和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:分かり合えない男女のこと
日付:2020/02/13
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/02/13

こんにちは 和田ひろみです。

今日は久々の質問タイムです!
(あ、質問はどんどん
 受け付けております。
 ラジオかメルマガ、
 その他でお答えしています。
 support@wadahiromi.comまで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>先日は大阪の堺市の講演で
男女の脳の違いから起こる
コミュニケーションのズレについて、
お話されました。

女性は自分の意見をなかなか言えない。
けれど、顔には出る。
でも男性は言われないとわからない。

このお話なのですが、
まさに私の家庭で
最近よく起きていることで、
ものすごく共感しました。

まさに
「言えない。だから察して欲しい。」
という気持ちなのですが、
主人からは
「言って。ため込まれるのが一番困る」
と言われます。

言ったら言ったで
「言い方がきつい」と言われ、
根本の問題からズレていったりします。

男女の脳に差がある、と
わかっていても、
いざ日常レベルでは
どうやってお互いが歩み寄ったら
いいのでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

質問をくださったNさん
ありがとうございます。

男女の脳の違いの
顕著なところは
言語と聴覚に関わるニューロンの数は
女性のほうが11%も多いということ。
人の表情を読み取る神経回路も
女性が多く持っているわけです!

だから、わかってほしくて
むすっとしていても
男性にはぜんぜん伝わらないことが
頻繁に起こります。
「言わないとわからない」と
旦那さんが言うのは
すごく正しいことなのです。

■で、ここからが大事。

「言い方がきつい」というのと
男女の脳の違いという問題は
ぜんぜん違うものなのです!

シーンをイメージしてみると・・・

Nさん
「・・・・(なにか嫌なことがあって
 むすっとしている)」
旦那さん
「どうしたの?言わないとわからないよ」
Nさん
「・・・わかったよ、じゃ言うけどね
 (むすっとしたまま言う)」

という感じで
もしかしたら感情が顔に残ったまま
話そうとしていませんか?

怒って言えば
相手はきつく感じるし
むすっとして言えば
相手は責められている気がするのです。

だから、相手も
素直になれないのかもしれません。

■話し合うときは

(もしかしたら
 私の価値観があなたのそれとは
 違ってて、わかってもらえないかも
 しれないけれど
 もっと楽しく生活したいので
 そのためにちょっとでも
 理解してもらえたら嬉しいな)

という心理状態で
話してみてください。
話す顔が優しくなって
言い方が変わってきて
相手も素直になって
聞いてくれる可能性があります。

脳の話に戻りますが
恐怖や攻撃性をコントロールする
扁桃体の処理能力が
男性のほうが女性より
はるかに優れているので
なにかあったときには
やっぱり男性が
アドレナリンをどばどばと放出して
ハルク化し
きっと守ってくれるのだと
わたしは思っています。

ええ?!うちの旦那はぜんぜん
攻撃性がない!と思う人は
まだ相当な危険が襲ってないだけで
平和なのだということで(笑)
(まあ、それぞれに個人差が
 ありますが)

だからこそ、

会社でも家庭でも
お互いの得意分野をいかして
感謝しあって
「ありがとう」をたくさん使って
楽しくいることを心がけてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ、さらに続きが
生まれそうなので
ブログで書いたら
またリンクを貼りますね。

さて、それはそうと
昨日から言い続けている

「緊急開催!
 人の心を動かす話し方講座」
 2時間スペシャル!
 〜それも女子大でやるよ特別編〜

3月1日(日) 13:00〜   
9800円(税抜)
申し込みはこちらから。
内容もこちらに書いてあります。
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12574925522.html

京都ツアーもかねて
ぜひご参加ください。
(おすすめは吉田神社)

では〜


和田裕美

======
編集後記
======
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

いや〜、今日の質問への回答、
まるで私へのアドバイスかと
思ってしまうくらいです。

私も夫に
「言わなくても察してよ!」と
思ってしまうのですが
相手は
「わからないから言ってよ」と。

そして話すと
「その言い方、何?」と
違うところでケンカになる・・・・

ああ、Nさん、仲間。同士ですね。

むすっとした感情を残したままにせず、
「わかってもらえないかもだけど
 楽しく生活するために
 理解してくれたら嬉しいな」
というくらいの希望で
一緒に頑張りましょう!笑
(そして続きのブログも
 楽しみに待ちましょう!)

そして、とうとう発表されました!

「緊急開催!人の心を動かす話し方講座」
 2時間スペシャル!
 それも女子大でやるよ特別編

9800円という超破格なのは
開催場所の女子大が
和田が客員教授をしている
京都光華女子大だからこそ!

ちなみに、和田の母校です。

つまり、
和田が学んだキャンパスで
2時間スペシャル!講座を
受講できるんです。

きっと今回の質問への回答のように
日常のちょっとした人間関係の
トラブルも
話し方で解決できてしまうはず!

和田直伝で開催する
話し方講座はめったにありません!
(しかもこの価格)

即満席になる可能性大!
ぜひご参加ください〜。

https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12574925522.html
(緊急過ぎて、
 WEBの代わりにブログです)

ちなみに、パワスク会員の方は
特別価格で申し込めます。
パワスクレターや郵送の案内を
チェックしてくださいね。

ということは、
パワスクに入会すると
オトクに受講できるんですね〜

▼パワスクはこちら
https://powerschool.tokyo/


では、次回のワダビジョンで!

--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1