和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:あたたかい、あたたかい、あたたかい関係
日付:2020/05/15
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------

ワダビジョン
2020/05/15

こんにちは 和田ひろみです。

■4月から新しいサービスとして
「パワースクール」にて
生質問大会をしているのです。
(夜の20:00〜 )

みなさんからありとあらゆる
質問を投げていただき
和田が答えてそれを
大勢の人たちとシェアすることで
多くの方からの感想や
メッセージが届くので
ラジオなどで質問に答えていくのとは
ちょっと雰囲気が違っています。

これすごいです

■そこで、昨日は
ある男性からの相談がありました。

「空気が読めないと言われます」

彼は正直に、自身が
「広汎性発達障害」であると
皆の前で伝えてくれました。

実は、私は今までに
自分の部下にも
コンサルティングの現場でも
また友人にも
同じような人がいたので
どうしたらいいのか勉強して
自分なりの解決方法を持って
対応してきました。

彼らは私のような
せっかちな人間にはできっこない
地道で細かい作業を
コツコツとできるので
ほんとうはすばらしい才能が
あるのですが
コミュニケーションの現場では
誤解が生じます。

例えば
「別に怒ってないよ」と
相手が言ったとします。

空気が読めると
そのときの相手の言い方や態度で
(ほんとうは怒っている)ことが
わかるのですが
空気が読めないと
(あ、怒ってないんだ)と
額面どおりに受け取ってしまうことが
あるのです。

だからこそ、
ひとつひとつの動作や言葉を言語化し
細かい認識を重ねて
想定外をつぶしていく作業になるので
けっこう時間がかかるのです。

つまり根気が必要です。

でもHさんは
「自分は『障害だから仕方ない』と
 諦めたり
 開き直ったりはしたくない。
 特性を知った上で
 人の気持ちを知る練習、
 コミュニケーションの練習をしたい」

ということだったので
一生懸命アドバイスしました。
きっとじわじわと
克服されると思います。

でも、わたしのアドバイス以上に
彼の心や周囲の人が
「あたたかい気持ち」になったのは
その時のコメント欄への
多くの書き込みでした。

「診断されていないですが、
 わたしもそういう感じなところが
 あります。
 Hさんの気持ちが
 わかる気がします」

「Hさんの雰囲気が
 優しくて大好きです!」

「Hさんは人の良いところを
 見つけるのがきっとお上手です(^^)」

「私も同時に2つのことが苦手です。
 でもHさん、
 安心感があってステキです」

「Hさん、素晴らしい感性を
 お持ちだと思いますよ!」

「わたしも一緒に手伝います」

克服するためには
手伝ってくれる人が必要なのですが
たくさんの人が
彼のために時間を割いて
サポートしてくれる。
同時にサポートする人も
実は大きなパワーをもらえるのです。

実は人は
相手を理解しようとすることや
応援しようとすることで
自分の自己有用感をあげて
相手から力をもらえるのです。

■しかし、不安が多くなったり
自分が不幸だと思うことがあると
どうしても人は

相手を責めたり攻撃したり
人の粗探しをしたり
クレームをつけたり
勝ち負けにこだわったり
譲るよりも奪うことに必死だったり
と、ちょっと寂しい行動に
走ることがあります。

本人は、そんな気がなく
もともとはとても優しい人なのに
そんな感情は
発作的に出てしまいす。

そう、それは
発作なんです。

でも、誰かをサポートしたり
悩みを打ち明けることで
発作は知らずに消えます。

■だから、もし
あなたにネガティブな発作が起きたら

誰かを励ましてください。
応援してください。
そして、打ち明けてください。

昨日の質問大会で
こんな大事なことを
あらためて考えることができました。

ほんとうに人とのつながりは
いつも学びでいっぱいです。

心がぽかぽかします。

ではね〜


和田裕美

パワスクは朝活もやってます!
和田歴が短い方も
たくさんいらしゃるし
みんなとってもあったかいです!
自分の新しい仲間を増やすのも
パワスクの大きなメリットです。
https://powerschool.tokyo/

すでに4月に入会した方が
あっというまに馴染んで
多くの人と繋がっていく様を
見ているのはとても嬉しいです。

======
編集後記
======
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

ぽかぽかぽかぽか〜。
心がほわ〜っとなっております。

きっとHさん、打ち明けるのに
勇気がいったと思うのです。

でも
「自分の特性を知った上で
人の気持ちを知る練習、
コミュニケーションの練習をしたい」
と前向きに自分と向き合う姿に
私は感動しました。

きっと他の会員さんも
Hさんの姿に心動かされたから
あたたかい応援メッセージが
たくさん書き込まれんだろうなと
想像しています。

そんな風に
誰かが自分の気持ちを受け止めて
応援してくれる、励ましてくれる場、
あなたにはありますか?

もしね、
そんなつながりが欲しいと思ったら
パワスクへ。
https://powerschool.tokyo/

会員サイトでは
和田のいろんなエッセンスを
吸収できます。
でもそれだけではなく
他の会員さんともつながり
お互いに励まし合う関係がある・・・

どうです?

そういう関係があったら
あなたが今まで諦めようとしたことも
ちょっと頑張ってみようと思いませんか?

そしてもし、今
ネガティブな発作が起きそうなら
ぜひパワスクへきて
応援してください、打ち明けてください。

きっとあなたを包む
あたたかいメッセージ、届くはずです。

では次回のワダビジョンで!

Hさんのことは
私もよく存じています。
笑うと目がなくなって
少年のような笑顔で、
おっきいやさしいクマさんという感じで
あたたかく包み込んでくださいます。

Hさん、いつもありがとうございます!
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1