和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:角刈りをやめてください
日付:2020/06/05
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/06/05

こんにちは 和田ひろみです

■ここでまた虫の話を書いたら
「いい加減にしろ!」と
怒られそうですが・・・
昨日が何の日がわかりました?
そう
6月4日(むし)の日だったのです。

ちゃんと根拠があっての
「今週の虫WEEK」なのです。(笑)

あ、でも今日は人間関係の話です。
虫だけの話題ではありません。


■昨日、家の近所の歩道植え込みの
剪定が行われていたんです。
チェーンソー
みたいなので一気にカット。
ぼさぼさに伸びた部分を
きれいに整えて
角刈りになっていきます。

そうして、見た目もきれいな
歩道が完成!!!!

今までならば
そんな光景をみても
何気なく素通りしていたわけですが

最近のわたしは違う。

そう、虫目線だからです。


■さて、よくある雑草で
「よもぎ」ってありますよね。
あれにはアブラムシが
たくさんいるので
てんとう虫の幼虫がたくさんいます。

わたしが目をつけていた
歩道の“よもぎエリア”にも
何匹も幼虫がいて
私はここんところ立ち止まって
わくわくして成長を眺めていたんです。

でも、そのエリアも
カットされていたんです・・・くすん。

これから
てんとう虫になろうと
一生懸命に生きていた子たちは
カットされた草木と一緒に
ほうきで集められて
ゴミ袋にいれられます。

わたしはそれを見て
すごく心が痛むわけです。
虫の気持ちを想像したからです。

そんなことは
仕方ないことだとわかっていても
「早く逃げて!」と声をかけました。


■「そんなこと
しったこったないよ・・・」と
思う人が多いと思います。

そうですよね
わたしだって
自分の意識が向いてなかったら
ちいさな幼虫に心が動くことなど
なかったんです。


■世の中は「自分ごと」と
「他人ごと」で視点が変わります。

わたしたちは
みんな、
自分のこと
自分の生活や
自分の家族のことが
一番大事であって
それが当たり前です。

つまりは
私たちみんな自己中であって、
それで世界が回っているのです。

でも、ほんとうは
「他人ごと」をちょっと理解できると
人間関係も仕事も
楽になってきます。


■もちろん 同じ立場でないので
100%納得ができるわけじゃ
ないのだけど
「他人ごと」でもある相手の気持ちを
ちょっと想像して視点を変えることで
人の心を動かす話し方が
できるようになります。

「相手」のことを想像して生み出す言葉と
「自分」の立場から生み出す言葉は
まったく違うものだからです。

わたしが世界2位になれたのは
いつも
相手の空気を読みすぎて
しんどかった人生のなかで
身につけた想像力によって
生み出した言葉があったからです。

相手を想像することで
心が痛むことがあるかもしれない。

そしてそれはちょっとしんどい。

けれど結果的に
あなたのもっていきたいゴールに
相手の心を動かしたいのならば

そこには
「理解のある言葉」がぜったいに
必要なのです。

「自分の」欲求を
押し付けることで
人と人がうまく共存できるはずがない。
(ましてや自然とは)



和田裕美


人の心を動かす話し方
http://ur2.link/oWOK

サイン本
「紀伊国屋 新宿本店」
「三省堂 有楽町店」にあります

▼有楽町店の様子はこちら。
https://wadahiromi.com/staffblog/13989.html

=====
編集後記
=====
こんにちは。スタッフの山下です。
いつもありがとうございます。

いや〜、まさかの
虫の気持ちの想像するところからの
相手のことを理解するという
話になるとは・・・・

ミクロからマクロまで
色んな視点を持つ和田です。

でもほんとそうだな〜と思いながら
読んでいました。

「自分ごと」と思えず
「他人ごと」だと
結構ひどいこと言うこと
ありません?

そんなこと
自分の友達や家族には
絶対言わないだろう、みたいなこと。
(逆に近しい人に
ひどい言い方することもあるけど)

でもそれもきっと
「自分ごと」として
思えてないからなんですよね。

自分がそんなことされたら?
自分がそんなこと言われたら?

そんな感じで
相手の立場になった上で
出てくる言葉って違うよね、
というのが今日の和田の話です。

これね〜
書いてありますよ。
新刊の「人の心を動かす話し方」に。
http://ur2.link/oWOK

「空気は自分のために読む空気と
相手のために読む空気があって
自分のために読むから疲れるんです」

と和田。

読み進めるほどに
「なるほど〜〜〜!」と納得の嵐。
1500円の中に
人を動かす極意が満載です。

こんな感想いただきました!

中がほどよくピンク色に染まっていて
読んでいるだけで、わくわくしました。
〇〇ページの〜のところも
参考にしてください
など、細かな配慮がされていて
とても読みやすく
わかりやすかったです。

一番心に残っているのは
もちろん第1章なのです
「断定話法で、スパッと言い切る」と
「伝わらないと動かない」のところです。

お客様と一緒に迷うことが多かったので
自分は迷うことなく
お客様の後押しを
できるようになりたいと思いました。

何度も読み返して
アウトプットをして
自分のものにしたいと思います。

・・・・・・・・・・

K様ありがとうございます!

関東近郊の方は
サイン本が配架されています。

まだまだ外出時は注意が必要ですが
ぜひお近くまで来たら
書店で和田のサイン本、探してみてください。
(ピンクとオレンジがあるらしいですよ)

そして何度も読んで
和田の人の心を動かす話し方
自分に叩き込んでくださいね!
(私も何度も読んでアウトプットだ!)

では次回のワダビジョンで。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1