和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:営業の3種類って?
日付:2020/04/01
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/04/01

こんにちは 和田ひろみです。

■いろんなメディアや
いろいろな人が
今回の件でわりと「怖がらせる」ような
発言をしていますが
(わたしも少ししています)

それって
「なんだよ恐怖を煽って」
ということでなく
そこまで言って初めて

「そっか外出やめとこう」
という人が増えて
その結果、感染が収まって
ロックダウンを免れる可能性が
出てくるのです。

そうしたら
「なんだよ、和田も大げさに
 言い過ぎてたね・・・バカだ」
と言われるわけですが・・・(苦笑)

そう、バカと言われたい!
あいつ大げさに騒いでいたけど
バカみたいだなって言われたい!

そうなんです、だからねきっと
近い未来に「バカ」になる
和田裕美なのです。

ああ、こんなにも
バカ呼ばわりされたいと思ったことは
人生初かもしれない。(笑)

人は
わくわくするか
びくびくするかが
原動力になって行動します。

そして、怖いほうが
アドレナリンが出ます。緊張するからです。

だからわたしはこのような緊急のときは
双方を使います。


■さて、結果的にみなさんは
落ち込んだ経済を立て直し
おそらく減った収入をカバーするために
この先(このネガティブな山を超えたら)
必死で死に物狂いでやらないといけない日が
やってくることに気付いていますか?

テレワークになると
能力差が余計に明確になり
そのせいで解雇になる人が出てくるとも
言われています。

なので静かにウィルスという敵が
弱まってくるのを待っている間に
やることは決まっているのです。

そのために
スキル磨いてくださいね。
本気で磨いてくださいね。

アフターコロナはチャンスですが
ミドルコロナ(この言い方でいいんか?)
のほうが
もっとビックチャンスなのです


■改めて
わたしが絶対的に得意とすることは
営業、コミュニケーション、
陽転思考、カセギスキルです。

今日は営業について書いておきます。

これからの営業は3つあります

●ITツールを使いこなして
営業できる人たち(残る)

●人の魅力でファンを作っていく人たち
(残る)

●御用聞きのような仕事、または
代理店販売(自社商品のない)の人たち
(減少)

(なぜに代理店販売かというと
 今後製造側が営業できるように
 なることが大きな課題であり
 コストダウンになる、
 そうなると代理店いらない。)

わたしの得意は
言うまでもなく2群です。
だからITが苦手な営業の方は
どうぞ学びに来てください。笑

そしてこの2群のスキルを
伸ばす方法は
なんといっても
「人の心がわかる」
という点につきます。

たとえば
営業セミナーでは
「もう買う気満々だったのに
 急にしぶってきたんですが
 どうやってクロージングしたら
 いいですか?」
という質問に対して

その人の仕事、年齢、状況などを
分かる範囲で聞いたのちに

「あ、その人にもう
 営業しないでください。
 契約欲しいのわかるけど
 相手はきっとこう思っているから
 このプライドを守るために
 売ってはだめ。
 でも、これこれこんなふうに
 言ってください」的な
アドバイスをすることが
あるのですが

これは「人を分析する」という
スキルを身につけておくと
できること。

このアプローチは8割成功して
結果的に成約になる、
もしくは継続したファンに
なってもらえます。


ずっと相手から頼られる人に
なれるからです。

「お客さんが(機械ではなく)
 人間との会話や関わりに
 価値を感じて
 お金を払いたくなる仕事」こそが
これから残る仕事であり、
身につけたいスキルです。


■こんなことをセミナーでも
パワースクールでもお伝えしています。
http://powerschool.tokyo/

人の内面心理については
微妙なニュアンスなので
どうしても文章では
書ききれないのです。

でも、これ知っていたらやっぱり
すごい人生になるのです。
でしょ?(笑)

では、ほんと安心しないで
できるだけ外出さけてくださいね!


あ、今日はパワスクールの公開授業です!
(まだ間に合う?)


和田裕美

======
編集後記
======
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

>まだ間に合う?
と尋ねられたら
間に合いますとしか言えません。笑

明日も公開質問大会があるので
そちらには確実に参加できます。

今日も参加したい人は
ほんと急いでください!

和田は基本的に
みなさんに会いたいのです。
でもいまは外に出るのは自粛なので
パワースクールのような
オンラインで会える機会を作っています。
(今後も増やしますよ!)

さらに!
実は先日開催された
「売れる営業に変わるセミナー」の
一部音源や動画を・・・・・
パワースクールで
4月に配信します!!!
(いま必死に準備中)

早い段階で会社から遠出を規制され
泣く泣く和田のセミナーを諦めた方
いるでしょ?
そんな方は、パワスクへ!

そこでは営業の3種類のうち
和田の大得意な
●人の魅力でファンを作る
についての秘訣
「人の心がわかる」を
ふんだんに学べます。

そして、
これから絶対に残る仕事は

「顧客が(機械ではなく)
人間の作業に価値を感じて
それにより多くの対価を支払う仕事」

と和田も書いていますが、これ
「10年後に食える仕事、食えない仕事」
(渡部正裕著 2020年3月発売)
でも言われていることなんです。

10年後にも通じるスキルが
パワースクールには詰まっています。

そういえば、昨日編集後記で書いていた
パワースクールに今入会すると
もらえる特典
●「人生を好転させる 新・陽転思考」一冊
●「本番力」一冊
●「マンツーマンの陽転クリニック」
20分間のカウンセリング券
(書籍は全員にプレゼント!
 カウンセリング券は先着10名様)

ほんとうにあっという間に
埋まったので
あと数枚、カウンセリング券
・・・増やしました。
もう遅いかな・・・と諦めた方、
ぜひチャンスを掴んでくださいね。
http://powerschool.tokyo/


では次回のワダビジョンで!
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1