和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:無料がしかける罠、知ってますか?
日付:2020/05/21
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------

ワダビジョン
2020/5/21

こんにちは
和田ひろみです。

今日は自宅で「芸人先生」の
収録でした。

芸人さんも自宅から
リモートで授業をするというのは
まさに初のことで
あ、わたしも初のことで
変な汗かいてました。笑

■さて、土曜日に
全員【ご招待】の陽転思考セミナーを
やります!

あ、これ言い換えたら
無料ということなんです(笑)

けれどなぜ、ストレートに無料って
言わないのか?てこと。

いいやん、無料で!

と思うかもしれないけれども
わたし的には違うのです。

なぜならそれは、
とにかく人って
【無料】が大好きなくせに
【無料】だと価値を下げてしまうからです。

でも、わたしのセミナーに
そもそも無料なんてない!

それは
みなさんが
普通はタダで仕事しないのと同じ。

レストランが
タダで食べれないのと同じ。

お金を払うんです。

それが誰かのお給料になったり
新しい設備投資になったり
研究開発になったりするのです。

YouTubeとか無料じゃん?って
思いますか?

登録数多い人は
何億という広告費を
もらってます。

まあ、とにかくぶつくさ言いましたが
とにかく無料なんかない。

だから何かを得るときは
ああ、これにもお金かかってるだな
と、価値を感じることが大事なのです。

その方が
大事にしますからね。

つまり、、、わたしは
大事にしてほしいのです!!!笑

無料と思うと
案外、あ、申し込んだけど
眠いしいいや、となる人もいるから。

■そもそもなぜ
有料のものを
ご招待にしたのか?

ということ。

それは、
わたしにどうしても
わかって欲しいことがあるからです。

わたしはわくわくすることが好きです。
できれば悪いことを考えずに
ネガティヴなことに目を向けず
生きていきたいです。

そして、潜在意識的な作用としては
その方が断然いいに決まってます。
まさに、引き寄せですね。

でもね、世界のほとんどの人が
世界中で不安を口にしてるときに
自分だけ、もしくは自分の周辺だけ
いいことだけを見てることは
なかなか隔離とかされない限り
難しいんです。

不安があちこちから
心に向かって飛んできます。

避けて生きることができません。

そんな情勢のときは
あえて不安と向き合って
心の免疫力を上げて
そこからポジティブに切り替える
方が生きやすいんです。

現にわたしは
今どんなネガティヴなこと
聞いても
まあまあ平気です。
免疫力がすでに身についてます。

そのあたり理解してもらって
その上でこれから必要なスキルを
知って欲しいです。

そうして参加してくださった方が
ひとつのコミュニティになれたら
いいなと思ってます。

そんな思いがあって
ご招待としました。

東日本大震災のとき
寄付はしてたんですが
炊き出しとかはやってなくて
何にも自分ができてない気がしたんです。

それをとある
企業の社長さんにたまたま相談したら

和田さんしか
できないことをするべきだ
と、言われました。

そう、それが陽転思考なのです。

だから
投げ銭したい人は
いつでもお待ちしてます。笑

あ、もらっても
全部寄付しますので!

ではねー。

そんなわけで
無料じゃないので
ご招待枠をそろそろ
閉めようかな・・・
とも思ってる。


和田裕美

=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

はい、投げ銭したい方は
こちらです〜

・・・ってちょっとやってみました。笑

23日に全員ご招待
(つまりは無料)で和田が講演しますが
最初それを聞いたとき、
私、聞き間違えかと思ったんです。

なぜなら和田は
上で書いているように、
「価値」をとっても大切にするからです。

教材にしろセミナーにしろ
価格を決めるとき
とってもこだわっています。

それは安易に値付けすると
価値が値崩れして、
過去に教材を購入された方や
セミナーを受講された方に

「え?そんな安いの?」
(自分たちは価値があるって
 信じていたのに実は違ったの?)

とお客様をがっかりさせてしまうから。

それは絶対にいけない、と
いつも口を酸っぱくして
言っているからです。

でもね、私の聞き間違いでは
なかったんです。
本当に全員招待(無料)でした。

「コロナで思うようにいかなくて
 不満がたまっている人や
 先が見えなくて
 なんとなく不安になっている人が多い。
 こんなときこそ陽転思考で
 『よかった』を見つけて
 一人でも多くの人に、
 前向きに進んで欲しいの。
 だから今回は全員招待に
 しようと思う」

「でも無料って言わないでね。
 参加する価値が落ちるから」

と釘は刺されましたが。笑

和田、一人でも多くの人に
陽転思考を知って
心の免疫を上げ、
この時代を生き抜いてほしいと
本気で思っています。

だからぜひ、いらしてください!
通常7,800円が
今回は全員ご招待です!

5月23日14時〜15時
「今を生き抜く陽転思考」
https://wadahiromi.com/seminar0523

ぜひ和田の熱い想い
受け取ってください。

そしてよろしければ
周りの方にもご紹介いただけると
和田、泣いて喜ぶと思います!

参加申し込みいただいた方から
抽選で5名様に
「人生よかったカルタ」か
『人生を好転させる「新・陽転思考」』
絵本『ぼくはちいさくてしろい』
のいずれかもプレゼントいたします。

この機会、お見逃しなく〜。
(〆切できたので
 申し込みを後回しにされている方は
 今日中をおススメします)

では次回のワダビジョンで。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1