和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:本番やってます?
日付:2020/03/02
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/03/02

こんにちは 和田ひろみです。

■あっちこっちから
延期とか中止という言葉が
飛び交っています。

わたしはそこで
とっておきの特効薬を開発しました!

みなさんこれで
「あいつ」をやっつけてください!

まず、トイレットパーパー買い占めなどの
不安な心に塗る薬!

「コロナイン」

これを塗るとちょっと冷静になれます。
そしていちいちフェイクニュースに
踊らされません。
欲しい方、お問い合わせください(時価)

心を元気にするドリンク!

「コロナミンC」
これを飲むと不安が消えていき
なんだたいしたことないんだ!と
楽観的になれます
こちら材料が高騰しており時価。
お問い合わせください。


■けれど
こんなこと必死で考えてるのは
私だけかもしれないですよね

「お前、暇?」と聞かれそうです(笑)

いやこの時間に
原稿を直しとか
籠ってやることさくさく
やってます。

そうなんです!
伸びて伸びて伸びまくっていた
新刊、ようやく目処がみえて
発売が4月16日前後に!

しかしこの本
「人の心を動かす話し方」は
本当は2018年の12月に
出る予定だったので
ほんと超難産しました。(笑)

■ひとつ産むのに
こんなに時間かかったので
そしたら次の本にも
影響があり遅れをとっているのですが、
今「本番力」という本を書いています。

ええ、実は前にも
「本番力」という本を出しているんですが
今回、大幅にほとんど書き直して
同タイトルで再出版することに
なったんです。

なんで再出版か?
それはわたしが
あることに気づいたからなんです。

■前の本のときは、本番で
どうやって本領を発揮できるのか?という
ことをメインで書いていたのですが

今回は
本番が圧倒的に多い人が
どんどん自分を磨いているという事実に
フォーカスしたのです。

私たち
今は、YouTubeとかいろんなメディアで
知識をいれることが簡単になって
より失敗しないように効率よく
生きる方法を手にいれることが
できるようになりました。

けれど、それを現実世界で
活かせている人は圧倒的に少ない。
それ以上に受身な人が増えている。

それってなぜかというと
普通の人には
わたしがやっているような
講演会のお仕事とか
あまり機会がないからです

学んでも
本番がないなら
それはたぶん
自分のものにならない。

多くの人は
飲み屋で語ることくらいはできても
じゃそれを
100人の前で、
上司の前でプレゼンしては?となると
いっきに腰がひけてしまうのでは
ないでしょうか?

圧倒的に本番に弱いのは
圧倒的な数が違うから。
当たり前だけど
この当たり前、
わかっていても
なかなかできない。

なのでできるだけ
体験数を多くして
体で身につけることを増やす必要が
あるのです。
その方法を書いてます。

わたしがセミナーで
とにかくワークをたくさん取り入れるのも
体感を大事にしているから。
そうすることで
本番でもそれが
活かせるようになるからです。

そしてそこで身につける
私から受ける体感とはまさに
「暗黙知」の知識。
これ
メルマガの文字や音声では
伝えられてないこと。

ちなみに「暗黙知」とは、もともと
ハンガリーの科学哲学者マイケル・ポラニーが
提唱したものです。

個人がもつ知識には、
言葉で表現できる部分(形式知)と、
言葉で表現できない部分(暗黙知)とがあって
圧倒的に暗黙知のほうが多いんです。

だから会いに来てもらえたら
嬉しい。ぜったいに伝わり方違うから。

で、売れる営業に変わるセミナー。
まだまだ少人数ですよ。
少人数だから開催できるのですが
より暗黙知を体感してもらえそうです。

http://special.wadahiromi.com/uresemi/
(分割払いもできます)

ではね


和田裕美

======
編集後記
======
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

圧倒的に本番に強い和田裕美。
先日、なんと関西で1万人規模の
講演の機会があったのです!

が、コロコロ何なん?の影響で
規模をかなり縮小しての本番。
その様子は、
サバ侍がリポートしていますので、
ご覧ください。

「和田式営業の極意&陽転思考を伝授!」
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12579168629.html


それにしても普通の人は
こんな大人数の前での本番なんて
なかなかないですよね。

だから本番力なんて〜と
思います?

和田がよくこんなこと言うんです。

「大勢の前で話すときも
一対一で話すときも基本は同じ。
 相手あってのことだから
 一人一人に話すように伝えるんです」

それに

「一対一で緊張する人が
 大勢の前で話せるわけがない。
 だって数が多いというだけで
 雰囲気に飲まれちゃうんだから。
 だからこそ、まずは一対一で話せるようになる。
 それが大事なんです」

だそうです。

だからですね、
まずは一対一や小規模で
ともかく話すこと、その練習が必要!

その数をこなすことで
自分の自信になるのです。

ということで、
圧倒的なロープレ数を実施する
「売れる営業に変わるセミナー」
で、
本番力もまとめて鍛えてはどうでしょう?

過去受講された方が
「ほんとしんどい!
 あんなに自分の商品のことで
 頭使ったり、話したことなんてない!」
というほど。

ロープレ嫌いなんだよな・・・・という人も
いるでしょうが、
それを乗り越えるからこそ身につく
本番力と自信。

営業力と本番力、
まとめて身につけて
自信を持って、売れる営業になっちゃいましょう!

最大20名までの少人数にしたので
残席わずか。
チャンスの神様、掴んでくださいね!

http://special.wadahiromi.com/uresemi/
(分割払いもできます)

では次回のワダビジョンで〜。

--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1