和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:部下のやる気を上げるマネジメント(注意の仕方編)
日付:2020/02/05
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ヤマビジョン 2020/02/05

こんにちは スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

はい、出ました、ヤマビジョン。

今日の和田は
早朝より飛行機に乗り、
関西出張なのです。

朝、タクシーの時間などを伝え
いってらっしゃいのLINEをしたら

「ありがとう!
 今日、やまびじょん、
 お願いしていい?」

・・・御意。

というわけで
せっかくですから本日は
スタッフのみ知る裏側をお届け!

題して、

 山下はみた!
  HIROWAの裏側
   和田の熱血指導の巻〜

■毎日業務をしていると
和田の視点からスタッフを見て
「なんでそういう行動になったのか?」
という疑問が出てくるわけです。

成果を出せるか出さないか、
行動ひとつで変わるわけですから
もったいないことや
惜しいことは改善していきます。

それはある日のこと。

「せっかく本を渡そうと
 準備して持って行ったのに、
 なんで渡せなかったのか?」

とあるスタッフサバが、
和田のラジオに同行し、
そこのパーソナリティーさんや
ディレクターさんに
和田裕美書籍をプレゼントしようと
トートバックぎゅうぎゅうに
何冊を本を詰めて
持参していたんです。

しかし、なぜか言い出さなくて 
そのまま持ち帰り。

(ビルを出る直前に
 トートバックを覗いた和田が
 それに気付き
 もう一度戻って渡してくるように
 指示したことで一件落着!)

その日は時間がなかったので
翌日改めて振り返り
そのスタッフへの
アドバイスがあったのです。

■その一部始終のやり取りを
すべて隣の部屋で
仕事しながら聞いていた私。

和田、これはすごいぞ!って
素直に思いました。

何がすごいって、
相手の気持ちの動かし方。

和田は一切厳しい口調ではなく
諭す感じの話し方なんですが、
スタッフからすれば
やはり和田から注意を受けるのは
「やばい」ってなるわけです。
(ええ、私もなります)

そんな状態のときに
一方的に、和田の「こうじゃない?」を
伝えるのではなく、
いったん本人に考えさせる。

そしてそれをさらに
「なんでそうなるのか?」
という行動の理由を本人と探る。

そしてそこから
「じゃあ、仕事をしていく上で
 自分はどうなりたいの?
 そのためにどうすればいいと思う?」

と和田が「こうだよ」と決めるのではなく、
スタッフに考えさせて
スタッフ自身に決めさせる。
(コミットさせる)

そしてね、こんなことも伝えるんです。

「もしね、●●さんに本や教材を渡して
 それを相手が読んだりして
 『●●さんのおかげですごく助かった!』
 って言われたらどう?
 めちゃめちゃ嬉しくない?」

「こんな風に言うのは
 ●●さんなら、
 できると思っているからだよ。
 だって、できない人に言っても
 仕方ないでしょ?」

「指示なくきちんと準備できて
 そこまでしっかりできるのに
 こんなにもったいないことない。
 準備して重いもの持って駆けつけた
 自分が報われないよ。
 もっと自分を大事にしよう」

行動した先にある未来を描かせ、
そして、
「あなたならできるよ!」と
本人の背中を押す。

おお〜〜〜〜!
これが
和田式人を動かす話し方か〜〜〜〜!

と一人、悶絶していました。

■このとき、和田式話し方って
ほんと日常的なコミュニケーションで
めっちゃ使える、
超実践的講座だと確信しました。

みなさん、正直、
聞き上手とか傾聴、うなずきとかって
自分、できてるって思ってません?

「〇〇法って言っても、
どこにでもあるでしょ?」と
思ってません?

もうね、和田式・話し方講座は
そんな表面だけのスキルを伝える
講座じゃないんです!

相手の感情を揺さぶるから、
相手の心に届き、
そして、
相手が前向きに
やってみたい!と思う未来を描く。

だから、人が動くんです。

人を言葉で動かすことを
習得するなら、
日本中でこの講座しかないでしょ?!
と自信もってお届けします!

人を言葉で動かしたい方は
ぜひどうぞ〜。
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/

ちなみに・・・
注意を受けたスタッフサバ、
最初はちょい緊張していたのですが
最後は、やる気に満ちた返事をし、
その後の業務も精力的にあたっていましたよ。

ふふふ、動いたでしょ?

では次回のワダビジョンで!
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1