和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:ゲスさんに見習いたいことがある
日付:2020/05/11
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/05/11

こんにちは 和田ひろみです。

■「思い込み」ってありますか?
おそらくこれはどんな人でも
ある程度は持っていますよね。

けれど今は
ウィズコロナの時代なので

「こうじゃなきゃいけない」
「こうあるべきだ」という思いが強すぎると
かなり行動の妨げになるので危険です。

なぜって今は
順応性がいかに必要かって時だからです。

どうしようもないことを悩んで
あれがないから・・・
(お金とか時間とか)と
なってしまうと
それが知らずに“言い訳”となって
さらに動けないことを正当化してしまう。

ないもんはない
ダメはものはダメ

でも、そんなところからでも
すぐに動ける人は
速攻で方向転換して
もう結果を出しているのです。

もし、もんもんと悩んで
動けないことがあるのなら
「こうあるべき」という思いに
縛られていないか
確認してみてください。


■それにしても・・・
「ゲスの極み乙女。」はすごい
CDが売れないから
CDに似ている
バームクーヘンを
セットで販売する
という企画がヒットした。

>本作は世界初の
“賞味期限付き”アルバムで
中身はCDの代わりに
バームクーヘンとなる。
バームクーヘンは
patisserie KIHACHI特製のCDサイズ。

メンバーはこのパッケージ形態について
「今回のアルバムをどのように
 リリースしようかと
 話し合ったのですが、
 今もうCDを聴いていない人が
 多いんだろうなと思いました。
 でも歌詞やクレジットの入った
 ブックレットは届けたいので、
 CDの代わりに
 美味しいバームクーヘンを入れて
 お届けします」
とコメントしている。

さすが川谷絵音だ。
ベッキーのとき
いろいろあったけれど
音楽性だけでなく、
アイデアがやはりすごくない?

現にこれ、予約殺到して完売。
今は再注文ができるように
待ち体制だそうです。


■どれだけ多くのアーティストが

「もうCDなんか誰も聞かない」
「ダウンロードされる」
「音質悪くても
 みんなYouTubeで聞いてしまうから」

と、「どうせ売れないよね感」
いっぱいだったか?
つまり言い換えれば
「売れない言い訳」を
並べていたかということ。

ほんと、ゲスさん
この企画には脱帽ですわ。

CDが売れない
という問題じゃなくて
“ブックレットはみんな欲しい”
ということで
売るものを根本的に変えた
新しい発想です。

こんな発想こそがこの
ウイズコロナの時代に
必要なのじゃないか?
そんなことを和田は考えています。

失くしたもの、足りないもの、
どうしようもないこと
それを克服できるアイデアは
いくつ出せるのか?
これこそが起死回生の秘訣なのです。


■さて、パワースクールでは
5月末から6月にかけて
あの佐藤尚之さんをゲストに迎えて
「コロナ時代のファンベース(仮)」
について、お話していただきます。

パワスクは
今日も6:00から朝礼で
朝から100人体制で
喝入れしています(笑)

今は世界の転換期です。
だらだらしてしまう人は特に
今どんなふうに行動しているかが
今後の人生を創るというのは
もうわかっていると思います。

どうか一度
朝活に参加してもらいたい!!!
一週間が変わります。


わたしが営業マネージャー時代に
やっていたミーティングを
ぜひ体感してください。

パワスク会員募集中
https://powerschool.tokyo/

では〜

和田裕美


追伸 
「賞味期限付き本」とかって
何つければいいのだ?(笑)



======
編集後記
======
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

▼本日のスタッフブログ
侍がパワスクについて語っています
https://wadahiromi.com/staffblog/13073.html


ゲスさん、すご過ぎ!
バームクーヘンとは!
(確かにバームクーヘンは食べたい)

手にした人が喜ぶものを届けたい!
その気持ちが
この斬新なアイディアに
なったんだなあと感じます。

ほんと
「CDは聞かないから」
「みんなYouTubeで十分」とか
できない理由は
きっといくらでも出てくるけど
そこを見たって
何も変わりませんもんね。

「思い込み」ほんとうに危険!


だからこそ
「朝早く起きれないし」
「パワスク、そんな見る時間ないし」
なんて理由も
わたしは受け付けませんよ!笑

今日のパワスク朝活では
和田の喝入れの後
今週のコミットということで
何名かの方に
「今週、これやります」宣言
していただきました!

別にすごいことを
言う必要はないんです。
自分がやりたいこと
でも一人だと
ちょっとさぼっちゃうようなこと
それでOK。

参加者の力を借りて
実行していくんです。

朝活が終わった後にも
Facebookのグループに
コミットを投稿したり、
メールでご連絡いただいています。

こうやって誰かに言うと
やらなきゃ!ってなって
それだけで
やらない自分よりも
確実に人生が前に進んでいきます。

し・か・も!
昨年、カセギスキルで登壇され
大好評だった佐藤尚之さん
(通称:さとなおさん)に
パワスクのオンライン講座で
お話いただけるとは〜〜〜!
(さとなおさんが主催する
 さとなおラボは
 倍率5倍になるほど人気で
 さとなおさんの話を聴けるのは
 本当に貴重な機会なのです)

これはほんとすっごい!
もう今、入会しておくしかない!

あなたがパワスクには入れない
と思っているその理由は、
実は「売れない言い訳」と
同じかもしれません。

それをササっと捨てて
ぜひ一歩、自分で人生
切り開いていただければ嬉しいです。

パワースクール
https://powerschool.tokyo/

では次回のワダビジョンで〜
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1