和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:緊張するときの心の声
日付:2020/02/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/02/10

こんにちは 和田ひろみです

■昨日の夜は
角田光代さんや井上荒野さん、文芸の編集担当の方たちと
上野のほうまで「おいしいもの」を食べる会にて
湯島(上野)に。

で、生まれて初めて食べたものが

「酸菜魚」という白身魚と発行野菜の煮込み鍋と
(すっぱい魚の鍋です、めちゃおいしい)
「排骨とん扁豆」という豚スペアリブとインゲンの煮込み鍋
(かぼちゃとか蒸しパンも入る)

でした。

これ、ほんとうにすごいおいしいのですが
人生、いくつになっても
「生まれて初めて」がまだまだあることに感動です。

いや、100年元気に生きても
味わい尽くせないくらい
世界は新鮮な驚きで満ちているのですよね。


■さて・・・
実はこの会は10年以上前からの集まりだそうですが
わたしは去年から新入部員として参加させてもらっています

けれど、お気付きのように
わたしだけ「ビジネス書系」なので
仕事のありかたも、スタイルも
まるっきり違うのですよ。

当然、話が合わないのでないか?
直木賞作家さんが二人も並べば
やはり、わたしにとっては別世界ではないか?
どうしよう・・・
と最初は不安にもなったのです。

だから一回目のとき
待ち合わせのお店のドアの前で
「よしっ」と気合入れてたくらいです(笑)あはは


■しかし、なんで
そんなに緊張するのかってこと。

それはわたしの心のなかに

「わたしなんかが
 いてお邪魔じゃないのかな?」

というネガティブな声があるからです。
自尊心が低い声です。

え、でも普段の私はこんなこと思う?

いえ、ぜんぜん違います。
自分が開催するセミナーのときにある
わたしの心の声はというと・・・・、

「わたしがいたらみんなハッピーになる
 わたしは目の前の人のお役に立てる!」

(すみません厚かましくて!笑)

こちらは圧倒的な自信です。


■あたり前ですが多くの人は
アウエーの場所では
自信がなくなって
「わたしなんかが・・・」となりやすい。

逆に慣れている場所にいたら
そんなことまったく思わないのです。

だからこそわたしは
心のなかにある

「わたしなんかが
 いてお邪魔じゃないのかな?」

という言葉を見つけたら

「いや、わたしってすばらしいし
 みんないうれしいに決まっている」と
かなり強めの傲慢な言葉を自分に投げつけて
心の声に負けないように
「よしっ」と気合を入れているのです。

勝手にネガティヴな想像をして
勝手に凹んで自信をなくしていることのほうが
ほんとうの意味での「お邪魔」になるのです。

緊張したら
心の声に耳をすまして

「わたしなんかが・・・」と聞こえてきたら

「いやいや
 わたしってすばらしいし」と
しっかりはっきりと
言い換えてみてください。

たったこれだけで
振る舞い方に変化が生まれ
もっと距離を縮めることができます。

「人に好かれて人を動かす話し方教室」
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/

は東京がそろそろ満席になるので
福岡の申し込みをスタートします!!

今回のコースでは
このような
こんな風に人前で緊張しない工夫など
和田オリジナルメソッドとして

授業に取り入れたカリキュラムも!
 

楽しみにしていてください!

では〜


和田裕美


=====
編集後記
=====
みなさん、いつもありがとうございます。
スタッフの幸村です。

うう、うっ・・・
今日のメルマガは号泣もんです。

「わたしなんかが
 いてお邪魔じゃないのかな?」

アウエーの場所では自信を失う。
こういう心の中のネガティブな声
ぼく、よくあるんです。

そういうときって辛いですよね、
周りはキラキラして見えるのに
自分はどうして、、って。

しかし、今日分かったことは
こうなってたのは、
ぼくだけじゃなかった。

まさかの・・・
和田も同じだったとは。(衝撃!)

いつもいつでも、自信満々の和田
かと思いきや、心の中で「よしっ」
と、気合を入れて、乗り越えていたのですね。

和田の素顔を垣間見たことで
ぼくにも、ちょっと勇気が湧いてきました!!
「ぼくだけじゃない、仲間がいるんだ」と。


・・そんな、和田だからこそ
自信満々になれない人の心にも
ぐっと刺さる、わかりやすい学びを提案
できるのだと思います。

そこで、やっぱりおすすめしたいのが

「パワースクール」なんです。
https://powerschool.tokyo/


セミナーは単発じゃないですか?
パワスクは継続なんですよね。
 
多くの人、どっちが得意かというと
ある程度強制力のかかった
単発のセミナーです。

みんな継続が苦手・・・

でも、パワスクで和田の言葉のシャワーを浴びて
営業や陽転思考を学んで
日々、やる気を維持することが
他のセミナーを受講した成果を
何倍にも出せるし、なにより
学びながら継続力が身につきます。

オフラインのイベントや
Facebookグループの活用で
会員同士の繋がりがあり

「一生の友達に出会えました」という
嬉しいお声も上がっています。

それが「パワースクール」なんです。
https://powerschool.tokyo/


ぜひ、ご検討ください


また、
和田式コミュニケーションの真髄を学べる
「人に好かれて人を動かす話し方講座」
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/

東京開催はもうすぐ満席。
満を持して、福岡開催も受付開始!

受付開始前から
たくさんのお問い合わせを頂いていたので
このメルマガを読まれた方は大チャンス!

これが最新情報です。
お申込みが加速する前の「いまこの瞬間」
ぜひ、チャンスの神様の前髪をつかみ取ってくださいね!!
http://special.wadahiromi.com/ugokasu/

それでは、明日のワダビジョンでお会いしましょう。
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1