和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:シジミ知識とは?
日付:2020/03/06
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/03/06

こんにちは 和田ひろみです。

■昨日のメルマガで
今の日本の現状について
書いたわけですが
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=2318

私たちの不安に対する行動は
マスクと
トイレットペーパーと
インスタント食品の買い占め
が目立っているわけです。

それは災害対策と同じで
万が一に備えて
お水や簡易トイレ、防災グッズを
保管しておくという行動と
基本は同じです。

しかし、市場への供給がすくないと
「今後いつ買えるかわからない」という
もうひとつの不安がここに生まれてしまい

大量買いや転売ということに
繋がっているのです。

この行動には、だからこそ
二つの不安があったわけですよね。

セールスの現場でも
この二つの不安を使って
売り上げを伸ばす場合がよくあります。

不安を解消したい心理と
希少性の法則ですね。


■さて、ここでわたしたち考えなきゃ。
蓄えるのは
お水やトイレットペーパーだけで
いいのかと。

不安は他のところにない?

わたしだったら
こういうときだからこそ
自分を磨いて
自分のなかの「自信」を蓄えるけどなあと
思うのです。

だからわたしは必死で
あたらしいコンテンツができないかとか
ありとあらゆるアンテナを張って
(各方面のコロニーに顔を出して(笑))
 「コロニー現象とは」の過去メルマガはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=2306

“ふむふむなるほど”を蓄えているんです。

まあ、わたしのその程度の知識は
各方面の専門家に比べたら
シジミくらいなんですけど(笑)

けど、自信を持って言えるのは
そんなかき集めた「シジミ知識」でも
セールスとかカセギスキルに変換して
応用して使えるようにすることにおいては
誰にも負けないものを持っているのです。
その上、
誰でも使えるようにもできます。

なんといっても
世界2位ですもん!(過去の栄光)
せこい手を使うのは得意です あはは。

それにシジミはなんといっても
二日酔いに聞きますからね。

ああ、飲みすぎた〜という後悔でさえ
改善できるのです
そう、今までを変えることもできる。


■・・・・と
だんだん比喩が多くなってきたけど
このような表現のことを
「メタファー効果」と言って
実は影響力を与える話し方として
とっても重要なのです。

次に出る本(4月中旬)
「人の心を動かす話し方」で
しっかり書いている
コンテンツなのだ。

と、思いきり脱線した話となりましたが
同じくその本で
「あえて脇道に脱線する」方法の
効果性も書いているのだ。
使えますよ。出し惜しみせず書いたから。

(・・・途中でCMいれてみました。w)


■とにかく、今
あなたが蓄えるのは
トイレットペーパーじゃない。

もっともっともっともっと
万が一に備えて
必要なもんがあるでしょがな!がな!

ということで
和田、いろいろと企画立てました。

いったん、パワスクに来てください。

詳しくはスタッフより。

(今日のメルマガのタイトル
 内容とちょっと違ったような気がします
 気のせいかな?)


和田裕美

======
編集後記
======
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

うお〜〜い、
最後に全部こっちに振ったよ!
と、ひとりツッコミしております。

その間、今日のスタッフブログを
お読みください。
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12580164380.html

コホン。気を取り直して・・・・

そうなんです!
パワスク、すごいことに・・・。

以下です


1、入会されて3ヶ月以上の方には
最大半額のセミナー割引の実施

これは
セミナーを受講して
そのまま何も受けないと
モチベーションが下がって
スキルも落ちてしまうから。

どうせなら
せっかく受けたセミナーの内容を
維持してますます
スキルアップしてほしい。

そのために「パワースクール」を
活用してほしいために考えました。


2、会員向け個人カウンセリングがスタート

じつは和田、
パワスク会員限定で
個人カウンセリング&グループカウンセリング
開始します!

和田から個人コンサルやカウンセリングを受けたい!
というお声は
実は前々からたくさんあったのですが
やらなかったんです。
 
どうしても金額が高くなるからです。

通常の講演料などの兼ね合いもあって
安くするのも難しいわけです。

ちなみに他の著者さんがやっているのは
平均一時間20万円くらい

和田も以前ある著者さんから
「和田さんもやったらいいのに」と言われたけど
気が引けてやらないことにしたそうです。


けれど「会員さまサービスで限定ならできるね」となったのです。


そこで パワスク会員の方の
特別価格でなんと一桁なんです。

60分間、和田を独り占め!
人生相談でも営業トークでも
なんでもこい!です。

それでも、もうちょっと金額的に
リーズナブルに参加したいという
方のためにつくった
グループコンサルもあります。
(最小3人から)
 
いずれも和田のスケジュール次第ですが
月に1名から2名程度の枠です。


3、パワスク限定公開セミナー企画中
参加できない人は当日にリモートで参加可能。

もちろん他にも
セミナー優先案内などあります。

というわけで
和田との距離を縮め
さらに和田のセミナーもオトクに
参加したい方は
ぜひぜひパワスク、どうぞ〜
https://powerschool.tokyo/

あ、売れる営業に変わるセミナーも
一部のみですが
パワスクに動画でアップしますよ〜。

では次回のワダビジョンで!
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1