和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】喜怒哀楽を共感する
日付:2010/04/20
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

読むごとに、売れる!強運になる!愛される!幸せになる!
★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 『身体にしみこむ陽転思考』 第197号
★       和田裕美  <株式会社ペリエ>              
☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--- 今日も充実の内容です------------------------------
■ 52回の成功キーワード 〜「き」から始まる成功〜
■ わくわく伝染ツアー神戸会場のご感想
■ ゴールデンウィークを人生好転週間に! ほか
------------------------------------------------------

こんにちは 和田裕美です。

わくわく伝染ツアーの神戸も無事に終了しました。
たくさんご来場いただき本当にありがとうございました!

さて、今回は
追加公演ということもあって
構成も同じ内容で、同じことを話す予定でした。
なので、私は去年の11月7日の音声を
復習のため何度も何度も、聞いて準備していたのです。

が、去年の音源を聞いていると
自分が以前に話した内容と
今、私が伝えたい内容が
ほんの少し
変わっていることに気がつきました。

でも、そのときは
「なにがどのように変わったのか?」が
正直、明確には自分でもわかっていませんでした。

前日まで
この「なんだかわからない部分」に
非常に焦りを感じてしまっていました。

明日はいよいよ「わくわく神戸」という夜に
「もう焦らず、感じたことを
 そのまま話そう」と腹をくくりました。
会場に入って
人の顔を見てから
浮かんだことを即興で組み込んで話そうと思いました。


必死で話して、終わってから
やっと自分でわかったことがあります。

それは

去年は「自己開示」をテーマにした二部が
今年は「自己肯定」になっていたことです。
(今書いている本の影響もありました)
 

おかげで
時間がオーバーしてしまい本当にすみませんでした。
広島では時間通りに終われるようにしますね。

わくわく当日まで
喉の調子を整えるために
ずっとお酒を絶っていたので
終ってからのビールはほんとうに最高でした!
幸せって【ストイック(禁欲的)な行動】の背後にあるんですよね。(笑)

                 和田裕美



●人気シリーズ●
========================================
和田裕美の【 52回の成功キーワード 】
       ROUND.3
========================================

「あいうえお・・」でつながる言葉のこの企画。
実はたくさんある候補の言葉から「どれがいいかな」と
選ぶのが大変なのです(笑)



★今週は「き」のWEEK★ 〜「き」から始まる成功〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   「喜怒哀楽を共感する」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■陽転思考では
泣いても怒ってもいいけれど
泣き続けないで目の前の事実から「よかった」を探してくださいと
言っていますよね。
悲しみを感じすぎると
何が悲しいのかわからないまま
どんよりとした気持ちだけが
心の底にたまってしまう。
怒りを持ち続けると
いつしか憎しみに変わって
ねっとりと自分の心に張り付いてしまう。

だから陽転思考でできるだけ早く切り替えてしまって
明るい未来を創造してくださいと言っているのです。

■さて、しかし
私はけして
泣いてはいけないとか
怒ってはいけないとかと言っているわけではありません。

むしろ、泣きたいときは泣いてください。
怒りたいときは怒ってくださいと言っています。

私は喜怒哀楽を自由に感じる人であって欲しいと
思っているのです。

怒りをまったく感じずに
「仕方ないな」とすぐに思える人であればいいのですが
一度「怒り」を感じてしまったら
「怒ってはいけない」と
怒りを感じないふりをしても
心は重く苦しんでいるので
いつしか心が破れてしまうことになりかねないからです。

■いろいろな
感情を感じるのは
私たちが生身の人間だからです。
無理にそれを感じないふりをしないでください。
それを感じることは
恥ずべきことでなく
むしろ人としての魅力でもあるのです。
それを感じることができるからこそ
人の気持ちも理解できるのです。

(もちろん、悪いことばかり言う人にいちいち
共感することはありませんが)

■ときに
誰かのマイナスの感情に共感して
一緒に怒る
一緒に泣く
ことも大事なことです。

「わかる、わかる、腹立つね」
「わかる、わかる、悲しいね」と
一緒にマイナスの感情を共感してあげることで
相手の痛みを取ることができるのです。
そうやって
「一緒に感じる」ことで
心と心がつながるからです。

マイナスの感情に共感しても大丈夫かな?と
思うかもしれません

けど、
あなたが陽転思考を身につけているのなら
それは
すぐに陽転すればいいのですから。


■感情を押さえ、これを表現できない人は
当然、人と距離ができてしまいます。
相手は同じ感情を感じて欲しいと願っているのに
「あっそう」という態度になってしまっているのです。


喜怒哀楽は感じていいし
ときに相手の喜怒哀楽に共感することも必要なのです。

                 和田裕美
   

*******************************************************
     わくわく伝染ツアー神戸会場のご感想
*******************************************************

みなさん、こんにちは。住田です。

先日の土曜日!
わくわく伝染ツアー追加公演(神戸会場)が終了いたしました・・!!

ご参加された方の感想を拝見していると、
当時の臨場感がよみがえってくるようでした。


▲▲▲
とにかく和田さんの“POWER”がすごい(゚д゚)!!
感情をゆさぶる表情・話し方・身振り・・・
「生和田」じゃないとわからないこと、たくさん学びました!
勇気を出して初めて、しかもS席に来て本当にYOKATTA!!
(重平寿光様)

▲▲▲
昨年の東京でのセミナーを聞かせていただき、
その後、著書を読んでの参加でした。
前回より、より一層内容もよく理解できましたし、
感じることがたくさんたくさんありました。
「自己肯定」を毎日やって自分を好きになりたいと思います。
今まで何度も「自己否定をしない」ことを言われてきましたが、
今日が一番心に響きました。
やっとやっと自分を認めていける気持ちになりました。
また、2010バージョンを楽しみにしています。
(松本ひとみ様)

▲▲▲
わくわく伝染ツアー2009(東京会場)と内容が変わっていて、
東京・神戸とセットで聞けてよかったです。
「どう行動すべきか」というところを示してもらい、とてもよかったです。
2010東京にも行きます。
(藤原みどり様)

▲▲▲
ありがとうございました!の一言です。
心を病んでしまい会社を休むことになったときに、
和田さんの本にめぐりあえました。
いろんなことがあり、自己否定が強かったのですが、
このセミナーで自己肯定というヒントを改めて知ることができ、
気持ちが楽になりました。
ありがとうございます!
(荒木基様)


〜〜〜

いかがでしょうか。


和田のパートにも書いてあるように
「追加公演」ではあるのですが、
みなさんにお伝えした内容は、前回(11月7日)のものと変わっています。


それは、
このメルマガでは何度もお伝えしている通り、
和田が「ライブ」の人間だからです・・!

和田はご参加された方の空気感などを読みながら、
話す内容を変えていきます。


実際、「参加された方の声」に書いてある
「自己肯定」は、
11月7日のときには全く出てきていない言葉です。

今回の神戸のみなさんの空気感や、
和田が去年よりも進化したことによって
新しく生まれたメッセージです。


次回6月26日の広島会場で「超・陽転思考」について話すのは
最後になります。

広島会場でも、広島会場でしか聞けない「超・陽転思考」があります。


ぜひ何度でもご参加ください。
より一層深く心に和田のメッセージが染み込んでいきます。


(↓)わくわく伝染ツアー広島会場
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0



*******************************************************
    ゴールデンウィークを人生好転週間に!
*******************************************************

和田裕美の陽転思考CD BOX
「陽転思考マスターコース」

ゴールデンウィークでさらに人生を好転させるために!
ただ今音声ファイル無料特典がついてきます。

http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0


--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 住田厚憲

私にとって、3年ぶりの神戸の地でした。

と言っても、わくわく伝染ツアーの会場は
新神戸駅から徒歩5分圏内でしたので、
私も新神戸駅周辺を抜け出すことはありませんでした(笑)

上のパートでも書いたのですが、和田の話す内容は
会場の空気や反応によって変わっていきます。

そのため、実は裏では

「あれ?この話ってもう済みました?」
「たぶんもうすぐ質問コーナーなので準備お願いします」
「あっ、話の順番が入れ替わっています」
「うん?なんで私の名前が急に出たんだろ?」

みたいな会話が飛び交っているのは、
裏方スタッフだけの内緒の話(笑)


今号もありがとうございます。



--------------------------------------------------------

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      ★☆携帯サイトのご案内☆★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プレゼント情報やお得情報がいち早く発信されるかも
携帯サイトへの登録は 
perie@jm.md ← に空メール送信してください。
携帯サイトのURLが送られてきます。
※ドメイン指定受信(迷惑メール対策)をしている方は、
 必ず「perie-net.co.jp」からのメールを受信できるよう
 設定をお願いします!



■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1