和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:今、喝を入れたい和田裕美より
日付:2020/05/01
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/05/01

こんにちは 和田ひろみです。

■ゴールデンウィークなんですね
もうずっと前から
連休とかはあまり関係ない
生活をしているので
私は何も変わらないのですが
いつもお休みだった人は
「あ、旅行にいけないなんて!」
と嘆く人もいますよね。

で、そんなふうに
感覚が違うのを承知の上で
「それは和田さんがおかしい」と
言われるのを
さらに覚悟の上で言うと

今、休んでいる場合?
と言いたくなることがたくさんあるのです。


■業者さんなどと
やりとりとしていても

「ゴールデンウィーク明けで」と言われ
先になってしまうと

まじか・・・とびっくりしています。
ごめんなさい、お休みは自由です
責めてるわけじゃないです。

ただ私の正直な気持ちとしては
こんな大事な局面で
「旅行にいけない〜かなし〜」という感じにも
「仕事は忘れてごろごろしよう」という感覚も
理解できないのです。

だってこの3ヶ月で価値観が大きく変化して
世界がまるごと変わろうとしているのです。

覚悟が必要なんです。
相当な覚悟がを持つ準備できていますか?

夏にいったんコロナ終息して
明るい時期がきて
秋にもっとひどくなる予測とか
いろいろあるけど
それが当たるも外れるも
全部加味して、

今はどうなるかわからないからこそ
もっと覚悟必要。


■もちろん
これに傍観ができる人だっています。
それは一言でいうと
「お金の心配ない人」です。

お金のマインド的には
「信じて心配しないで使えばやってくる」的な
思想もあるし、私も一理あるとは信じていますが

コロナになってから
すでに稼げない業種が明確になってきています。
そこに以前から言われていた
AIに奪われる仕事の未来図も加わっています。

資金がショートすれば
給料は減るし
会社は倒産してしまうと
解雇がもっと増えるのは当然

株価が下がると企業価値がさがり
株を持ってない人にも
大きなマイナス影響が出る、世界レベルで。

もうすべては

「お金を稼ぎ続けることできるのか」という
ことにかかっているのです。

だから、わたしは
今日も朝から目が覚めて
ドキドキしています

ごろごろしている時間などない。


■あ、これは
なにも脅かしではないです。

これは人生のリスク管理
もっともっとワクワクできるための
準備なんです。

みなさんの家に
避難グッズはありますか?
そんなのを準備すると
「悪いことが起きることを
 イメージしているみたい」と
思ってしまう?

違いますよね。
使わないほうがいい避難グッズでも
そこにあることで「安心」できるのです。

「保険に加入するなんて
 まるで事故とか病気を
 イメージするみたいでいや」と
思いますか?

違うのです。
事故にも病気にもならない未来を想像しつつ
それでも
万が一の不安を消すために加入しているのです。

それならば自分の人生の避難グッズは
必要ないですか?

わたしは、この時代に
どうしても生き抜いて欲しいのです。

私が以前伝えていた
「人生100年時代の一生食べていくスキル」では

これからは自助努力と伝えてきました
もともと

年金問題や、副業のあと推し
働き方改革、
そして終身雇用崩壊、AIによるリストラの波
などの背景から

自分で生きる時代だと
ずっと伝えてきたんです

それが
もっと色濃くなったのです。
もっと焦って欲しいのです。

稼げるスキルもなく
指をくわえて
国がやってよ
会社がやってよ
なんて待っていてほんとにだいじょうぶ?


■しかし休みの朝からメルマガ書いて
「ああ、和田は休みの日もうるさいよ」

「こんなメルマガ解除しよう」

と思われるかもしれないですよね(笑)

でも、どんなにうざいと言われても
伝えたいのです。

どうかこのゴールデンウイークは
今を生き抜くために役立つことを学ぶために
使ってください!


■で、どうしてもお金をかけたくない人は
まず一冊のノートを用意してください

過去に読んだ本がありますよね?
情報系の本は
時代が変わると内容が通じないのですが
それでも
どんなふうに変わったのかを
知ることができます。
その変化を書き出します。

スキル系の本であれば
普遍的なスキルや、コミュニケーション能力は
オンラインだからこそもっと必要になるので
面倒ですかおさらいできます。
案外忘れています(笑)
行動に移したいことを書き出します。

小説などを読むときは
気に入ったフレーズにアンダーラインを引いて
書き出すなども
語彙力アップにつながります。

何れにしても
今を生き抜くスキルアップにつながります。
こんな過ごし方をおすすめします。


■そしてもし
お金を出して投資できるのなら
5月4日のセミナーにご参加ください。
これは価値を理解してくださる方に参加
してもらいたいので有料となります。

わたしも周囲の方に
たくさんの情報をもらっていますが
情報を伝えるとかではなく
具体的な「生き残り戦略」について語るつもりです。

急遽決めたのは
冒頭で書いたように

「え、ゴールデンウィーク休むの?」という
驚きからで・・(笑)

休ませないぞと
みなさんに喝をいれたくなったんです
それも、できるだけ早く。

簡易なページで恐縮ですがここからどうぞ
https://wadahiromi.com/staffblog/13025.html

そして
喝をいれさせてください。

わたしはこんな局面は燃えるんです。
ぬるいこと言っている場合じゃないから。

https://wadahiromi.com/staffblog/13025.html
明日も誘いますね。
必要だからしつこいですよ

あ、今日は1日だから氏神様へのお参りを。



和田裕美
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1