和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:あなたはけして悪くない、でも反省しよう
日付:2020/03/03
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/03/03

こんにちは 和田ひろみです。

今日と明日の出張予定を間違えて
早起きして
羽田空港に行ってしまったわたし。

気づいた瞬間はショックでしたが

しばらくしたら
飛行機乗る前に気づいてよかった
コロナの影響で今はすべて
チケット変更手数料が無料でよかった
朝ごはんを
空港でゆっくり食べれてよかった

など、じわじわと
陽転で肯定的な気分になりました。

その上

「やっぱり私が決めてきた仕事の
 スケジュールでも
 管理はスタッフがしないとダメだ、
 次回からそうしよう」と

新たな気づきという
別名“責任転嫁” を打ち出して
さらに自己肯定中。(笑)

しかし、
日程を間違えたのは
紛れもない私なのです。
こんな思考ではたしていいのだろうか?

「おまえ反省たりねーんだよ!」って
ときおり工事現場とかで怒鳴っている
自分の感情にまっすぐなお兄さんに
怒られそうです(笑)

みなさん、どう思いますか?

■こういう場合、けっこう
自分を責めて落ち込む人もいますよね。

なにかをミスしたり
思ったほどうまくいかないことがあったときに
以下のように必要以上に
自己否定する人も世の中にはいます。


「もう全部自分が悪いんだ」
「わたしなんてもうダメだ」
「もうすべて終わった」
「わたしのせいでみんなに迷惑をかけた」
「わたしってどうしようもない」
「わたしなんかなんの役にも立てない」
「わたししかこんなバカなことしない」
「わたしより他の人はもっとできる」


こんなふうに自分のことを
どんどん惨めにしてさらに深いところ
さらにもっと深い穴を掘って自分を
埋めてしまうのです。

そして深い穴に潜って
もっとやる気もなくして
もっとパフォーマンスを落として
もっと人に迷惑をかけてしまうのです。

でもよく考えたら
ちょっとした失敗や
うまくいかないことは
人生にいくつもあって
すべては自分のせいでもない。

だから、大事なことは
もちろん、反省して
次からどんな行動をとるべきか
ちゃんと自分で気づいて
言語化して、ときにルール化して
その失敗によって得たものを
形にする。

その上で
小さなよかったを探して

自分は決して負けてないんだと
思うことが大事なのです。

たった一つの嫌なことで
全世界が「嫌な世界」にならないし

たった一つのミスで
あなた全部が「ダメな人」にも
ならないから。


なのでわたしは
このメルマガを書くまで
凹んで反省した時間があったので
こわいお兄さんに
怒られることはないのです(笑)


■さて、みなさん、こんな時期で
あまり外にもいかず
家にこもりがちかもしれません。

それって、悔しいですか?
「ああ、もっと営業したかった」など
思っていますか?

もし
「よかった、
 今月はノルマ達成しなくていいや」
「よかった、
 万が一試験に落ちても
 いいわけできる」など

案外ほっとしている人がいるならば

これは後でもっと大きな差が出ます。

悔しい、悔しい
今やりたい
今動きたい
今手にしたい

と切望している人はね
すでにその
抑えた前向きなエネルギーを
確実に次につながることに
使っているんです。

と、続きは明日にします。

だって大事な話になりそう。
長くなりそう。

とにかく
まだ「売れる営業に変わるセミナー」
募集しています。
http://special.wadahiromi.com/uresemi/

わたしは今年を勝って欲しいのです。
いろんなことに負けない
強さを、スキルを
持ってほしいのです。


ではね〜

和田裕美

======
編集後記
======
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

ラジオWADA CAF?をなんと動画で
初公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=JIUVmcwRxgY

さて今朝、行ってらっしゃいLINEを
和田に打とうとしたら
「コンサル、明日だった」
という文字を見て

「ああ、やはりスケジュール管理に
 入らなくてはダメだった」
「明日の〇〇を変更しないといけない」

と朝から寿命が縮んだのです。
が、次の瞬間
「今日でよかった〜」
(明日の予定が
 当日キャンセルにならなくて
 よかった〜と)

ふふ。陽転思考って素晴らしい。

もちろん反省してますし、
明日の方には丁寧にお詫び。
もう絶対スケジュールを
スタッフが把握しますよ、ええ!(鼻息)

それにしても和田、
明日へ続くって・・・気になるやん。

今回の売れセミ、和田も悩みましたが
先行申し込みされていた方の
「今年、受けたいんです」
という言葉に押されて
開催決定した和田。

まだ席はありますが
問い合わせは連日いただいていて
残り、あと数席。

会社から通達が出ている方もいるだろうし
今、他にやるべきことがあると
思う方もいるだろうし、
どれが正解とかはありません。

ただ、何があっても
「今、受けたい」
「今、やりたい」
という方は本当にいらっしゃって
自分の意志で
決めていらっしゃいます。

1年に1回のこのセミナー。
和田の営業のエッセンスを凝縮させ
いやでも売れるようになってしまう
このセミナー。

少人数で開催するのは
後にも先にも今回だけ。
迷っている方は、ぜひどうぞ〜。
http://special.wadahiromi.com/uresemi/

※分割払い、対応いたします。
 お問い合わせください。
support@wadahiromi.com


最後はスタッフブログ〜。
週末に開催された
話し方講座@東京の様子を
侍レポーーーーート!
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12579422106.html


では次回のワダビジョンで。

--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1