわたしの成長を願う、

帝国データーバンクさんの
連載締め切り、
クロワッサンオンラインの
締め切り、
その他ゲラ戻し、などでした。

指の負傷を
わざとらしくfacebookに書いて
もう無理ーと
アピールしていたけど
それはダメでした。そりゃそうだ。

しかし、左手の人差し指なので
右手は使える。
スマホ使える。
という投げ切れない事実、
音声入力という
投げ切れない文明の発展に
ひざまずくとします。

という
長い長い
前置きと共に
山下が、知らぬ間に書いてくれてた
メルマガにバトンタッチ!

神はここにいた。


和田裕美


ヤマビジョン2020/1/14


みなさま、こんにちは。
スタッフ山下です。

わたしが書くからには
本人が書かない本人のことを
書きたく・・・

今日は和田の神髄
売らない営業について

肌で感じた
とっておきの生現場!

をお送りいたします。


■あれは12月のある日。

とある法人様から
研修の問い合わせがあったのでした〜。

でも残念ながら
あきらかに予算が合わないと。

和田の「成約率98%の秘訣」を読んで、
共感して問い合わせていただいた
ということで
何とかしたいけど・・・・

と思いながら、和田に相談したところ
和田も最初は
どうやったらお受けできるか
真剣に検討。

その上で
和田の判断ポイントである
いくつかのことを質問され
(これは極秘)

そして出した結論。

「うーん・・・・
 無理に価格を下げるのはやめよう」

と。

ただ、いつも通りの価格提案ではなく
こちらが最大限提供できることを
プラスする。
今後、自分たちで練習するとしても
何に気をつければいいか、
どんなロープレ練習をすればいいか、
・・・
といった
確実に結果をだせて
ぜったい投資以上の価値を
ご提供できるという
プランを作成したのです。

和田は
とにかく仕事が欲しいのではなく、
とにかく成果を出したいのです。

そして一言、

「それでもまだ
 お悩みになるようなら
 こちらから断ってください」

この潔さが和田裕美かー!!!と、
心の中で叫んでおりました。笑


■和田のセミナーなどを受講された方は
自分の価値、
商品の価値を上げるということを
和田から聞いていると思います。

実際に和田、
普段からしているのですよ。

これはほんの一コマで、
セミナーや教材などの
詳細を詰めるとき、必ず
「価格以上の価値を感じてもらえるか」
という点を考えているんです。

そして

「必ず参加した方に
 何か持って帰ってもらう
(すぐ実践できる技を入れる)」

ということをしているんです。

だから、
すぐに使える!
実践的!
と、大好評。

そして何より
そうやって「価値を上げる」ことを
考えるのって
お客様への愛。

愛が根底にあるから
みなさん、和田のファンになるんだな〜。

そう!
和田のセミナーは
お値段以上〇〇〇どころじゃありません!

価格を超えた価値に加え
和田の愛がたっぷり入っている。

和田のセミナーを受講するというのは
和田の愛を受け取るということ。

・・・・ということで
愛を受け取りに
いらっしゃ〜〜〜い。
(新婚さん、いらっしゃい風に)

陽転エデュケータースクール
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

おかげさまで毎日
申込み・問い合わせいただき、
気が付けば残りわずか。

先日、

「直接和田さんから学びたい。
 子どもへの接し方や思考パターンを改善し、
 子どもにも陽転思考を伝えて
 幸せな気持ちで日々過ごしてもらいたいと
 募集をみて強く思いました」

と、兵庫県在住の
4歳のお子さんがいる方から
お申込みいただきました。

旦那さんにお子さんを預けられず、
日程って他にないでしょうか?
というご相談が最初だったのですが、
メールでやり取りさせていただき、

なんと!申し込まれたんです!

お子さまを預かってもらう保育園を
都内で探して、見つけたんですって。
これ、すごい!!!って私、
もう感激いたしました。

自分の大切な人を幸せにするために
まず自分が学ぶ。

その気持ちが
この方を動かしたんだなと。
これも愛ですね。

陽転思考って
自分も周りも
本当にハッピーにする捉え方です。

今エデュケーターで活動している方も
インタビューでそう書いていらっしゃいます。
↓サイトにありますよ。
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

一度受講された方も
常に進化する和田から話を聞いて
陽転思考に磨きをかけてみてはどうでしょう?

リピーター価格で受講できますので
ご連絡ください。
support@wadahiromi.com

最後はスタッフブログ〜。
週末の話し方講座@大阪、
侍が盛り上がりを渾身のレポート!!!
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12566977056.html


では次回のワダビジョンで!

--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1