和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:AIと営業マンについて
日付:2020/03/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/03/10

こんにちは 和田ひろみです。

■昨日の続きをまだ覚えています(笑)

「いかに「売れる力」が大事か
まさに真実を
とくとくと書いて差し上げます。ふふふ

と最後に書いていたんで
ちゃんと書きます(今回は(笑))
でも、昨日書こうと思っていた内容と
違うかも・・・
まあ今日は今日の和田なんで
お許しください。


■さて、
ネットでなんでも買える時代です。

「あなたが欲しいのはこれでしょう?」と
過去のデーターから出したものを
AIが勧めてくれます。

洗剤など、消耗品などがなくなりそうなときに
「そろそろ買い足しですよ」と
AIが御用聞きをやってくれます。

便利です。
人に会わずに、物が手に入るわけです。

車も家もネットで買えます。

人、いるの?

いやこう言われると「人いらなくなった?」って
思うの当然ですよね
誰でも思います。


■その上、
なんでもシェアする時代ですよ。

車も、ホテルも、服も、ブランドバックも
子供のおもちゃも、美顔器も、家具も、駐車場も
高級時計やジュエリーも、会議室も
研究機器もなんでも借りれる。

買う人、いる?

いや、こんなこと言われたら
たしかに「売れない時代」になっちゃいそうだし
みんなそう感じますよね。


人も物もいらない世の中になったのか?


■ううんとわたしは首を横に振ります

だってわたしは
人に会って話したいから。
生身の人と関わって笑ってたいから。

人に出会ったことで勇気をもらえて
「あ、欲しくなった」
という感情が起こるからこそ
ここに消費も動くし人も動くのです。


■最近、お問い合わせ窓口として
導入例が多くなってきた
AIチャットは 
すぐに即答してくれるので
オペレーターにつながるまで
延々と保留音を聞かされるというストレスが
なくなってメリットはたくさんありますよね。

でもこのチャット
会話で空気を読んでくれない!

来月に出版予定の
「人の心を動かす話し方」という本で
相手の空気を読むことが
この日本においてはとっても大事という
話を書きました。

あ、余談ですが“日本においては・・・”というのは

英語で「空気を読む」という
直訳の言葉がないことからも
けっこう日本独自の傾向なんです。

というのも、
村社会の日本においては周囲と違うことをしたり
目立ちすぎることを、極端に敬遠する傾向があるので

どうしても、周囲の空気を読むことが
必要な文化があったということです。
(あ、空気を読むのはしんどいのですが
 しんどくない方法を本には書いています)


■・・・と、話が逸れましたが、だから
AIチャットだとやはり人は物足りないのです。

なかなか本音を言わない日本人においては
「この人、ほんとうは何を考えているのかな?」という
空気を読むことが重要になる場面がたくさんあります。

そして「もしかしたらこうじゃないですか?」という
相手をねぎらったり、
気持ちを察する言葉を出せることが
人と人とつなげ
大きなチャンスにつながっていくんです。

「相手の気持ちを察して空気を読む」という行為は
AIが一番苦手とするところ。
もちろん、
表情とか言葉の使い方のデーターがあれば
AIが判断したもののほうが
まったく空気のよめない人のそれよりも
優れている可能性は高いと思いますが
(ざんねんですが・・・)

やっぱり、微妙なニュアンスの理解は
まだまだ人にしかできない。


■・・・ということは?
やっぱり人が必要ってことなんです
営業マンも必要なんです。
そんな人がより増えれば
世の中にお金を使う人が増えて経済が豊かになるのです。


和田裕美


======
編集後記
======
いつもありがとうございます。
スタッフの幸村です。

今日のスタッフブログは
サバ侍(ぼくです!)
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12581153671.html
和田が100人の小学6年生に
陽転思考を伝授した授業を絶賛レポ――ト!


・・・今日のワダビジョン
“AIと営業マンについて”
かな〜り気になる、深いテーマでしたね。

読んでてよかった!
(と、今日も事務所のPCの前で
 ぴちぴちと跳ねています。サバなので・・・)

便利なものは使ったほうがいいけれど
AIは”空気を読む”ことは出来ないし
ひとのぬくもりは感じられない。

今日も和田がオフィスで打ち合わせ
していたのですが、
たった小1時間でも
和田と話している相手の方が
なんだかどんどん楽しそうに
わくわく、元気になっていく!

・・・そんな様子が、ひしひしと伝わってくるんです!

和田の、空気を読んで、自ら空気を作り出す術。
来月出版の新刊「人の心を動かす話し方」
にたっぷり詰まってます!
(と、和田から聞いているので・・・)

ぜひ、楽しみにお待ちください!


そして、AIに勝つ営業スキル!
和田からたっぷり学びたい方は
「売れる営業に変わるセミナー」

・・・をご案内したいのですが
満席なんです、
なぜって、いつもは
45名のセミナーが
なんと今回は定員20名なので
超お得!

こんなチャンスに申し込んだ人
ほんとにすごいです。
あとは、キャンセル待ちです
support@wahahiromi.com
03-6459-4128


今月、圧倒的な進化を遂げた
オンラインスクール
「パワースクール」では会員限定で
成約率98%秘訣を公開しています!
https://powerschool.tokyo/

・・・決断はいますぐに!

パワースクールの入会を迷っている方
入会後の活用方法も、
スタッフが丁寧にサポートします。
いつでも、お気軽にご連絡くださいね。

それでは、明日のワダビジョンでお会いしましょう。
--------------------------------------
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1