和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:ラストワンディ
日付:2020/06/30
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
⇒http「時給仕事は終わった」://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/06/30

こんにちは 和田ひろみです。

■昨日は逃亡させていただきましたが
たった1日で
御用となってしまいました。

日本の警察・・・いや
うちのスタッフは優秀ですよね。

「探さないで」って言ったのに・・・(笑)。

■ところで、今日は
上半期の最後の1日です。

わたし、これからの方向性や
ちょっと心にひっかかることなどを
できればちゃんと整えて
2020年の下半期を迎えたいなと
思って今回は時間をもらいました。

みなさんはどうですか?
6月になって
自粛もやんわり解除となり
仕事がぼちぼち
スタートした人もいると思いますが
今月の仕事とか日常って
2020年の半分が終わった結果として
「なかなかがんばったな」と
言えるようなものでしたか?

もちろん、

「コロナがあったので
 目標達成には程遠いですよ〜〜」
って声が多く聞こえそうだけど

でも、ここで
すべてを「コロナのせいで」に
してしまうとダメ。

コロナでなくても
できたことがあったはずだし
こういう時期だからこそ
もっとできたこともあったのに
それもすべて「コロナ言い訳」に
なってしまいます。

ここは、ちゃんと振り返って
たとえ目標達成していなくても
「ここはがんばったな」と
自分を褒めるところは褒めて
「ここはダメだったな」と
反省すべき点は素直に認めて
今後の課題にしてみてください。

今日はね、
どんな自分になりたいのか
もう一度、見直す日なんです。

■さて、冒頭で
「逃亡」と書いていますが
どっちかというと
授業を抜け出すときに使う
「エスケープ」という言葉のほうが
しっくりきます。

なんか怖いものから
逃げたんじゃなくて
能動的にあえて
抜け出した感じ。
なんか、ポジティブでしょ?(笑)。

■同じように
営業で数字を追っているときに、

「数字に追われている」という
言葉が使われてるのですが

これ、受け身になって
「追われている」
なんていう言葉を使うと

心苦しいし
自分がほんとうは求めてないのに
どこか仕方なく
やらされてる感じがしません?

ノルマのほうから追いかけてきて
月末になると襲い掛かってくるなんて
めっちゃ怖いです。

だから「数字を追いかける」と言葉を変える。
そうしたら
自分から求めているような意味に
変わって
自分の意思で
向き合っている気持ちになるのです。
ほらこれも、なんかポジティブ(笑)。

もう一度いいますね。

今日は、ラストワンディです。

自分の言葉をポジティブなものに変えて
明日からの半年をどう生きるか
あらためて決めてみてください。

ということで
今日のメルマガは
いつもより少し早めに配信します。

では〜


和田裕美

=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

みなさまからの目撃情報により
和田、捕獲いたしました!笑

ところで、
そうなんですよね〜。
今日は6月最終日。
2020年の半分が終わります。

まさかまさかの
コロナウィルスにより
1月に立てていた予定から
大幅に変更を余儀なくされた方も
多いのではないでしょうか?

とはいえ
和田が言うように
なんでもかんでも
「コロナ言い訳」では
成長も何もありませんよね。

この半年振り返って
褒めるところは褒め
反省することは反省して
私も残りの半年に備えます!

それにしても
言葉って面白くないですか?

「逃亡」というか
「エスケープ」というかで
受ける印象が違う。
(和田、うまいこと言った。笑)

「追われる」のか「追う」のか。
能動的な言葉を使っているだけで
自分で動かしている気になって
なんだか気持ちも前向きな気分です。

使う言葉一つで
自分の気持ちも
相手も気持ちも変わる。
だからこそ
どんな言葉を使い
どんな話し方しているかが
すっごく大事。

なのでやはり
下半期の飛躍を目指すなら
これを
お勧めしたいのです。

「人の心を動かす話し方
 5DAYSスペシャルコース」
https://special.wadahiromi.com/ugokasu_online/

何がすごいかは
参加されている方に
お話しいただきましょう。

 ↓ ↓ ↓

画面を通してですが
目の前に皆様がいらっしゃって
すごく近く感じました。
即実践できる内容が
充実していましたので、
忘れないうちに
少しずつでも実践して
身に着けたいと思います。
(K.Iさま)

グループワークでも和田さんと
1対1でワークをさせていただき、
貴重な経験を積むことができました。
質問した内容に対し
私の置かれている状況に思いを寄せて
ドンピシャのお話をしてくださった
和田さんには、本当に感謝しかありません。
(A.Tさま)

第二回の発声講座も
有意義な時間でした。
ありがとうございます。
こうやって「身体で覚える」体験が、
本だけでは学べない講座の価値ですね。
(M.Mさま)
・・・・・・・・・・

和田からのアドバイスはもちろん
専任講師の間賀田先生から
個別の発声アドバイスもあるのです!

これ、もう一度言いますが
この夏限定ですから。
しかも少人数の10名まで。

すでに残席わずかです。
迷っているなら
お早めに〜〜〜。

そしてパワスク会員の方は
2万円引き!

和田の動画・音声が見放題で
朝活や質問大会で
生ワダに会いたい方は
パワスクとダブルで開始すると
2020年下半期が
ぐっと加速していくこと間違いなし!です。
https://powerschool.tokyo/
※今日入会しても
6月の会費はかかりません。
ご安心を。

では次回のワダビジョンで〜。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1